大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


浅草 「元祖 釜めし春」

投稿日時:2008/05/23(金) 11:24rss

「”春”といえば”釜めし”、”釜めし”といえば”春”」というフレーズをご存知でしょうか?
たぶん私と同世代以上で浅草界わいの方ならきっとご存知のはず。
こちら釜めし春は、天丼の大黒屋、天ぷらそばの尾張屋など、子供の頃よく祖母に連れられて行ったお店の一軒です。

052024

こちらの釜めし屋さん、どうして「元祖」が付くのかよくわかりませんが、浅草の老舗であることは間違いありません。
店内に入るとショッキングピンクの衣装を着たおばちゃんがお迎えしているのですが、
一見奇妙なこの感じも昭和レトロミックスと思えばご愛嬌かしら。

釜めしの前にいただいたのは、こちら「カニサラダ」、950円なり~!

052009

自家製マヨネーズでいただくと幸せな気分なり~。
だけど以前よりカニが少なくなったような気もしますが‥‥。

こちらも大好きな「海老しんじょう」に「鶏のから揚げ」、830円なり~!

052018

そしてこちらがお目当ての「鶏釜めし」、1,050円なり~!
五目やカニなどありますが、鶏がシンプルで一番好きです。

052021

ちょっとお高い「赤だし味噌汁」330円なり~!を付ければ、おこげまでキレイにいただいて、
大満足って感じです。

浅草には、麻鳥、むつみ、田毎(たごと)と美味しい釜めし屋さんがいっぱいあるので、
食べ比べてみるのも楽しいかもよ。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一