大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


奈良県御所市 蔵元巡り

投稿日時:2012/11/07(水) 11:12rss

先週末、奈良県御所市にある日本酒の蔵元を訪問しました。

御所の駅前から歩き始めると、昔ながらの静かな家並みが続きます。





駅から歩いて10分ほどで「風の森」ブランドで有名な油長酒造さんに到着です。



こちらの日本酒は、全品が無濾過、生原酒、そして純米酒という徹底ぶり。

そのせいもあって蔵見学は一切受けつけていないそうです。

こちらは蔵の母屋のお向かいにある平成蔵という外壁なしのむき出しのタンク。



ご覧のような巨大なタンクが昔ながらの街並みの中に突然現れたのでビックリしました。

さて、御所駅前からタクシーで葛城山方面に向かって5分ほどで「篠峯」で有名な千代酒造さんに到着しました。



こちらの蔵は日本酒博士が蔵見学をお願いしてあったので気持ちよく迎えていただきました。



ちなみに「篠峯」は、目の前にそびえる葛城山の別名だそうです。

小さな蔵ですが、自家精米からされていて酒造りへの徹底ぶりがうかがわれます。

現在醸造中のお酒もタンクの上に上がらせていただき生きている酒を見学しました。



ひと通り見学させていただいた後、蔵の中でとっておきのお酒を試飲させていただきました。



名古屋から近鉄電車を乗り継いで訪問した甲斐のある有難い蔵見学になりました。

トラックバック一覧

コメント


風の森。いただきました。絶句です。さらに値段を知って絶句。安い。
要は、必ずしも精米度をあげなくても、フルーティな酒ができるということでしょうか?研究テーマにしたいとおもいます。

Posted by パクパク at 2012/12/19 09:41:38 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一