大きくする 標準 小さくする

2016年10月04日(火)更新

スイフトスポーツ


エビスヤに新しい車が仲間入りしました。

うちの営業部長さんの営業用に乗るのは、こちらスズキのスイフトスポーツです。

201610041834_3-300x0.jpg

この秋にフルモデルチェンジと噂されているようですが熟成された乗り心地は渋い営業部長さんにピッタリ!

201610041834_4-300x0.jpg

通好みのハッチバックスポーツに乗って彼のモチベーションも上がり営業効率も上がることでしょう。

 

2016年10月02日(日)更新

G´s MARK X


トヨタのマークX G´sが納車になって1か月が経ち点検が無事終了しました。

201610022100_1-300x0.jpg

足慣らしを兼ねて日光いろは坂や箱根ターンパイク、伊豆スカイラインと走ってきました。

FRスポーツセダンとしてのトータルバランスは期待通り、「人馬一体」の走りに大満足。

それは、まるで「突然クルマの運転が旨くなったような」不思議な感覚でした。

201610022100_2-300x0.jpg

おかげで仕事へのモチベーションも上がり自転車操業?でなく自転車営業の限界をカバーできるはず!

 

2015年06月24日(水)更新

雨の日の移動も自転車で楽チン


危険な自転車運転をする人に安全講習を義務づける「改正道路交通法」が6月1日から施行されましたね。

危険な運転に該当する「危険な行為」には、飲酒運転や信号無視など14項目が示されています。

日常の移動手段として自転車を使う私にとって6月1日からの道路交通法の改正の影響は大きいですね。

特に雨の日は傘をさして片手運転していた私でしたが、今月からは雨の日用に雨具(レインスーツ)を購入。

黄色い雨具を着てさっそうと雨の中をで出かけています。

201506241013_1-300x0.jpg

 

2008年04月22日(火)更新

新車クラウンで入間アウトレットへ

新型クラウンが納車されて早2週間が経ちました。
”いつかはクラウン”でドライブをということで、父からピカピカの新車をお借りして
入間のアウトレットまでドライブしてきました。
コースは首都高~外環~関越~園央道入間I.C.というルート。

会社を出発して1時間程で、今噂のスポット「三井アウトレットパーク入間」に到着です。

0420037

9時過ぎには到着したのですが、土曜日のせいか高速出口から16号まで渋滞が続き、
指定のパーキングビルはあれよあれよという間にいっぱいになっていき、
屋上まで上がってようやく車を止めることができました。

0420032

2フロアある店内は午前中だというのに、どこもヒト・ヒト・ヒトだらけ。

0420046

物見ゆさんで行った私も、気がつけば両手には下げ袋がいっぱい。
おかげで楽しいお買い物ができました。

0420049

ちなみに掘り出し物は45,000円のジャケットが5,000円なり~!で買えたことかな。

往復2時間の短いドライブでしたが、眠くなるくらい楽ちんな運転を満喫?
まさにクラウンは日本の道路事情に合った日本人のための高級車と言えるでしょう。

気になる高速での燃費は約10キロ、現在までの平均燃費8キロと3Lクラスの車にしては、
かなり優秀ではないでしょうか。

2008年02月13日(水)更新

「TUMI」のコラボバック

自称”トレンドウォッチャー”の私にとって新宿伊勢丹は五感をくすぐる最高のデパート。

ただし気をつけないといけないのは、”見てるだけ~”のつもりが、気がついたら清水の舞台から飛び降り
”思わず買ってしまいましたぁ”という羽目になる危険なエリアでもあります。

そうは思いつつもまた目に止まってしまったのが、こちら「TUMI」の「スモール・メッセンジャーバック」。

img4679

先日、浅草で”犬印鞄”を買ったばかりだというのに‥‥どうしよう‥‥。
店員さんの話によると、イタリアのバイクメーカー「DUCATI」のコラボ商品だそうで、
ひと目見た途端に買わずにはいられなくなっちゃいましたぁ。

”ドッカティ”ですか?赤い革製の持ち手がオシャレでしょ!

ちなみにお値段は、28,350円なり~!!
お値段のほうもサプライズな”オッパッピィ~!”ならぬ”ドッカッピィ~!”??

2007年09月12日(水)更新

大人のおもちゃ?MRーS 2ヶ月、1200キロ走行

軽量!ミッドシップ!2シーター!オープン!のトヨタ MR-Sに乗って、2ヶ月が経ちました。

090302

購入時、ダイハツのコペンも検討したのですが、軽に比べ、すべてにおいて余裕があると思ったので、
MR-Sに決めましたが、思った以上に安心して運転しています。

2ヶ月経った印象は、とにかく運転していて楽しい!の一言。

手元スイッチでアップダウンできる、セミオートマチックのシーケンシャルにも、ようやく慣れました。

090307

特に、乗っていて一番快感を感じるのは、高速でのコーナリング時。
運転がうまくなったように錯覚してしまうほど、気持ちよくカーブを抜けていけます。

収納スペースがないことや、2人だけしか乗れないことを割り切れば、サイコー!のクルマといえるでしょう。

今となっては生産中止になってしまったMR-Sですが、こんな素晴らしい「大人のおもちゃ」を作ってくれたトヨタさんに、ただただ感謝!感謝!です。

090308

何ひとつ文句も言わないで、気持ちよく走ってくれる彼女?を、これからの大事にしていきたいと思います。

ただ、うちの家内と4人の子供が乗ってくれないことが、ちょっと気がかりではありますが‥‥。

2007年07月09日(月)更新

ライトウェイトスポーツカー MR-S

7月7日、土曜日、私のMR-Sが納車されて1週間が経ちました。

0707147

この日は、早朝から箱根方面に向かったのですが、あいにくの雨模様で、霧が立ち込めていたので、箱根ターンパイクと伊豆スカイラインは、次回までお預けということで、早々に東京に戻って、わけもなく外苑前にて、「ハイ、ポーズ!」

