大きくする 標準 小さくする
前ページ

2006年12月12日(火)更新

総本家の味噌煮込うどんのお味は?

名古屋では言わずと知れた?「山本屋総本家」の味噌煮込うどんが東京へ出店してから、早いもので2年が経ったそうです。
今日は朝から気温が上がらず、1月並の寒さとあって、煮込うどんを食べるには、ピッタリの陽気じゃあ~りませんか!
さっそく打ち合わせを兼ねて、「山本屋総本家 浅草雷門店」へランチに行ってきました。

yamamotoya1

こちらのお店、オープンが去年の9月だそうなんで、1年ぶりの訪問になります。
天気が悪いせいか、昼時だというのに、店内は空席が目立ちますね。
待つこと10分、土鍋に入った「味噌煮込うどん」がグツグツと登場しました。

yamamotoya2

能書きによると、そもそも「味噌煮込うどん」とは、生の麺を直接土鍋で煮込む為、通常のうどんよりも茹で時間が短いことが特徴のようです。
だから麺が、ボキボキしてるんですね。
一度湯がいたうどんを鍋に入れて煮込むと、「煮込うどん」ではなく「鍋焼きうどん」になってしまうわけです。
なるほど~!勉強になりますねぇ。

yamamotoya4

久々の「味噌煮込うどん」、ライスとセットでいただきました。
相変わらず、芯が残っているような硬い麺ですねぇ。
麺食い好きな私ですが、この硬い麺は、イマイチ好きになれません。
母方の田舎が岡崎のほうなので、八丁味噌の味にはけっこううるさいですよ。
個人的な好みでは、日暮里の「あかう」さんの「味噌煮込うどん」のほうが、麺も汁も気に入ってます。

それを知ってか?相方は、新メニューの「きしめん」を注文しました。

yamamotoya5

味見してみたら、麺が東京のよりも幅広で食べ応えがあって美味しかったし、汁も鰹だしがしっかりと効いていて、七味をかけて食べたら最高にうまかったです。
人が食べているもののほうが美味しそうに見えるのって、私だけなのかしら?
次回は、「きしめん」を食べようっと!

「山本屋総本家」の「玉子入り味噌煮込うどん」、1,050円なり~!
小ライス。200円なり~!高っけ~!、セットで、1,250円なり~!
ちなみに、「きしめん」は、750円なり~!お~!これはリーズナブル!

ごちそうさまでしたぁ~!

2006年12月11日(月)更新

さいたま新都心で大人の夜

昨日は、埼玉スーパーアリーナまで足を伸ばして、待ちに待ったMISIAのコンサートに行ってきました。
コンサート名は、「THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION」です。

misia

今回のスペシャルなコンサート、私がお誘いしたゲストは、日頃メルマガの執筆でお世話になっている、
鈴木容子さんです。
こちらは、ダウンロードした二人の証拠写真?です。

こちらの写真、ツアーオフィシャルサイトにアクセスして、記念写真がダウンロードできちゃうんですよぉ!
なんて粋な計らいでしょうね~!

MISIAの聴き応え、見応え充分なコンサートを堪能した後、さいたま新都心駅周辺を散策していたら、
ありました!ありました!チェーン店じゃない、いい感じの大人の居酒屋を発見!

saitama3

こちら「利き酒屋 仁左衛門」さん。
何気なく入ったお店でしたが、私の大好きな日本酒や焼酎が500種類以上!
これだけの品揃えの店、東京でもお目にかかったことがありません。

saitama4

まずは、冷えた身体を温めてくれる「お燗の利き酒セット」を注文しました。
こちらが、利き酒3本セットです。

saitama1

出てきたのは、ワンカップじゃなくて、かわいい1合瓶に入った飲みきりのお酒が3本。
これで、1,600円なり~!

こちらのお酒は、ランク別に「初段から名人」までと、価格が上がっていきます。
初段の1合400円から名人の1合2,000円以上まで、品揃えの多さに悩んでしまいます。

saitama2

デザートには、これまた変わった芋焼酎「伊佐美」のゼリーをいただきました。
630円なり~!

コンサートを観て、聴いて、最後は飲んで、食べて、大人の夜を堪能した、さいたま新都心での一夜でした。

2006年12月09日(土)更新

浅草の「みよし」で会社忘年会

8日の金曜日、早々ですが、会社の忘年会を盛大に催しました。
今年の宴会場は、浅草「みよし」という老舗の割烹料理屋さんにしました。

miyosi1

こちらの「みよし」、会社のみんなと行きたいと思っていたお店だったので、この日を楽しみにしていました。

miyosi2

うちの母も社員さんに混じって、楽しそうです。

miyosi3

男性社員の皆さんは盛り上がってますか?

miyosi4

ご来賓の先生方や会長の前に座った面々は、ちょっと固い面持ちですね。

miyosi5

お料理は、お刺身の盛り合わせ、ふぐの唐揚げ、あんこう鍋等のコース料理。
それ以外に、こちら、いけすで泳いでいた大きなイカのお刺身でいただきました。

二次会は、お決まりのカラオケで、往年のヒット曲をみんなで熱唱して、無事忘年会を終えることができました。

bounenkai1

浅草「みよし」の宴会お鍋コース、おひとり様、5,000円なり~!
プラス飲み放題コースが、2,000円なり~!

