大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


地元の四川料理店「香辣屋」再訪

投稿日時:2008/05/12(月) 11:22rss

明治通り沿い、都営バス荒川3丁目バス停前という不便な場所にある四川料理屋が「香辣屋」(こうらや)です。
以前訪問した時はガラガラでしたが、この日はぞくぞくとお客さんが来店して、あれよあれよという間に
大入り満員になりましたよ。

0510065

この日の絶品料理は、これだ!ワンツースリー!

メニューにのっていない合鴨の中華風スモーク。
一切れ食べたらクセになる,今までに食べたことのない美味しさにショッキン・グ~!

0510053

高いと思っておそるおそるお値段を聞いたら、ナント!、1,000円なり~!
お値打ち値段に、またまたショッキン・グ~!

他にも、四川風海老の辛し炒めもグ・グ・グ~!

0510054

でも、お値段1,260円は合鴨スモークと比べちゃうとと高く感じますね~。

これは、茄子の間に挽肉をはさんで揚げて、辛いソースで味付けをしたオリジナルのお料理。

0510057

どの料理も下町の中華屋の味とは思えない美味しさにビックリです。

料理人の愛称クマさんが、北京の5つ星ホテルの料理長だったというのも、あながち嘘ではないようです。

メインはもちろん、看板料理の四川風火鍋で決まり!

0510060

最後の麺類までしっかりいただきました。

最後のデザートは、杏仁豆腐、マンゴープリン、珍しい亀ゼリーとこちらも大満足。

0510066

今宵もお見送りをしてくれたのは、お待ちかねの色っぽ~いママさん。
とってもチャーミン・グ~!

0510055

いやぁ~、会社の近くにこんな素晴らしい四川料理屋さんができて本当に「謝謝!」なり~。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一