大きくする 標準 小さくする
前ページ

2009年06月12日(金)更新

浅草雷門前 「しげ正」

すっかり私のお気に入りになった居酒屋のような寿司屋が浅草雷門前の「しげ正」。

20690jpg

地元の常連さんが足げく通う理由は、懐に優しくて美味しくて居心地がよくて気楽な感じだからでしょう。

20478jpg

日本酒も加賀鳶、真澄、酔心、〆張鶴、などの純米吟醸クラスが1合600円代とお値打ち。
それ以外にご主人の出身地福島のお酒もタイミングが合えば飲むことができます。
今宵は、「飛露喜」、「天明」、東京ではここでしか飲めない自然酒「田村」をいただきました。

20475jpg

どれも個性豊かで濃くと飲みやすさのバランスが絶妙です。

つまみはいつもの私の定番ばかり。
まずは、大好物の「ハッスル納豆」から。

20678jpg

こちらもマヨラーな私の大好物、「エビキューサラダ」。

20682jpg

もちろん「穴子焼き」もはずせません。

20679jpg

和食の中で唯一の洋風?絶品の「シーフドグラタン」。

20684jpg

いよいよ最後にいただく握りは、”ひかりもの”のオンパレード。

20688jpg

いやいや今夜も大満足の浅草雷門ナイトでした。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月11日(木)更新

上野広小路 「ぽん多」 

「上野のとんかつ御三家」の1軒としてつとに有名なとんかつ屋、「ぽん多」。
今回は、同じ御三家の「双葉」に行きましたが、あいにくの臨時休業。
もう1軒の「蓬莱屋」もお休みとあって、こちらの「ぽん多」に決まりました。

しかしお店の前に行くと、閉まっているのかと思うような重厚な扉にためらってしまいます。

20676jpg

小さく「営業中」と書いてあったので、ここは勇気を出して店内に入ってみましょう!

1階は調理場と数席のカウンター席、案内された2階はご覧のようにテーブルがぎっしり。

20661jpg

低温で揚げられたとんかつは、それはそれは柔らかくて美味しいという評判。

待つこと20分ほど、予想通り黄金色でなく白い衣を身にまとった「とんかつ」の登場です。

20668jpg

テーブルには、オリジナルのウスターソースとケチャップ、そして洋からしが置いてありました。
サラッとしたオリジナルソースは、低温で揚げられたジューシーなとんかつを引き立てます。

ご飯とお味噌汁に漬物をつけると、お値段なんと、3150円なり~!

こちらは、相方さんが注文した「野菜サラダ」と「タンシチュー」。

「野菜サラダ」は塩の入れすぎみたいで、しょっぱくて食べられるシロモノじゃありません。

20666jpg

「タンシチュー」は、思い切った値段通りの思い切ったボリュームで登場です。

20672jpg

よ~く煮込まれたタンは、とろけるような美味しさ。
ソースのほうは、ご飯にぴったりの洋でなく和の味わいでした。

「タンシュー」のお値段は、ご飯とセットして、4725円なり~!

帰り際、「野菜サラダ」が食べられなかった旨を話したら、「申し訳ありません」の一言だけでした。
もう「野菜サラダ」はこりごり、絶対食べましぇ~ん!



 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp

2009年06月04日(木)更新

浅草仲見世通り裏 「麻鳥」

浅草仲見世通りの1本裏通、あんみつで有名な梅園の並びのお洒落な佇まいの建物が
今宵のお目当ての「麻鳥」。

20541jpg

幸い落ち着く2階席に案内され、注文した釜めしが出来上がるまで40分程とのこと。

釜めしがくるまでの間、まずは自家製甘い胡麻味噌ののった「野菜の胡麻和え」、530円から。

20526jpg

冷えた茄子と自家製の甘い胡麻味噌の相性は”バッチ・グ~!”

こちらも注文の定番になった「ごぼうのから揚げ」、680円なり~!

20532jpg

一度下味をつけて煮た「ごぼうのから揚げ」は酒のつまみに最高です。

こちらも外せない串焼きは「しろもつ」320円と「やきとり正肉」210円だきました。

20528jpg

歯ごたえがあり新鮮な伊達鶏の串焼きは絶品です!

いよいよメインの釜めしの登場です。

こちらは季節限定の「うに釜めし」は2000円なり~!

20533jpg

そして、こちらは私のイチオシの「鳥釜めし」、1100円なり~!

20537jpg

「麻鳥」は他の釜めし有名店と違って、赤だし味噌汁がちゃんと付いてきて良心的~!

改めて美味しいと感じた「麻鳥」の釜めしと串焼き、そしてお料理のレポートでした。


 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp

2009年06月01日(月)更新

池袋西口 「鳥勝」

池袋駅西口を出てすぐの露地裏の2階にある、こだわりの鳥料理屋がこちらの「鳥勝」(とりしょう)。

20345jpg

まずは、鳥のつくね団子煮のお通しから。

20332jpg

上品で美味しい味付けのお通しだったのでお料理も期待しちゃいます。

ろくに値段を見ずに注文した、もも・むね・レバー・砂肝・ぼんじりの焼いた「地鳥の溶岩ミックス焼き」。
ジュージューと音を立てて登場した溶岩板にのった大ぶりの鳥に圧倒されます。

20343jpg

こちらの「ミックス焼き」のお値段は、ナント! 5,680円 なり~!

確かにこだわりの地鳥は歯ごたえもしっかりしていて、ジューシーで美味しい~!

めん玉が飛び出るようなお料理のお値段に内心びっくり!
今宵は追加オーダーせずビール1杯で早々に退散しました。


株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
«前へ

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2009年6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一