大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年11月02日(金)更新

いざ歌舞伎座へ!

昨日は、母から誘いをうけて歌舞伎座の顔見世大歌舞伎を観劇してきました。

110102

歌舞伎の鑑賞は正月の新春浅草歌舞伎以来で、歌舞伎座では初めての観劇になります。

110107

会場内は着飾ったお上品な奥方でいっぱい、圧倒されます。
着物姿のご婦人の中には、あの菊五郎の奥さんの冨司純子さんでは!
わ~!ナントをお美しいお姿!
観劇する前からこれだけでも感激です!
というわけで、別世界の様相に呑みこまれて観劇となりました。

110104

4時40分開演の夜の部は4つの芝居で内容も時間も盛り沢山。
華麗な衣装を着飾った役者さんたちの身のこなしに見惚れておりました。

30分の中休みでは地下の食堂でお寿司をご馳走になりました。

110110

こちらは新富寿司のにぎり鮨なんですね~。
一人前、2,500円なり~!

後半も菊五郎扮する土蜘(つちぐも)の演技と形相に圧倒され、最後の芝居は三人吉三巴白波。
この有名な台詞どこかで聞いたことがありますね~。
終演は9時30分、とっても長かったけど見応えのある歌舞伎鑑賞でした。

2007年08月16日(木)更新

町屋「いちゃりBAR」で暑気払い

もしかして!!~これって、あのフィンガー5のメンバーがやっている店?
町屋に夜の『沖縄天国』OPEN!
アーユーレディ!?って言うことで、飲み仲間3人でお店をのぞいてきました。

081511

1970年代、『学園天国』や『恋のダイヤル6700』など数々のヒット曲を世に送り出し、一世を風靡したあの5人兄弟バンド、『フィンガー5』の三男正男氏が町屋にお店をOPENしました。

081510

彼の出身地が沖縄ということもあり、沖縄料理と音楽を楽しむことが、お店のコンセプト☆
その名も『いちゃりBar』☆「いちゃりBar」とは沖縄で言う「いちゃりば=出会い」からきているそうです。
ここを訪れる人に、たくさんの素敵な瞬間と出会って欲しいという正男マスターの気持ちが伝わってきます。

081503

美味しい沖縄の家庭料理と泡盛、三線の美しい音色、そこに居合わせた人と人との出会い、それらが生み出す愉しい一時、すべてが出会い、「いちゃりば」ですね♪

081504

店内には小ステージがあり、マスターがライブをしてくれます☆

081505

それに合わせて踊る人もいれば、ゆったりと泡盛を楽しむ人もいる。そんな自由で温かい空間です!

2007年01月13日(土)更新

あれは30年間、マービン・ゲイ

いつも行く浅草雷門のスタバーで、BGMを聴いていたら、懐かしい「マービン・ゲイ」じゃ
あ~りませんか!
30年前にタイムッスリップして、思わず聴きいってしまいました。
特に、「黒い夜」は昔からのお気に入り!

mg1

あまりに懐かしくもあり、新鮮にも聴こえ、思わず帰りにオリジナルCDを買い求めていまいました。

ジャケットも超カッコイイ!今も聴きながらブログを書いてます。

mg2

懐かしの「Marvin Gaye」のCD、スターバックスにて、1枚、2,000円なり~!
ちゃり~ん!

2006年12月18日(月)更新

今年のゴスペルコンサート♪

16日の土曜日、こちら中央区の銀座ブロッサムホールで、一足早いクリスマスチャリティのゴスペルコンサートが開催されました。

gospel3

恥ずかしながら、私も、クワイアの一員として、皆さんに混じって、ベース担当で歌わせていただきました。
こちらが、我らがゴスペルチーム”True Praise"のメンバーとレイモンド先生です。

gospel2

今年は、男性メンバーが少なかったせいか、女性パワーに圧倒された感じでした。

私たちのほか、日本のゴスペル界の草分け的なミュージシャンのラニー・ラッカーさんや、
ギルバート・エスピネリさんのチームも参加してくださり、ゴスペル一色の、まさに魂を揺さぶる一夜となりました。

gosupel2

2006年12月14日(木)更新

EGO-WRAPPIN コンサート♪

先日のMISIAのコンサートに続き、昨日は、EGO-WRAPPINのコンサートを観に、渋谷のNHKホールまで行ってきました。

ego3

NHKホールといえば、紅白歌合戦の会場ですよね。
それにしては、意外に古くて狭いホールなんですね。

恥ずかしながら、EGO-WRAPPINについての知識のない私は、誘われるがまま、訳も分からず、相方に付いていったしだいです。

ego2

実際に聴いてみると、「インディ系の昭和歌謡」をイメージさせる、哀愁ただよう
ジャズポップスとでもいったらいいのでしょうか。
文章で説明するのが難しい???グループでした。

女性ボーカルの歌唱力のすごさ!それを支える演奏力には、脱帽です。

エゴラッピンのコンサートチケット、1枚、5,250円なり~!ちゃり~ん!

ちなみに、このコンサートの模様は、NHKで全国放送されるそうです。

2006年12月11日(月)更新

さいたま新都心で大人の夜

昨日は、埼玉スーパーアリーナまで足を伸ばして、待ちに待ったMISIAのコンサートに行ってきました。
コンサート名は、「THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION」です。

misia

今回のスペシャルなコンサート、私がお誘いしたゲストは、日頃メルマガの執筆でお世話になっている、
鈴木容子さんです。
こちらは、ダウンロードした二人の証拠写真?です。

こちらの写真、ツアーオフィシャルサイトにアクセスして、記念写真がダウンロードできちゃうんですよぉ!
なんて粋な計らいでしょうね~!

