大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


私の山歩き~日光白根山

投稿日時:2015/09/24(木) 16:47rss


シルバーウィークの日曜日、渋滞の関越道を走り抜けてやってきたのは日光白根山ロープウェイ山麓駅。

ロープウェイに乗りこんで空中散歩を楽しみながら2000mの山頂ではない山頂駅まで一気に登っていきます。



15分ほど乗って山頂駅に到着、ここから関東以北で最高峰といわれる日光白根山の頂を目指します。

今回はシルバーウィークらしく60代、70代の男女8名のメンバーが集まりました。

下りのロープウェイ最終時刻が16時30分なのでさっそく正面の山頂をめざして登山開始です。



樹林の中を歩くこと40分ほどで七色平という分岐に到着、ここから傾斜もだんだんきつくなり急登が続きます。

広葉樹の森を抜けるとガレ場が続き、ガレ場を登り続けると一気に視界が開け砂れきの道になります。



足をとられ歩きにくい砂れきを登ること30分ほどでようやく山頂付近まで到着です。

ここは標高2500m超え、森林限界まで登っているので視界を邪魔をするものがなく抜群の展望です。

11時30分から2時間半ほどで山頂に到着しましたが、たどり着けたメンバーは私含め3人だけでした。



こちらは反対側、五色沼を見下ろす見事な展望、しばし360度の大パノラマを堪能しました。

男体山とはまったく違う趣きの日光白根山、アルプスのような雰囲気が漂っていて最高です。





さて下山は来た道とは反対側の急な岩場を慎重に下りて眼下の阿弥陀ヶ池を目指します。

一緒に登ってきた二人の女性はぜったい無理と言いながらも難なく降りることができました(笑)。



阿弥陀ヶ池まで45分、池からは樹林の中を下り1時間半ほどで無事ロープウェイ山頂駅まで戻ってきました。

去年、一昨年と3年続けて登っていますが、いっそう日光白根山の魅力に取りつかれてしまいました。

来年は違うコースから登って報告させていただきます。
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一