大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


浅草 「とらふぐ亭」

投稿日時:2008/10/09(木) 09:37rss

いつものようにお腹を空かせて浅草国際通りを歩いていると、目の前に大きな水槽。
その中には、美味しそうなとらふぐちゃんがいっぱい泳いでいます。

1001066

こちらは、東京ではあちこちで見かけるふぐ料理のチェーン店「とらふぐ亭」です。

1001065

てっちり鍋でいこうと思ってましたが、この時期限定という「炭火焼ふぐコース」を注文してみました。

ネットでゲットしたサービス券でひれ酒をちびちびやりながら、「皮刺し」に「泳ぎてっさ」をいただいてっと。

1001021

なんとも至福な大人の時間ですね~。

さて七輪が登場して、いよいよ「炭火焼ふぐ」のお出ましです。

1001027

とらふぐ亭の「炭火焼きふぐ」は、醤油ベースの秘伝のタレを絡めて、何度も付け焼きするのがコツ。

1001045

もう一枚のサービス券でいただく生ビールによく合いますね~。

焼き終えたころ、大好きな「とらふぐ唐揚げ」が登場しました。

1001039

こちらも生ビールとの相性はばっちり!

〆には、この店の名物?といわれている「ふぐ飯」をいただきました。

1001053

ふぐ皮の湯引きにふぐの身、長芋とろろ、とろろ昆布、会津地鶏の卵黄、これに熱々の出汁をかけ、よく混ぜていただきます。

1001058

てっちりの後の雑炊も美味しいけど、暑い季節には「ふぐ飯」もいいかも。

とらふぐちゃんに誘われて入った「とらふぐ亭」で、コストパフォーマンスの高いを満足感を味わいました。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一