大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


日本料理の名店 「湯島一二一」

投稿日時:2010/04/06(火) 11:18rss

あまり期待もせずにキャンセル待ちをお願いしておいたら、前日になりOKとのこと。
喜び勇んで向かった先は、こちら春日通りの路地裏にある日本料理の「湯島一二一」。

00255

半年ぶりの訪問になります。

00256

古い民家を改装した店内は、不思議なくらい落ち着けますね。

00265

まずは、先付の「根芋の吉野煮」と氷見産「蛍烏賊の沖漬け」から。

00258

燗酒は、定番の「菊勇 超辛」。

こちらも定番の先付「焼き胡麻豆腐」と「白アスパラのお浸し」。

00262

お椀は、「桜鯛の桜蒸し椀」。

00270

吉野葛仕立てなんで冷えた体が心から温まります。

凌ぎは、「鴨たたき、稲荷寿司、ばちこ、ゆべし、ガリ」になります。

00275

焼き物は、「桜鱒の木の芽焼き」。

00279

煮物の若竹煮は、こちら京都丹後産になります。

00285

お造りは、豊後水道から取り寄せた刺身の盛り合わせ。

00290

見事な盛りつけに感動してしまいます。

こちらも定番の一口「和風タンシチュー」。

00293

土鍋で炊いたご飯は、「丹波産うすい豆の御飯」。

00296

最後の甘味には、吉野葛の「葛切り」で大満足なり~!

00301

燗酒以外にいただいた冷酒は、覚えているだけですがご覧の通り。

こちらは福島の酒、末廣の「大吟醸 嘉永蔵」。

00260

食中でもいける飲みやすくて上品な大吟醸です。

こちらは静岡の酒、磯自慢。

00272

本醸造とは思えない完成度の高いお酒です。

こちらは私の好きな奈良の酒、春鹿。

00287

上品な味わいですが、しっかりした飲み口です。

大人気の「湯島一二一」は予約待ち1か月半くらいだそうです。
やっぱり本物は支持されているようですね。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一