大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


浅草雷門「しげ正」で自然酒「田村」を飲む

投稿日時:2009/03/10(火) 07:44rss

こんなに体に優しい日本酒があったなんて、知りませんでした。
それがこちら幻の銘酒、「自然酒の古里 田村」。

0041jpg

福島県郡山の田村町で造られている「田村」の米は、100%地田無農薬米・無化学肥料米とのこと。

このふくよかな味わい、冷酒でも燗をつけてもウマイし、日本料理にばっちりな相性。
程良く熟成していて枯れていく素直な味わいは、まさに私のダンディズムにもぴったり!?
呑み飽きしない程良いキレと甘みのバランスの良さもお見事です。

入手困難な幻の銘酒と言われている「自然酒の古里 田村」。
東京では浅草雷門の「しげ正」だけでしか飲めないと言っていました。

つまみは、いつもの定番メニューから。
通称「バクダン」をアレンジした、大和芋たっぷり、その名も「ハッスル納豆」は私の大好物。

0043jpg

マヨラーなんで、きゅうりを桂剥きにした海老Qサラダも外せません。

0044jpg

本来は、寿司屋の「鮮彩酒膳 しげ正」ですが、居酒屋感覚で楽しめる気楽さが私のお気に入りです。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一