大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


教えたくない店、浅草雷門「酔い虎」

投稿日時:2007/01/12(金) 07:59rss

人に教えてあげたいけど、教えたくない、とっておきのお店ってありませんか?
今回ご紹介する、季節料理の「酔い虎」が、まさにそんなお店です。

hugu5

このお店、浅草雷門通りの路地裏、ラブホの目の前という、あやしい場所にひっそりとたたずんでいます。

「酔い虎」は、単品のお料理も絶品で美味しいけど、冬はやっぱり「ふぐ」ですね。
「酔い虎」の近くには、「三角」という、有名なふぐ料理屋がありますが、渋さでは
こちらが上でしょう。

hugu1

私にとっては、待ちに待ったあこがれの”ふぐお初”となりました。
貧乏性な私は、箸でガバッとでなく、一切れ一切れありがたくいただきました。

hugu2

ふぐ刺しの後には、から揚げ、そしてふぐちりと続きます。
最近は、浅草界わいでも、ふぐのチェーン店が進出してきましたが、この味と雰囲気だけは、老舗でないと味わえませんね。

huggu3

〆には、お決まりのふぐ雑炊、なべ汁を多めに、ごはんを少なめにが私流です。
味は、塩と醤油で調えて、といた玉子を円を描くように入れていきます。
ふたを閉めて30秒、最後に万能ねぎをのせ、半熟玉子を混ぜていただきます。

hugu4

お好みで、ポン酢醤油をかけて、もみじおろしをのせてもオーケー!
「では、いっただきま~す!」

浅草雷門横の季節料理「酔い虎」のとらふぐコース、1人前、7,500円なり~!
(写真以外に、ふぐのにこごりなどの前菜と、フルーツのデザートが付きますよ。)
ふぐのひれ酒、継ぎ酒などいただいて、おひとりのご予算、1万円位でしょうか。
みなさんも、浅草の老舗で、至福のひとときをいかがですか!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年8月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一