大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


新宿 「板前心 菊うら」

投稿日時:2009/04/10(金) 09:04rss

訪問してからちょっと間を空けての紹介記事になります。
珍しく新宿で食事をしながら打ち合わせということで訪問したのは、西新宿にある「板前心 菊うら」。

10869jpg

実はこのお店、10年近く前、歌舞伎町に営業している頃に訪問している懐かしいお店です。

10871jpg

相変わらずお美しい女将さんの話では、西新宿に移って7年以上経つとのこと。

「板前心コース」5250円なり~をいただいてみました。

10874jpg

前菜は、鯛の子の豆腐ふき味噌のせ、あわびと生のりの酢の物、菜の花の鯛白子和え。

10877jpg

お椀は、新じゃがいものすり流しに金目鯛とそら豆の入ったもの。

10881jpg

お造りはご覧のとおり、見事です。

10888jpg

お酒は、お店のスタッフなどが仕込みにたずさわったという茨城のお酒、「来福」。

10883jpg

フレッシュで素直な飲み口です。

焼き物は、旬の野菜の和牛包み山椒焼き。
うるい、せり、ふき、新ごぼう、アスパラ、マイクロトマト、ケレソン。

1890jpg

これは食べ応えがありますね~。

煮物は、国産の竹の子焼き、桜海老と新わかめの餡かけです。

10898jpg

日替わりご飯は、鯛めし、味噌汁で〆ました。

10902jpg

デザートも充実、橙のシャーベットに杏仁豆腐。

10906jpg

カウンター席だったので、板場の皆さんの活気が伝わってきます。

10904jpg

このコースで5250円は相当お値打ちでした。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一