大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


京都 「やました」のランチ

投稿日時:2012/04/27(金) 12:55rss

奈良を旅した翌日、京都でランチをしました。

訪れたのは京都ホテルオークラの裏、高瀬川沿いにあるこちら「割烹 やました」。

正確には、「木屋町通り二条下ル」と言うらしいです。





店内は鰻の寝床のような長~いカウンター。

一番奥の席に座ってまずはプレミアムな一杯。



前菜は、つぶ貝とこごみでしょうか。

絶品のお刺身は、脂ののった鱒に大ぶりの鯵、鯛にホタルイカ。



焼き物はメヒカリ、炊き合わせは鯛の子に旬の筍。



日本酒はお店オススメの伏見の酒「桃の滴」をいただきました。



こちらはコースのメインとも言うべき、大きな合鴨の蒸し物。

だし汁で程よく蒸された合鴨は絶妙な味加減でデリシャス!



天ぷらの盛り合わせには、琵琶湖で採れたあまごが入っていました。



こちらはお隣さんが単品で注文したあまご焼き。

魚を立てて焼くのが京都流?



最後にご飯と赤だしのお椀、そして京漬物をいただいた後、しょうがのシャーベットまでいただきました。

これだけ食べておひとりさま、4200円コースなり~!ちゃり~ん!

お酒を飲んで二人のお会計が一万円ちょっとと、CPも最高!

気兼ねなく楽しめる京割烹屋さんでした。

ほろ酔い気分で外へ出たら、目の前の八重桜が満開。



やっぱり京都はいいなぁ!

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ検索

キーワード

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2020年4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一