大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


広尾 「レストラン 玉木」

投稿日時:2007/12/05(水) 09:38rss

根岸の酒屋「萬屋」さんが主催するロゼワインの会が、広尾の「レストラン 玉木」で開かれ参加してきました。
お店の場所は、駒沢通りを恵比寿から広尾のほうに向かって徒歩10分ほど。

120401

ちょっと敷居の高そうなレストランって感じですが‥‥。

120409

参加者は私を含め10名、皆さんちょっと緊張のおももち。
どんなお料理が出てくるのか楽しみです。

まずはロゼの高級シャンパンで「カンパ~イ!」

120405

突出しのちっちゃなコンソメスープでお腹を温めてっと。

こちらは〆鯖のスモークですが、日本酒が飲みたくなります。

120406

どうやら、こちらのお店は和洋折衷の小皿料理のお店のようです。

こちらは、ピクルスなんですが、温かくなって出てきました。

120408


いよいよロゼワインの登場!

120911

ラングドックを中心とした6種類のロゼワインを順番にいただいていきます。

こちらは、ヤリイカとホワイトアスパラのソテーは辛口のロゼに合いますね~。

120414

これは絶品、赤ピーマンのムース。

120415

続いては、的場産の牡蠣のフライが登場。
まだ小ぶりっていう感じです。

120416

フライが出ると、ビールが飲みたくなってきます。

こちらは、温かいラタティーユ。

120417

こちらは、鰆のソテー、まったりしたソースがGOOD!

120418

とどめは、和牛のステーキをマデラ酒?のような濃いソースでいただきました。

120421

最後に、デザート2品、コーヒーでしめて、お一人様、12,000円なり~!
ただし、飲み代は別途頭割り、お料理代と同じくらい飲んでしまいましたぁ!
さすが、雰囲気もお値段も下町と違って、ハイグレードがディナーでした。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一