大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


NHK日曜美術館30年展

投稿日時:2006/10/10(火) 07:09rss

昨日の祝日、うちの母に誘われて、芸大美術館で開催されている
NHK日曜美術館30年展」を観に行ってきました。

実はわたくし、NHKの「日曜美術館」を観たことがなかったので、
誘われるがまま、母のお供で着いていきました。

geidai1

運動会でもないのに、体育の日ということで、ジャージ姿で登場です。
(まったく意味ないのですが‥‥ジャージな気分だったので?)

朝一から行ったのですが、予想外に混んでいたんで、びっくりしました。

geidai2

日曜美術館」は、美術番組の草分け的存在だそうで、
1976年の4月からの放送開始から、1500回を超えて現在も続く、
世界でも他に類を見ない長寿美術番組だそうです。
(わたくし、まったく知りませんでした~)

存命中は全く世に知られず、死後に評価された方や、将来を嘱望されていたのに、
若くして亡くなってしまった方、晩年になってから作品を描きだした女性とか、
作品を観ながら、その芸術家の人生の重みを素人なりに感じました。

観終わって外へ出たら、ちょうど台東区を巡回している「東西めぐりん」が着たので、思わず飛び乗って、「谷中霊園入口」で下車して、以前から気になっていた「筆や」でランチをしました。

hudeya1

とっても小さなお店ですが、お店の外観、店内の雰囲気、小物までこじゃれてます。

hudeya3

オーダーしたのは、一度食べてみたかったこちらの「ビーフシチュー」です。
アツアツのシチューをいただいて、心もカラダもホッとしました。

hudeya2

久しぶりの母とのデートでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
母もうれしそうで何よりです。

hudeya4

谷中「筆や」のビーフシチュー、1,750円なり~!ちゃり~ん!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一