大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


千駄木 「天ぷら 天米」

投稿日時:2008/07/15(火) 10:59rss

高村光太郎などの文人も通ったという天ぷらの「天米」(てんよね)は千駄木から池袋方面に向かった
不忍通り沿い、道潅山下交差点の角のビルの1階にあります。

0714064

接客も含め店内の様子はいかにも家族的な感じのお店ですが、これが吉と出るか凶と出るか‥。

0714058

今回は、ランチメニューの中から「小海老ミニかき揚げ天丼」を注文してみました。
出てきたミニ天丼の中には大ぶりの海老がいっぱい、たぶん6~7個入っていたようです。

0714060

天ぷらは丼汁にどっぷりつかって美味しそうといえば美味しそうですが‥。
どう見てもカラッとした食感は期待できませんね。
私的にボリュームはちょうどよかったけど、ベタッとした感じです。
汁のしみこんだご飯は少なめなので、男性の方だと物足りないかもしれません。

面白いのは、野菜の天ぷらが2品つくこと。
この日は、万願寺ししとうと厚みのある大きなしいたけを塩をつけていただきました。

「天米」の「小海老ミニかき揚げ丼、野菜天ぷら付き」は、1,200円なり~!ちゃり~ん!

その昔、先代の揚げた天ぷらのほうが間違いなく美味しかったような気がしました。
私も含め跡継ぎの皆さん、日々切磋琢磨!頑張りましょう!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一