大きくする 標準 小さくする

2013年01月23日(水)更新

東銀座「赤井」で宮城県の食材とお酒を堪能

今建設中の新歌舞伎座横にあるカウンターだけの板前割烹のお店が、こちら「赤井」さんです。

201301231738_1-240x0.jpg

鰻の寝床のような店内は、8席から10席ほどのカウンター席だけ。

この日(1月19日)は、宮城県の食材とお酒の会があると聞いて伺いました。

201301231738_2-360x0.jpg

この日いただけるお酒は、塩釜にある蔵元「阿部勘」。

塩釜というと「浦霞」や「一ノ蔵」が有名ですが、初めていただく「阿部勘」楽しみです。

201301231738_3-360x0.jpg

いただいたお料理はすべて宮城県の食材というこだわりよう。

豆腐を淡雪に見立てたという洋風野菜?のおひたし。

201301231738_4-360x0.jpg

こちらも宮城県産の珍しいお野菜ばかり。

201301231738_5-360x0.jpg

マグロ以外は塩釜港でとれたという新鮮なお魚。

201301231738_6-360x0.jpg

宮城と言えばやっぱりカキですよね。

201301231738_7-360x0.jpg

メダイの照り焼きは上品な焼き上がり。

201301231738_8-360x0.jpg

酒かすで味付けいた根菜類も宮城県産。

201301231738_9-360x0.jpg

お酒も好きなだけいただき、コース料理をいただいて、会費おひとりさま5000円なり~!ちゃり~ん!

ごちそうさまでしたぁ!

2013年01月22日(火)更新

「新ばし 酛(もと)」さんで日本酒三昧 

1月12日の土曜日、普段からあまり縁のない新橋で日本酒三昧してきました。

やってきのは、日本酒の聖地と言われている「新ばし 酛(もと)」さん。

1階にワインバーがある雑居ビルの2階にあります。

201301221841_1-240x0.jpg

薄暗い店内は、カウンター4席、テーブル6席の小さなお店です。

201301221841_2-360x0.jpg

さっそく、この日飲んだ気が遠くなるくらいのお酒をご紹介しましょう。

乾杯は、栃木県の姿の微発泡酒から。

201301221841_3-360x0.jpg

続いては、山形県の「楯野川」の攻め。

201301221841_4-240x0.jpg

青森県の「喜久泉」は、有名な「田酒」の蔵元のお酒。

201301221841_5-240x0.jpg

埼玉県羽生市の「花陽浴」は小さな蔵元の丁寧な造りのお酒。

201301221841_6-240x0.jpg

こちらは、岐阜県の「射美」の無濾過生原酒というレアなお酒。

201301221841_7-240x0.jpg

こちらも岐阜県の「三千桜」の五百万石。

一昨年蔵元に泊めていただいた思い出深いお酒。

201301221841_8-240x0.jpg

緑のレベルは、宮城県気仙沼の「蒼天伝」の新酒になります。

右の赤いラベルは、広島県の「宝剣」は辛口の旨酒。

201301221841_9-240x0.jpg

東京都東村山の「屋守(おくのかみ)」は都内でもめったに飲めないお酒。

201301221841_10-240x0.jpg

こちらは長野県小布施の小さな蔵元「豊賀」の無濾過生原酒になります。

201301221841_11-240x0.jpg

こちら青森県弘前市の「豊盃」の限定生酒は、私のイチオシの酒。

201301221841_12-240x0.jpg

岐阜県のお酒「津島屋」もレアなお酒。

201301221841_13-240x0.jpg

こちらは宮城県の「真鶴」の特別瓶詰。

201301221841_14-240x0.jpg

こちらも宮城県の「萩の鶴」の攻めになります。

201301221841_15-240x0.jpg

肝心のコース料理は、前菜から有機野菜のサラダのあと、こちら刺身の盛り合わせ。

201301221841_16-360x0.jpg

続いて九州の若竹焼きのあとは、メインのイカわたたっぷりのお鍋が登場。

201301221841_17-360x0.jpg

最後は、やみつきになる雑炊をいただいてゴキゲンな日本酒会となりました。

お会計は、おひとりさま、驚きの5000円なり~!ちゃり~ん!

201301221841_18-360x0.jpg

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2013年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一