大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


四万六千日とほおずき市

投稿日時:2008/07/10(木) 17:41rss

7月9日と10日の二日間は浅草寺の四万六千日の日。
言わずと知れた、この日にお参りすると四万六千日分お参りした御利益があるそうですが。。。

0710011

まずはお参りを済ませてから、この二日間だけしか手に入らないという「雷除けのお守り」をゲット!

0710007

元々は明治の初め不作の年があって、屋台のとうもろこし屋が一軒も出なかったことから、
浅草寺が参拝者に竹串で挟んだ三角形のお守りを出したのが「雷除守護」の始まりとか。

浅草寺の境内横に行けばところ狭しと「ほおずき屋」がずらりと並んでいます。
その数300から400とも言われ、7月の風物詩にもなっています。

0710013

今年も去年と同じ「ほおずき屋」さんを発見!
さっそく、2,500円なり~の風鈴付きほおずきもゲットして、粋なお姉さまとスリーショットなり~!

0710016

入谷の「朝顔市」が終わるとすぐに浅草寺の「ほおずき市」と相場は決まっていたのですが、
今年はサミットの影響らしく「朝顔市」はなんと来週の18日からの3日間になるそうです。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一