大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


親父と飲み交わす

投稿日時:2007/03/24(土) 08:46rss

親父と私が、二人で酒を飲み交わすということって、あまり記憶にないくらい珍しいことなんですが、昨夜は、母が入院していることもあって、いっしょに食事をしました。

二人だけの貴重な写真撮りは却下されたので、この日のお酒をご紹介します。
こちらは、珍しい黒龍の純米大吟醸「火いら寿」です。
熱処理してない、まさにレアなお酒なんで、口元で酒本来の香りがたちます。

03200005

こちらのお酒は、同じ黒龍の吟醸「吟十八号」です。
秋に飲んだ「吟八十八号」同様、この季節だけの限定酒だそうです。

03200008

こちらのお刺身の盛り合わせの中には、若竹のナマがあって、梅肉でいただきました。

03200007

こちらも旬の若竹焼き。うま塩をつけていただきます。

03200009

町屋の居酒屋の帰り道、行きつけの「まちや」に寄って、マイボトル「まちや」でもう一杯!

032319

と思ったら、父曰く、「晩酌は1合まで」ということで、マイボトルはお預け。
お茶だけごちそうになって、お店を失礼しました。
ごめんなさい!ママさん!
息子の私が親父の前で、「酒と女は2ごうまで」なんてこと、間違っても言えませんからね。

陽気のほうも、ようやく春らしくなってきましたし、母の目の具合もいいようなので、また来週から、あっちこっち、ウロチョロと活動を再開したいと思ってます。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一