大きくする 標準 小さくする
前ページ

2008年02月12日(火)更新

浅草 「cafe de なにわや」

最近めっきりコーヒー通というかコーヒー好きになった私。
コーヒー好きになった訳は、こちら浅草にある「cafe de なにわや」でのコーヒーとの出会いがあります。

「http://homepage2.nifty.com/cafe-de-naniwaya/

こちらの「なにわや」さん、オープンして1年余り、浅草の路地にある自家焙煎珈琲屋さんなんですが、
古びた店舗がミスマッチでユニークですね~。

0210028

小料理屋さんをそのまま改装したらしい店内は、カウンター席の他にお座敷の小上がりもあります。
妙にオシャレな白いカウンターチェアに座ると、不思議と落ち着きます。

0210021

注文を受けると、たぶん?大阪の出身であろうマスターが焙煎したての豆を布フィルターにお湯を通していくのですが、糸を垂らすように少しずつ丁寧に注いでドリップしていきます。
気が遠くなるような作業をしながら一杯ずつ入れられた珠玉のコーヒーは、飲む前から”感動”の一杯。

さっそく出来上がった「なにわやブレンド」を一口いただくと、その風味は香り高いのに澄み切っています。

0210027

濃い目味わいなのにクリアな飲み心地は、誰が飲んでも唸るはず。

”ウ~~♪ダバダ~~♪”

せっかくなんで、気になった「自家製コーヒーゼリー」もいただいてみました。

0210024

苦みばしったコーヒーゼリーと思いきや、その深~い味わいは、バニラアイスと見事にマッチ!
美味しい~!
これら全てが”ワンコイン”の、ナント!500円なり~!ちゃり~ん!

ただし、一杯づつ丹精込めて作るので、時間の余裕を持って訪ねてくださいね。
それとマスターがタバコ好きらしいので、店内での喫煙は自由にできますが、となりに喫煙者がくると、
せっかくの美味しいコーヒーが”ブ~~”かも。

2008年02月08日(金)更新

「高収益トップ3%倶楽部」勉強会

昨日は、経営コンサルタント石原明先生が毎月定例で行われている「高収益トップ3%倶楽部」の勉強会が東京フォーラムで開催され、なんと私がゲストスピーカーということで、80人ほどの参加者の方の前で
顔を真っ赤にしながらお話させていただきました。

0207008

実は私、「3%倶楽部」は2000年のスタート時からの会員なんですよ。

今回先生からいただいたお題は、先代からの「業務缶」に加え、「雑貨缶」という新しいカテゴリーを開拓してチャレンジし続けている中で、「社内を活性化する社員の動かし方」と「衰退産業でも強いビジネスモデルが構築できる工夫の仕方」について話すという難しい内容でした。

恥ずかしながら、お話させていただいたポイントだけお伝えさせていただきます。

「社内を活性化する社員の動かし方」について

1)全体業績会議の実施
 毎月10日頃、税理士さんを招いて前月の業績を報告会を実施することで、社員さ
 んに会社の現状を数値化して把握してもらい、社内情報を全員で共有する。

2)毎朝の個別営業打ち合わせの実施
 「報、連、相」はコーチング、カウンセリングのスキルを活用。
 社員さんの話をとよく聞き、いっしょになって問題解決にあたる。
 最後に必ず承認して、社長としてのコミットメントをする。

 etc‥‥社員さんとの”グッドコミュニケーション”を心がけてます。

「衰退産業でも強いビジネスが構築できる工夫の仕方」について

1)受注生産中心の業界の中で、生産調整をしながら、少量多品種な商品を在庫することで、
 小口の注文から突発的なニーズにも対応する。

2)展示会等でお越しいただいたお客様は、将来の見込み客さんというくくりで名刺を登録して、
 月1回メールマガジンを配信、新着情報を提供していく。

3)Web戦略としては、ホームページの毎週更新、トピックスコーナーでの近況報告、社長ブログの更新、
 Yahoo!オーバーチュアとGoogleアドワーズ広告、複数のサテライトも打ち上げるなど。

etc‥‥お客様との”きっかけづくり”に力を注いでます。

社長の役割について

・社長の仕事は「仕組みつくり」や「舵取り」etc‥‥。
・3年~5年先の大局を見据えて行動する。
・失敗を全部さらけ出し、会社の業績を知ってもらうことで、社員さんの協力を得る。
・社員さんの話をよく聞き、任せるものは任せる。
・社員さんを常に承認して、次の問題解決にあたる。
・社員さんがスター、社長は表舞台でなく裏方に徹する。
・いざとなったら全責任は社長にあることを知れしめておく。
・朝7時から仕事を始めて10時には終わらせる。
・なるべく外に出て、業界を離れて世の中の動きを肌で感じる。
・etc‥‥。

大勢の人前でのスピーチは緊張してとっても疲れましたが、今自分が立っている位置が再確認できて、
頭の中の棚卸しができて、本当によかったと思ってます。

石原明先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

2008年02月06日(水)更新

ギフト・ショー春2008に出展

5日火曜日から8日金曜日までの4日間、有明の東京ビックサイト全館を使って、
「東京インターナショナル ギフト・ショー2008春」が開催されています。

初日はお天気にも恵まれ、開場前から大勢のバイヤーさんがいらしてますね~。

0204026

今回私ども「エビスヤ」は、東ホールの小間№2062に出展しています。
おかげさまで見晴らしのいいカド小間をゲットできました。

0204031

今回も盛り沢山の定番商品や特注品サンプルを展示させていただきましたよ。

0204039

今回の目玉は、特殊なインクを使って絵柄が浮き上がらるシルクスクリーン印刷のサンプルとか‥。

0204046

マルチに使える組み立て式の小物BOXなど、新商品の提案もさせていただいてます。

0204047

スタッフ一同心よりお待ち申し上げておりま~す。

0206006

ついでに、私もカレーを食べながら?留守番してますので?会場にお越しの節は声をかけてくださいね!

0204050

ちなみに、最終日の8日金曜日は4時までなのでお間違いなく。
«前へ

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2008年2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一