大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


下谷 「双葉」~ひげ鱈鍋

投稿日時:2008/02/14(木) 11:57rss

立春を過ぎたというのに寒さは逆に一段と厳しくなった東京下町界わい。
今宵向かった先はというと、日比谷線入谷駅から程近いところにある「双葉」という小さな料理屋。
このあたり旧町名は「坂本町」といって、近くには入谷鬼子母神もあったりで風情のある町並み。

img4687

こちら「双葉」の自慢は、「ひげ鱈のちり鍋」ということで予約なしでしたが入ることができました。

まずは、鍋の前にお刺身の盛り合わせからいただいてみました。

0206008

ヤリイカは冷凍でパリパリ状態でしたが、スズキやメバチマグロは大ぶりで食べ応えがありました。

燗酒は、下町の居酒屋の定番?「櫻正宗」なり~。
相変わらずクセがなくて飲みやすい酒ですね。

メインの「ひげ鱈ちり鍋」は二人前ですが、ボリューム満点。
やっぱり鱈の白子付きでないとね~。

0206014

付け合せのザクは、春菊に絹ごし豆腐のみ。
付けだれも醤油、だいだい、もみじおろし、ネギといたってシンプル。

極めつけは、締めで入れた生蕎麦。

0206016

これが以外や以外、けっこう旨かったので予想外のビックリなり~。

お会計は、飲んで食べてひとり6,000円程なので、リーズナブルかも。
自称地元通(ジモピー)の私ですが、まだまだ知らないお店がいっぱいありますね。
「双葉」の女将さん、ごちそうさまでしたぁ。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一