大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


千駄木 「つけめん TETSU」

投稿日時:2008/06/26(木) 10:37rss

最近千駄木本店以外に品川にも支店を出して、すっかり有名になった行列の絶えないつけめん屋が、
こちらの「TETSU」。

0625033

以前から不忍通りを通るたびに長~い行列ができていて気にはなっていました。
まさか私が並んで食べるとは思ってもみなかったのですが、チャリンコで通った折に
最後尾に並んでいた知人をたまたま発見。
せっかくの機会なので、いっしょに食べてみることと相成りました。

外で並んで待つこと10分、店内で待つこと5分ほど、目の前に登場したのが、こちら、
「特製つけめん」、1,000円なり~!

0625023

とろっとした動物系のようで濃~いスープは、なぜか鰹節の香りが際立っています。
スープの中には味つけ玉子にチャーシーがゴロゴロは入っています。

0625025

麺はちょっと角ばった感じの極太麺でモチモチした食感、ボリュームがあります。
スープが麺にからむ感じもいいので、クセになるのもうなづけます。

0625024

食べ終わっ後、「焼け石ください」と言うと、妙な形をした黒石がレンゲに乗って登場。
この熱々の「焼け石」を残ったスープに入れてスープ割りしていただきます。

0625030

まさに「焼け石に水」ならぬ「焼け石にスープ」というパフォーマンスで最後まで美味しくいただけました。

肝心のつけめんの味もグ~!店内もきれいでグ~!接客の感じがいいのもグ~!
最後は「焼け石」のサプライズと、このあたりが支持される所以なんでしょうね。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一