大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


高収益トップ3%倶楽部

投稿日時:2006/11/14(火) 11:24rss

昨日は、久々、石原明先生が毎月開いている、「高収益トップ3%倶楽部」の勉強会に行ってきました。

実は、わたくし、石原先生とは、10年来のお付き合いになるんです。
たまたま同い年で、子供が4人いたりだったりで、以前は、いっしょにお茶したり、食事したりできたのですが、今は超多忙な先生とあって、お会いできるのは、先生のセミナー受講くらいになっいてしまいました。

3pclub1

確か、5年前は、ほんの数人で始まったこの勉強会も、今では毎回100名以上の受講者で、毎回会場はいっぱいだそうです。
参加者も、以前は、私のような中小企業経営者が多かったようですが、今は、大手一流企業の方など、幅広くお見えになっているようです。

3pclub2

やはり、石原先生に、売れる仕組みを語らせたら、天下一品ですね!
以前から、営業は売り込みでなく、見込み客のフォローや、主導権を握る営業に力点を置いていたのは、石原先生だけでした。

うちの会社も先生の教えを実践して、数々の危機を乗り越えてきましたから。
久しぶりの受講でしたが、石原流の「断る営業」の原点のお話を聴いて、先生の変わらぬ熱心な語り口や謙虚な姿勢に、改めて感動しました。

この東京での勉強会も、いよいよ次回は、第60回を迎えるそうです。
事務の松本さんと二人三脚で始まった、㈱日本経営教育研究所も今や10人以上の優秀な若手スタッフをかかえる総合コンサルティング会社に変貌しています。

自ら、有言実行で、成功曲線を描かれている、石原先生の姿に敬服いたしました。

「高収益トップ3%倶楽部」勉強会の参加費、会員なんで、3,000円なり~!
ちなみに、一般参加者は、6,000円なり~!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一