大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


全国の銘酒が飲める「神田 新八」

投稿日時:2012/07/19(木) 10:14rss

猛暑の中、やってきたのは神田駅北口から徒歩1分の「神田 新八」。

日本酒の聖地らしい渋い店構えですね~。



案内された席の前には、「夏子の酒」のイラストが直接壁に描かれていました。

初めての訪問ですが、ホッとする空間ですね~。



こちらでは、埼玉県蓮田市の神亀酒造のお酒が全種類飲めるそうです。

ということでお決まりのように注文したのは、こちら「神亀 ひこ孫 純米吟醸」。

3年古酒ですが爽やかな香りと味わいのある飲み口です。



最初のつまみは、本日オススメの岡山産あいなめの焼霜造りと熊本産鱧の焼霜造りから。



次のお酒は、「神亀 山廃純米」の限定酒になります。

山廃らしい香りと酸味が印象的です。



こちら合鴨のサラダは、さっぱりした味付けです。



こちらは神奈川の酒「残草蓬莱 特別純米」の限定酒。

爽やかな飲み口で料理の邪魔をしません。



こちらは、徳島産の大きな岩がき。

ミルキーな味わいの岩がきを1個食べたらお腹いっぱいになります。



さて、そろそろ燗酒ということで、お店オススメの鳥取のお酒「梅津の生酛」を注文。

古酒らしく黄金色した熟成酒は、飲めば飲むほど味わい深くなっていきます。

究極の燗酒といってもいいでしょう。
 


でも、本日私のオススメの一杯は、こちら山形の「鯉川 純米大吟醸 原酒 阿部亀治」。

山形県庄内産の亀の尾を使った完成度の高い見事なお酒です。



「神田 新八」、日本酒通にはたまらないシビルレお店です。

近いうち、日本酒好きの友人をお誘いして再度訪問したいと思います。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一