大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


神保町 「松翁」

投稿日時:2008/02/21(木) 16:14rss

今回、某ライターさんとの待ち合わせで向かったのは、猿楽町の路地裏にある小さな蕎麦屋「松翁」。

0220003

何でも池波正太郎さんがごひいきだった蕎麦屋だそうで、期待に胸を膨らませての訪問です。

相方さんが来るまでで、店内で場所取りして待つことに‥‥でも。
なかなか来ないので、しびれを切らして注文したのは、一人一合限定の銘酒「十四代 本丸」。
胡麻豆腐と蕎麦味噌をいただいきながら、ちびちび飲んでいました。

0220004

お品書きを見ると、蕎麦屋とは思えない日本酒の品揃えとおつまみの数々。

0220006

0220008

まわりを見回すと、7時前だというのに小さな店内は満員御礼の大賑わい。

0220027

予約できないとあって席を確保できただけでもラッキーだったみたい。

しばらくして相方さんも現れて「十四代」を注文したら売り切れとのことで、「黒龍」で乾杯と相成りました。
酒の肴はご覧のような品々。
穴子の煮こごりは上品な小料理屋でも行ったような逸品。

0220010

蕎麦味噌も蕎麦の実が香ばしくて美味しい~。

0220012

生麩の田楽もそれぞれ凝ってますね~。

0220021

どのつまみもはずさないあたりは、さすが只者の蕎麦屋ではないようです。

0220020

天ぷらも水槽で生きている海老と穴子をさばいて天ぷらにしてくれます。

0220026

接客以外は、素晴らしいお店だと思いました。
気取っているわけではないと思うのですが‥‥たぶん余りにも混んでいるのでお疲れなんでしょう。

肝心の蕎麦ですが、けし入りの変り蕎麦との盛り合わせをいただきましたが、どちらも普通かな?

0220028

ただし、ワサビは湯ヶ島産の本物で美味しかったし、仕上げの蕎麦湯が濃厚でGOODでした。

相方のSさん、お誘いいただいてありがとうございましたぁ!

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一