MISIAの聴き応え、見応え充分なコンサートを堪能した後、さいたま新都心駅周辺を散策していたら、
ありました!ありました!チェーン店じゃない、いい感じの大人の居酒屋を発見!

saitama3

こちら「利き酒屋 仁左衛門」さん。
何気なく入ったお店でしたが、私の大好きな日本酒や焼酎が500種類以上!
これだけの品揃えの店、東京でもお目にかかったことがありません。

saitama4

まずは、冷えた身体を温めてくれる「お燗の利き酒セット」を注文しました。
こちらが、利き酒3本セットです。

saitama1

出てきたのは、ワンカップじゃなくて、かわいい1合瓶に入った飲みきりのお酒が3本。
これで、1,600円なり~!

こちらのお酒は、ランク別に「初段から名人」までと、価格が上がっていきます。
初段の1合400円から名人の1合2,000円以上まで、品揃えの多さに悩んでしまいます。

saitama2

デザートには、これまた変わった芋焼酎「伊佐美」のゼリーをいただきました。
630円なり~!

コンサートを観て、聴いて、最後は飲んで、食べて、大人の夜を堪能した、さいたま新都心での一夜でした。

2006年12月06日(水)更新

ゴスペルコンサートに向けて♪

12月16日の土曜日、銀座ブロッサムホールで開催される、クリスマスチャリティー
ゴスペルコンサートに向けての練習も、いよいよ大詰めになってきました。

g2

私が所属するゴスペルチーム、「True Praise」の練習にも気合いが入ってきましたよ。
ここ浅草にある「東京ホープチャペル」で行われている、火曜日と土曜日の練習は、クワイヤーの熱気と大きな歌声で、毎回盛り上がってます。

g3

昨日は、ソプラノ、アルト、テナー、そして私が担当するベースと、それぞれのパートごとに音合わせの練習をしました。

もし、ゴスペルご関心のある方はこちらへどうぞ!
http://truepraise21.com/
私たち、「True Praise]へのご参加、心よりお待ち申し上げております。
特に、男性メンバーが女性の1割くらいなので、我こそはという男性の方、ぜひメンバーに加わってください!年齢は問いませんので。

ちなみに毎月の月謝は、4,000円なり~!

耳寄り情報!
12月16日(土曜日)午後6時からのコンサートチケット、もれなくプレゼント!
私の手元に6枚あります。(お一人様2枚まで)
ちなみに前売り2,000円なり~、当日2,500円なり~!
早いもの勝ち!お申し込みは、トラックバックへお願いしま~す。

最後に
私のブログへの総訪問者数が、ナント!10,000名突破しました!
いつも読んでいただいている皆さん、ありがとうございました!
これからも、読んで楽しい、観て楽しいブログをめざします!

2006年11月08日(水)更新

マイ ゴスペル!マイ ライフ?

昨日は、久しぶりにゴスペルの練習に参加して、みんなに混じって歌ってきました。
こちらが、私の通う「東京ホープチャペル」です。

gospel1

こちらの教会は、浅草寿町の静かな裏通りにひっそりとたたずんでいます。
でも、ドアを開けて中へ入ると、一変、メンバーの元気な歌声が響き渡ってます。

gospel2

12月16日のクリスマスチャリティーコンサートに向けて、みんな張り切って練習していました。
講師は、とっても素敵なレイモンド先生、ゴスペルクワイアの名前は、「True Praise」といいます。
お見知りおきを!

gosupel3

練習後は、いっしょに参加した学生時代の友人と一杯やって、ゴキゲンな一夜でした。

2006年10月09日(月)更新

マジックショー

7日の土曜日、マジックショーの招待券をいただいたので、うちのチビッ子を連れて、芝大門のメルパルクホールまで観に行ってきました。

マジックショーといっても、そんじょそこらのショーではありません。

世界中が絶賛!愛と奇跡と感動の大スペクタクル!
初めての体験”ミュージカル・イリュージョン・ショー”

と銘打った大掛かりなマジックショーです。

mazixtuku1

ローレンス・コングと愛娘プリシアが演ずる、親子愛に満ちたミュージカルなんです。
劇中、プリシアは、父親によって、空中に浮いたり、突然消えたり、はたまた身体を斬られたり、ハラハラドキドキの連続です。

実はこのショー、去年も招待券をいただいて観てましたので、私は二度目でしたが、うちの子供たちがどんな反応をするのか、楽しみでした。

mazixtuku2

この写真、下の娘が撮ったものですが、うちの息子の頭の中は、見ての通り、
すべてが???状態だったようです。

2006年09月22日(金)更新

MADONNA

昨日は、東京ビックサイトへ、マドンナのコンサートを観に?聴きに?行ってきました。
昨日は、コンサート最終日、4万人を越す観客が、マドンナの歌と踊りに魅了されていました。

こちらは、開演前のアリーナ席からの様子です。
まわりを見渡してみると、スタイルのいい人や、オシャレな感じの人、外国の方など等、さすが!マドンナのコンサートって感じですね。

マドンナ1

7時開演にもかかわらず、実際マドンナが登場したのが、8時20分位でしょうか。
にもかかわらず、観客の皆さんは、おとなしくじっと待ってましたね。

コンサートの内容は、開始早々から最後まで、”素晴らしい”の一言でした!
年齢を全く感じさせないステージは、すべての観客を釘付けにしていました。
さすが!世界のマドンナ!でした。

最初から最後まで立ちっぱなしだったので、少々疲れ気味の私でしたが、コンサートが終わって、満足そうなこの顔!

マドンナ3

こちらは、コンサート終了後の東京ドームです。
ちなみに、最後はアンコールする間もなく、お開きとなりました。

マドンナ2

MADONNAのアリーナチケット、1枚、14,000円なり~!ナットク~!
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2017年11月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一