大きくする 標準 小さくする
前ページ

2007年08月08日(水)更新

トヨタ レジアスエース

わが社に待望の新車がお目見えです。
トヨタのハイエースからレジアスエースになりました。

mg2075

といっても、ハイエースと同じなんですが、販売チャンネルが違うので、こう呼ぶんですって。
なんだか、ウルトラマンの親戚みたいな名前ですね。

mg2079

でも、エビスヤでは、一番の稼ぎ頭なんで、期待の新人じゃなくて、期待の新車なんです。
わが社のクルマを見渡してみると、プリウスに、パッソに、カローラに、こちらのレジアスエースに、
私のMR-Sと、み~んなトヨタ車になっちゃいました。

mg2078

運転手は、ナント!来年で御年60歳になるベテランの品川さんです。
まだまだ現役で頑張りますので、お見知りおきを!

一番稼がないクルマは、もしかして私のクルマかな?
こりゃまた失礼いたしました。

2007年08月07日(火)更新

浅草 「中華そば つし馬」

浅草の新仲見世の横にあるラーメン屋「中華そば つし馬」。
以前から気になっていた店なのですが、いつも混んでいて訪問できずにいましたが、
ようやく、噂の「津軽煮干らーめん」をいただいてきました。

0801129

待つこと7~8分、出てきた中華そばは、見るからにトラディッショナルな感じの正統派
ラーメンって感じです。
普通のラーメンなのに、チャーシューがいっぱいのっていて、うれしいじゃありませんか!

0801126

スープは、確かに煮干ダシらしい和風系のすっきりした味わいです。
自家製麺は、もちもちした太麺で、長崎ちゃんぽんの麺のようでもあり、細うどんのようでもあります。

0801128

細麺好きの私としては、コシのない太麺は、ちょっと苦手ですね~。
細麺もチョイスできたらいいのになぁ。

浅草にある「つし馬」の「青森煮干中華そば (小)」、650円なり~!ちゃり~ん!

2007年08月06日(月)更新

山行 「日光 男体山」

8月4日の土曜日、絶好の曇り日和?
日光連山のシンボル、修験道の山として有名な「日光 男体山」に登ってきました。
街中の女体は飽きたので、大自然の中で男体を満喫するのをいいかも??なんちゃって!?

080592

前泊は、ジム仲間のCさんのお手配で、中禅寺湖畔にある某大手企業の保養所に泊めさせていただきました。
源泉かけ流しの温泉に入れていただき、こんなに立派な夕飯までご馳走になって、
宿泊代は一泊二日で、5,000円なり~!
まさに、大企業サマ様って感じです!
ちなみに飲み物は、すべて原価だったので、これまたゴキゲンなり~!

080517

翌朝7時半に朝食をいただいて、8時過ぎにはスタート地点の二荒山神社に到着。
さっそく、登山の無事を祈ってお参りさせていただきました。

080522

お参りして、さあ登ろうと思ったら、こちらで登山料ならぬ登拝料をお納めするんですって!

080523

山登るのに登山料を払うのって、初めての経験です。
首から提げるお札とハンドタオルをいただいて、1,000円なり~!ちゃり~ん!

080525

いつもと違った重々しい面持ちで、いよいよ男体山の登山ならぬ登拝がスタートです。
なんとも御利益のありそうな、有難~い出発点ですね~!

080526

いったん山に入ると、1合目から3合目まで、このような樹林の中を黙々と上り、3合目から4合目は、
くねくねした林道を30分ほど歩きます。

080528

登りはじめてから1時間後、やっと4合目に到着。
すでに身体は汗でびっしょりになってます。

080533

登って行く途中では、すでに登り終わって、下山してきた人たちとすれ違ったので、びっくり!
どうやら7月31日から8月7日まで登山祭りということで、夜間登山の方が多いようです。

080527

怖がりの私は、どんなに御利益があっても深夜の夜間登山はできないでしょう。

6合目から8合目は、一転してゴロゴロの岩場道、足元を注意しながら、黙々と登っていきます。

080555

上からの景色は最高なのに、登るのに夢中で、眼下に広がる中禅寺湖の風景を堪能している余裕なんてありましぇ~ん!

080543

8合目まで来て、ようやく穏やかな斜面になったかと思ったら、
9合目は、一気に展望が開けて、赤茶色の土一色に。
一歩一歩踏みしめて、ラストスパートです。

080588

この景色、どうですか!登った人だけが感動できる、このすんばらしい眺望!

080564

スタートの鳥居をくぐってから3時間が過ぎ、ようやく男体山の山頂、奥宮に到着しました。

080567

奥宮で登頂の報告と下山の無事を祈ってから、日光連山や上信越、会津の山々の展望を楽しみました。

080569

登頂記念のおみやげは、こちら山頂の奥宮限定の「良縁の鈴御守」、700円なり~!ちゃり~ん!
私って、限定品に弱いんですよね~!

080574

仕事のご縁もできるというフレーズで買いましたが、よく読むと「健全な生活を送る」ことが前提のようです。
こりゃ~、大変なお守りを買ってしまいましたぁ!

保養所で作っていただいたおにぎりを食べて、午後12時過ぎ、下山は反対側の志津乗越方面へ、
北に向かって降りていきます。

080580

急坂を下り続けること1時間半で、志津乗越に無事到着できました。
この先、戦場ヶ原の三本松まで、林道を2時間かけて歩く予定でしたが、女性2人組の登山客さんのクルマに相乗りさせていただき、2時過ぎには三本松に到着できました。

080588

下山途中、足を滑らせて、左ひざを打撲しましたのは、名誉の負傷かな?

下山の後の、日光ビールときのこそば、とっても美味しかったです!

080591

080589

日光ビール、500円なり~!つゆの薄~いきのこそば、900円なり~!ちゃり~ん!
相方のCさんもお疲れさまでしたぁ!

2007年08月02日(木)更新

高村家の食卓

先日、ジム仲間の高村さんのお宅におじゃまして、夕飯をご馳走になりました。
カウンター式のキッチンは小さいながら機能的な造りになってますね~。

0730129

いつもご近所の方をお招きして、お食事会をされているそうです。

いただいたお料理の食材はすべてご主人が卒業された、東京農業大学の牛久にある農園で栽培されたものだそうです。
こちらは、大きな冬瓜の半身をくりぬいて器として使用した、冬瓜の中華風炒め。

0730131

こちらのナスやかぼちゃなどの野菜もすべて、牛久でとれた新鮮なものばかり。

0730132

こちらの作品は、器用なご主人が木のツルを編んで創ったオブジェです。

0730134

高村さんの奥さん、沢山のお料理、ごちそうさまでしたぁ~!
«前へ

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2007年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一