大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「酒処 押上文庫」で日本酒会

投稿日時:2012/07/23(月) 17:45rss

東京スカイツリーのおひざ元、押上で日本酒会と聞いて参加してきました。

やってきたのは押上駅から歩くこと7,8分のところにある「押上文庫」さん。



すっきりした店内にはグランドピアノもあって落ち着いた雰囲気。



棚には利き酒用の渋いお猪口やとっくりもたくさん揃っていました。



この日飲んだ日本酒はご覧の通り。

こちらは山形の「うら上喜元 純米大吟醸 愛山 押切」と長野の「笹の誉 純米吟醸 ひとごこち 生」。

大好きな「上喜元」は「上」の字が逆になっている珍しいラベルです。



山形の上級者向け食中酒をうたう「山吹極 生もと無濾過生原酒」と岐阜の「初緑 純米吟醸無濾過生」。

どちらも飲みごたえがあり美味しいお酒。



こちらは密かに人気のお酒、大分の「智恵美人 純米酒」と広島の「旭鳳 純米新千本」。



こちらは、新潟の「村祐 甜瑠璃 本生」と島根の「宗味 純米無濾過生」になります。



飲んだお酒は数ある日本酒メニューのほんの一部。

いやぁ~、まだまだ飲んだことのないお酒が沢山あるんですね~!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一