大きくする 標準 小さくする

2015年12月11日(金)更新

炭聖(TANSEI)~(谷中)


日暮里駅から谷中よみせ通りに向かう道すがら「TANSEI」という目新しいお店をみつけたので訪問しました。

どうやら焼肉屋さんのようですが…のぞいてみましょう。

201512111923_1-300x0.jpg

店内は焼肉屋さんというよりイタリアンのような雰囲気で狭いながら個性的です。

牛の皮もあしらったシート表皮もリアルではありますがちょっと微妙な感じです。

201512111923_2-300x0.jpg

「TANSEI」は創作焼肉のお店のようで、ランチメニューを2種類注文してみました。

こちら赤身肉の焼肉丼はタレでなく塩でいただきます。

でも塩味では物足りずご飯にタレをかけて食べたくなります。

大きな白い丼に入って1600円なり~♪ちゃり~ん♪

201512111923_3-300x0.jpg

歯ごたえのある焼肉丼とはうってかわって、こちらはかなり脂ののったサーロインステーキランチ。

こちらも大きなお皿にお肉とご飯が一緒に盛り付けてあります。

でもこちらは丼ではないようです。

こちらは奮発して2500円なり~♪ちゃり~ん♪

201512111923_4-300x0.jpg

どちらもA5ランクの和牛だそうですが…私にはよくわかりませんでした。

赤身肉は噛みごたえがあり、サーロインは脂が強烈な印象でした。

夜はがっつりしたコース料理になっているようですね。

ごちそうさまでした。

2015年12月10日(木)更新

私の山歩き~鋸山(房総半島西岸)


房総半島の西岸に切り立つ鋸山に登ってきました。

房総特急列車わかしお号に乗って降り立ったのは浜金谷駅。

浜金谷駅からほど近い金谷港からは東京湾フェリーが出ていて久里浜とを結んでいます。

201512101832_1-300x0.jpg

駅から歩くこと15分ほどで高速道の下を通り抜け登山口に到着、車力道コースを登っていきます。

車力道はその名の通り江戸から明治にかけて房州石を切り出して運び出した道だそうです。

201512101832_2-300x0.jpg

削り取られた石の道を歩くと当時の運搬の苦労が忍ばれます。

歩くこと40分程で石切場跡に到着しました。

201512101832_4-300x0.jpg

石切場の下はとても不思議な空間、思わず息を呑んでしまいました。

201512101832_5-300x0.jpg

ここには当時使用されていた設備がそのまま放置されていて歴史を感じます。

201512101832_6-300x0.jpg

石切場からしばらく歩くと鋸山の先端にある有名な地獄のぞきが見えてきました。

201512101832_7-300x0.jpg

急な石段をロープにつかまりながら登ってようやく日本寺の北口にある百尺観音に着きました。

201512101832_8-300x0.jpg

ここからはロープウェイで昇ってきた観光客さんに交じって地獄のぞきへの階段を上っていきます。

ここが地獄のぞきからの絶景になりますが残念ながら富士山を見ることはできませんでした。

201512101913_1-300x0.jpg

最後に高さ31mもある日本一大きな石大仏をお参りしました。

201512101924_1-300x0.jpg

下山は東海千五百羅漢などを観賞しながら保田駅まで1時間ほど歩いて無事帰路につきました。

 

2015年12月01日(火)更新

私の山歩き~西沢渓谷(山梨市)


紅葉時に訪問できなかった西沢渓谷に行ってきました。

ここは標高1000メートル以上なので紅葉はすでに終わり地面は枯葉でいっぱいです。

12月1日から翌年の4月28日までは冬期閉鎖になるそうでギリギリセーフでのハイキングになりました。

201512011850_1-300x0.jpg

ハイキングコースは全長10キロほどで、往路は渓流沿いの岩場を慎重に歩いて登っていきます。

201512011850_2-300x0.jpg

途中には、三重の滝、竜神の滝などたくさんの滝があらわれ目を楽しませてくれます。

入口から歩き始めて1時間半ほどで西沢渓谷最大の滝、七ツ釜五段の滝に到着しました。

日本の滝百選にも選ばれた滝は落差50メートルもあり迫力があります。

201512011850_3-300x0.jpg

さらに渓谷道を登っていくと七つの釜と五段の滝の全貌を観ることができます。

201512011850_4-300x0.jpg

往路を登りきったところにある大展望台からは初雪が降った甲武信岳を眺めることができました。

201512011850_5-300x0.jpg

復路は旧森林軌道というトロッコ道だった山道をのんびり下って3時間半ほどで1週廻ることができました。

201512011850_6-300x0.jpg

西沢渓谷沿いのハイキングは春・夏・秋と楽しめそうなのでまた訪問したいと思います。


実は歩き始めてすぐ、沢にデジカメを落としてしまい今回はガラケーの携帯電話で写真を撮りました。

沢まで下りてデジカメを拾いに行ったら、たまたま釣り人に出会って川の中から拾ってもらいました。

もちろん本体は破損してパーになりましたがSDカードは無事でした。

偶然のこととはいえ釣り人さんに感謝です。


 

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2015年12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一