耳寄り情報
この飲み放題コースの内容がすごいんです!
ビールはアサヒ、キリン、サッポロから好きなものが選べるし、お酒は、久保田千寿、八海山の4合びん、それにひれ酒、焼酎は富之宝山の芋、吉四六、天草の麦がボトルで、それにソフトドリンク等など‥‥。
のん兵衛にはたまらなくうれしい飲み放題コースでした。

2006年12月08日(金)更新

マジックカンカンの中身は?

いよいよ忘年会シーズンになりましたね。
飲んで語り合うのもいいですけど、ちょっとした一芸やかくし芸があると、飲み会もいっそう盛り上がりますよね。
そんな時、うちのお客さん発売した、手品グッズを缶詰にした「マジックカンカン」はいかがでしょうか。
去年は、赤い缶の「PARTⅠ」だけでしたが、今年は、好評につき、緑の缶「PARTⅡ」も追加登場しました。

magic3

こちらの「マジックカンカン」、スーパーマジシャンのミスタークロッキーさんが選んだ、
誰にでも簡単にできる、マジック5種類を缶詰にしてあります。

magic1

ただし、販売しているのは、あの「ドンキホーテ」の店舗のみ!
忘年会シーズン、何かかくし芸をとお探しの方、これはオススメですよ!
全国130箇所のお店に並んでいますので、ぜひご覧になってくださいね。

ちなみに、こちらは、緑缶PARTⅡに入っている、お札貫通ペン!

magic2

こんなマジックをお友だちや仲間に見せたら、もう、あなたは人気者!間違いなし!

「ドンキホーテ」限定販売の「マジックカンカン」、PARTⅠの赤缶、PARTⅡの緑缶
いずれも1個、999円なり~!ちゃり~ん!これは安い!

うちの会社も、今日が忘年会!さっそく社員さんの前で披露してみようっと!

2006年12月07日(木)更新

らーめん天神下 大喜

いつか行こう行こうと思っていて、なかなか行けない店ってありませんか?
「らーめん天神下 大喜」
数年前の東京のラーメン屋さんランキングで1位に輝いた店ですが、
湯島に用事があったので、遅ればせながら食べてきました。

daiki1

お店の場所は、上野湯島天神下交差点の近く、春日通り沿いなので、前を通るたびに気になっていたんですが、ようやく”ありつく”ことができました。

こちらが、”大喜のらーめん”です。
上には、肩ロースのチャーシュー、細切りシナチク、のり、カイワレ、半熟たまご等の具がきれいに盛り付けてありました。

daiki2

さっそくスープを一口いただきます。
うん~、なんとも上品なスープなんでしょう!
化学調味料を一切使わないというスープは、利尻昆布、宗太鰹と口アジの削り節、銚子の煮干、地鶏の胴ガラを煮込んだ、透明度の高い、味わい深いスープでした。
私好みの細麺は、3種類の粉をブレンドして、モンゴル産天然かん水を使った手打麺だそうです。

ここまで書いたら、文句なくうまいのがわかってもらえますよね。

「らーめん天神下 大喜」のらーめん、680円なり~!ちゃり~ん!
スープは残そうと思っていましたが、やはり最後までいただいちゃいました。
ごちそうさまでした!
次回は、しお味のとりそばを食べてみようっと!
 

2006年12月06日(水)更新

ゴスペルコンサートに向けて♪

12月16日の土曜日、銀座ブロッサムホールで開催される、クリスマスチャリティー
ゴスペルコンサートに向けての練習も、いよいよ大詰めになってきました。

g2

私が所属するゴスペルチーム、「True Praise」の練習にも気合いが入ってきましたよ。
ここ浅草にある「東京ホープチャペル」で行われている、火曜日と土曜日の練習は、クワイヤーの熱気と大きな歌声で、毎回盛り上がってます。

g3

昨日は、ソプラノ、アルト、テナー、そして私が担当するベースと、それぞれのパートごとに音合わせの練習をしました。

もし、ゴスペルご関心のある方はこちらへどうぞ!
http://truepraise21.com/
私たち、「True Praise]へのご参加、心よりお待ち申し上げております。
特に、男性メンバーが女性の1割くらいなので、我こそはという男性の方、ぜひメンバーに加わってください!年齢は問いませんので。

ちなみに毎月の月謝は、4,000円なり~!

