大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


干物ダイニングyoshi-魚-tei(熱海)

投稿日時:2015/09/09(水) 13:32rss


山歩きのあと温泉につかり向かった先は、熱海の「干物ダイニングyoshi-魚-tei」。

絶品の干物と日本酒のコラボが最高のお店と聞いての訪問です。



店主の藤間さんは網代銀座で干物屋さんを営んでいるそうで干物の味はお墨付き!

さらに普段飲めないレアな日本酒もリーズナブルとあってFB仲間の間ではかなりの人気店だそうです。



まずは地元静岡の磯自慢の大吟醸 愛山で乾杯!

美味しくて!美味しくて!クラクラします!

続いては数量限定酒、同じく静岡の正雪 中汲み 生原酒。

フレッシュな味わいは温度が上がるにつれて旨味が増してきます。



干物はちょっと珍しい有頭海老の干物から。

普通の干物とみりん干しを味比べしましたが甲乙つけがたい美味しさ!



福井の黒龍の中汲み 生原酒も香りが広がって美味しい~♪

初めて飲んだのは店主のふる里長崎の酒、六十餘洲 純米吟醸。

ほのかにフルーティですが優しくてバランスのいい味わいは私好みのお酒。



こちらは絶品の鯖のみりん干し、帰りの時間を気にしつつ、もうお酒がとまりません!



他にお酒と共にいただいた天日干しの干物は、イワシ、メロカマ、イカなどと盛り沢山。

天日干しの干物と日本酒にこだわった熱海の居酒屋「干物ダイニングyoshi-魚-tei」。

近いうち再訪したい素晴らしいお店でした。

藤間さんご夫妻、ありがとうございました!


 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一