0707143

今の印象ですが、気にいっているところは‥‥
・コストパフォーマンスが高い~この値段(240万円)で、こんなに楽しい車には、ちょっとお目にかかれないでしょう。
・黒のボディカラー赤の幌とシート~クラッとくるくらいステキです
・熟成されたシーケンシャルマニュアルシフト~オートマとは違ってリアル感があります。
・オープンの爽快感は最高!~視線を感じながら走るのも優越感があって刺激的!
・軽くてフットワークのいいミッドシップエンジン車~エンジン音が後ろから聞こえてきてその気にさせます
・公道を走れるゴーカートみたい~ミッドシップエンジンならではの臨場感
・思ったより足元がゆったりしている。~後席がないので、プライベートな空間を満喫できる
・思ったよりゴツゴツ感がなく、乗り心地がいい。~サスペンションが滑らかで、しなやかなフットワーク
その他
・未だ同じ車に出会っていない~今月で生産終了のファイナル1000台のうちの1台
・レギュラーガソリン仕様~燃費もリッター10キロ以上走ります
・上質な本革シート~真っ赤なシートに座るたびゾクゾクしてきます
・無国籍な車~”トヨタ”のエンブレムがないので、どこの車かわからない

逆に、気になるところは‥‥
・二人しか乗れない~承知で買ったので割り切ってますが‥‥
・シート位置が低い~乗り降りの度に「どっこいしょ!」と掛け声をかけます
・リクライニングできない~あくまで運転する為だけのシート
・わずかな収納スペース~シートの後ろにバック2個分のスペースのみ
・普通の1800ccエンジン~軽量(1トン)なので日常の運転には問題なし
・雨の日うるさい幌カバー~雨に濡れないだけマシ

今の結論
悪いところを差し引いても、余りある良いところがある”MR-S"、これから大切に乗り続けたいと思ってます。

ようやく私にも、文句ひとつ言わない優しい彼女ができた感じ?
早く彼女とワインディングロードを走りた~い!?

2007年07月02日(月)更新

トヨタ MR-S 登場!

先週末、4ヶ月間待ちに待ったマイカー、”トヨタ MR-S”が納車になりました。
トヨタのMR-Sは、1999年に発売以来、2002年にマイナーチェンジした、国産の軽量スポーツカー。
ポルシェやフェラーリなどの高価格なスーパースポーツカーを例外とすれば、MR-Sは国内で購入できる唯一の手ごろで現実的なミッドシップ・スポーツカーなんです。
残念なことに、昨年末に生産中止を発表、今年ファイナル1000台を生産して終了となってしまいました。


062839


私の購入した”MR-S”は、2月末にオーダーしたファイナルの限定車。
ブラックボディに真っ赤なシートと幌が、とってもカッコイイです。

062850

最終生産ということになる貴重な”MR-S”が納車されて、感動もひとしおですが、
傍からの風当たりのも、オープンエア時のように、強烈です?
しばらくは、なるべく目立たないように、こっそり走りたいと思いますが‥‥無理かぁ?

今週末、箱根あたりのロードインプレッションをしてきますので、お楽しみに~!

2007年02月08日(木)更新

ナイキのシューズ

先日、スポーツジムで使っているシューズを4年ぶりに新調しました。

0127008

今回は、派手なNIKEのバスケシューズに決定!
小6の息子が、バスケに夢中だから触発されたわけじゃないんです。
実は、浅草のお店で、上代14,000円のシューズが、ナント7,800円。
1足のみだったので、即決でゲットしちゃいました。

ちなみに、こちらが4年間も履き続けてきた、NIKEの室内用シューズ。

0127009

愛着があるし、履きやすいので大切にしまっておこうっと。
マイシューズちゃん、お疲れ様でした。

それと、最近のお気に入りのドリンクのご紹介。
某インストラクターから教えていただいた、ファミマー限定発売のこちら、
伊藤園の「WATER LIME」。

0127007

スッキリ!サッパリ!の飲み口が気に入ってます。
最後は、水臭いお話で、ごめんなさい。

2006年04月07日(金)更新

新車が納車になりました。

6日大安の朝、我が社に新しい営業車が2台納車になりました。3年間×3代わたってお世話になったワゴンRに替わって納車になったのはトヨタのパッソです。2台の営業車は都内での利用がほとんどなので軽自動車で充分だったのですが、下取りを含めたトータルな条件で今回は思い切ってリッターカーのパッソにしました。燃費は都内でリッター15キロ位は走るようです。軽に近い大きさと無駄のないスタイルも気に入ってます。                  高燃費といえば先月末に会長の車も新調しました。こちらはトヨタのハイブリットカープリウスです。オーダーしたのが昨年の11月だったのでなんと4ヶ月以上待ったことになります。営業マンの話によると高級車からの乗り換え需要が高く、今オーダーすると納車まで8ヶ月位かかるそうです。物売りの立場から見るとなんとも羨ましいお話ですね。こちらはモーターで走り出してからエンジンがかかる仕組みになってます。燃費はリッター20キロは期待できるようです。ちなみに私の愛車はママチャリで、駐車スペースを探したり苦労せず大変重宝してます。

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2017年5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一