耳寄り情報!
12月16日(土曜日)午後6時からのコンサートチケット、もれなくプレゼント!
私の手元に6枚あります。(お一人様2枚まで)
ちなみに前売り2,000円なり~、当日2,500円なり~!
早いもの勝ち!お申し込みは、トラックバックへお願いしま~す。

最後に
私のブログへの総訪問者数が、ナント!10,000名突破しました!
いつも読んでいただいている皆さん、ありがとうございました!
これからも、読んで楽しい、観て楽しいブログをめざします!

2006年12月05日(火)更新

イチョウ並木とジャム君

秋深し、隣りは何をする犬ぞ~。
寒くなるとつい出不精になりがちな私ですが、犬といっしょの公園散歩は、季節の変化を感じさせてくれます。

sanpo7

なんちゃって!うっそ~!
いつもジャム君の散歩は、私ではなく、うちの今井部長にお願いしてます。
わがままジャム君も今井さんの前では、”忠犬ハチ公”のように”いい子ちゃん”なのだ。

sanpo1

散歩していたら、あら!もうお昼!お楽しみのランチタイムですよ~。
なんたって食欲の秋ですもんね!えっ、もう冬だって?
どうでもいいけど、今日のランチは、なにがいいかなぁ~?
今日は、ひさびさ「和幸のひれかつサンド」に決定しました。

sanpo4

まい泉のカツサンド、万世のカツサンド、井泉のカツサンドetc‥‥‥。
カツサンドも数あれど、和幸のひれかつサンドは、安くて、うまくて、申し訳ないっす!

sanpo5
飲み物は、いつもの定番、お豆腐屋さんの豆乳で決まり!
今日は、町屋の朝日屋さんの豆乳といっしょにいただきました。

あれ~、ジャム君も食べたいのかなぁ~?

sanpo6

とんかつ和幸の「ひれかつサンド」、399円なり~!
町屋の朝日屋さんの豆乳1本、120円なり~!ちゃり~ん!
ごちそうさまでしたぁ~!

2006年12月04日(月)更新

体験「ゲルマ岩盤浴」

私の通うジムで、女性専用だった「ゲルマ岩盤浴」が、ついに男性が利用できる時間帯が設けられたと聞いて、さっそく突撃!体験してきました。

geruma1

私が、栄えある男性第1号客ということで、スタッフの方に記念写真を撮っていただきました。

利用料金は、1小間20分単位で、1,050円。
確か、設置当初は、1,500円位だったようですが、利用客が少なかったのか、値下げしてたので、
ラッキー!

ゲルマニウム温浴も、岩盤浴も、百戦練磨の私は、のっけから2小間の50分間コースに挑戦しました。
こちらの設備は、手足をゲルマニウムの入ったお湯につけて、身体は岩盤をひいた温かい椅子に座るという、いたって快適なものなのです。

最初の20分位までは、楽ちん状態で、気持ちよかったのですが、後半30分は、汗が止まらず、シャツはビショビショ、クタクタになっちゃいました。
汗といっしょに、身体中の老廃物や毒素が、排出されたのかなぁ~?

geruma2

実感できたことっていえば、前日の二日酔いがうそのように吹っ飛んでいたことでしょうか。
前日のお酒を抜くのには、効果があるようですね。

日暮里のとあるスポーツクラブ内の「ゲルマ岩盤浴」
50分の利用、ウェアとタオルが付いて、2,100円(消費税込)なり~!ちゃり~ん!

2006年12月01日(金)更新

浅草 蕎麦 おざわ

浅草には、並木藪蕎麦、尾張屋、雷門満留賀、十和田など老舗の蕎麦屋がたくさんありますが、
そんな名店を差し置いて、今回ご紹介するのは、「蕎麦 おざわ」です。
こちらは、若いご夫婦、二人だけで切り盛りしている、新しいお店です。

こちらは定番の天ぷらそば。
天ぷらと蕎麦が別々になって出て来ます。

ozawa2

麺は、田舎蕎麦の太打ち麺、そば粉100%の生粉打ち中麺、細打ち麺の3種類の麺から、好きなものを選ぶことができます。
私は、のど越しよく食するので、細打ち麺が好みです。

こちらは、自慢の鴨せいろそば。
鴨のだしと、しっかりしたつゆのハーモニーは癖になります。

ozawa1

あえてこの店の欠点を言えば、注文してから出てくるまで時間がかる点でしょうか。
それ以外は、パーフェクトな蕎麦屋さんです。

皆さんには、特別に、夏に撮った女将さんとのツーショット写真をご紹介させていただきます。

ozawa3

こんな素敵な女将さんが応対してくれるので、待たされたって平気ですよね!

浅草で私が認める名店、「蕎麦 おざわ」さん。
天ぷらそば、1,750円なり~!鴨せいろ、1,850円なり~!ちゃり~ん!
ご馳走さまでしたぁ!

お店のの場所は、「飯田のどぜう」の蕎麦?じゃなくて、すぐそばなり~!
«前へ

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2006年12月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一