大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


岡崎市 「蕎麦や 口福」

投稿日時:2008/08/07(木) 09:44rss

先週末は、母方の実家のある岡崎へ花火を観に行ってきました。
その折、「日経おとなのOFF 極上の蕎麦特集」に掲載されていた岡崎市内の「蕎麦や 口福」をチェック。
せっかくのチャンスなので、訪問してみることにしました。

0803062

お店は、JR岡崎駅からタクシーで5分ほどの住宅街の中にポツンとありました。

0803065

駅から電話しておいたのでお店に入れましたが、午後1時だというのにお店の前には「準備中」の札が。
入口も順番待ちの人でいっぱい、大盛況のようです。

0803066

ようやく最後の客で席に着き、エビスの後にいただいたのがこちらの地酒「純米吟醸 ささゆりの里」。

0803072

爽やかですっきりした喉ごしんで、暑い日にぴったりです。

つまみは、八丁味噌を使った「そば味噌」に、鰹の燻製・わさび漬け・塩昆布の「三点盛り」を注文。

0803075

酒の合間にちびちびやるにはぴったりのつまみです。

こちらは、地元産の三河赤鶏を使った「かしわの天ぷら」。

0803078

これがまたジューシーで美味しいのなんのって。
西尾の抹茶の入ったお塩でさっぱりといただきました。

お待ちかねの「天ぷらせいろ」、1,300円なり~が登場です。

0803080

若干不揃いで角がある二八の蕎麦は、細麺なので喉ごしは爽やか。
つゆは、東京のつゆほど辛くなく飲めるほどにすっきりしていて、蕎麦との相性もいいようです。
天ぷらは、天然小海老のようで食べやすく美味しかったです。

うどん食文化の町である三河岡崎で、頑張っている元気なご主人にエールを送りたいと思いました。
三河みりんを使った優しいつゆが印象的な、まさに気持ちのいいお店でした。

夕方からは、名鉄東岡崎駅から徒歩で「岡崎の花火」の会場へ。
想像を絶する大勢の見物客にビックリ!

0803096

出だし、目の前で打ち上げられた船上花火に思わず感動!見事です。

0803105

岡崎出身の友人のお陰で桟敷席から大きな花火を間近で観ることができました。

三河の暑さも吹っ飛んでしまうくらい、気持ちのいい思い出に残る一日でした。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一