大きくする 標準 小さくする

2012年04月27日(金)更新

京都 「やました」のランチ

奈良を旅した翌日、京都でランチをしました。

訪れたのは京都ホテルオークラの裏、高瀬川沿いにあるこちら「割烹 やました」。

正確には、「木屋町通り二条下ル」と言うらしいです。



201204271332_1-360x0.jpg

店内は鰻の寝床のような長~いカウンター。

一番奥の席に座ってまずはプレミアムな一杯。

201204271332_2-360x0.jpg

前菜は、つぶ貝とこごみでしょうか。

絶品のお刺身は、脂ののった鱒に大ぶりの鯵、鯛にホタルイカ。

201204271332_3-360x0.jpg

焼き物はメヒカリ、炊き合わせは鯛の子に旬の筍。

201204271332_4-360x0.jpg

日本酒はお店オススメの伏見の酒「桃の滴」をいただきました。

201204271332_5-360x0.jpg

こちらはコースのメインとも言うべき、大きな合鴨の蒸し物。

だし汁で程よく蒸された合鴨は絶妙な味加減でデリシャス!

201204271332_6-360x0.jpg

天ぷらの盛り合わせには、琵琶湖で採れたあまごが入っていました。

201204271332_7-360x0.jpg

こちらはお隣さんが単品で注文したあまご焼き。

魚を立てて焼くのが京都流?

201204271332_8-360x0.jpg

最後にご飯と赤だしのお椀、そして京漬物をいただいた後、しょうがのシャーベットまでいただきました。

これだけ食べておひとりさま、4200円コースなり~!ちゃり~ん!

お酒を飲んで二人のお会計が一万円ちょっとと、CPも最高!

気兼ねなく楽しめる京割烹屋さんでした。

ほろ酔い気分で外へ出たら、目の前の八重桜が満開。

201204271332_9-360x0.jpg

やっぱり京都はいいなぁ!

2012年04月26日(木)更新

奈良の桜巡り

先週末、奈良へお花見に行ってきました。

近鉄大和八木駅前でレンタカーを借りてドライブスタート。

初日は、安倍文殊院~聖天寺~談山神社~吉野の金峯山寺と巡り吉野の辰巳屋にて宿泊。

こちらの談山神社の桜はちょうど満開で見頃でした。

201204261727_1-360x0.jpg

二日目の早朝、吉野の千本桜に改めてうっとり。

201204261727_2-360x0.jpg

車を走らせ向かったのは、宇陀にある又兵衛桜。

ちょっと見頃を過ぎたようです。

201204261727_3-360x0.jpg

さらに奥へ車を走らせ、室生寺の南門にあたる仏隆寺の千年桜へ。

樹齢900年以上といわれる奈良で一番古い桜ですが力強ささえ感じます。

201204261727_4-360x0.jpg

さらに室生寺の北門にあたる大野寺の小糸桜。

流れるようなしだれ桜にしばしうっとり。

201204261727_5-360x0.jpg

お花見の後、大野寺の手前にある「やまが」で名物の葛きりを堪能。

太くて肉厚な本葛きりは黒みつでなく和三盆の汁にからめていただきます。

201204261727_6-360x0.jpg

途中、室生寺や長谷寺などの観音さまも参拝させていただき、夕刻には大和八木に無事到着。

次回は秋の紅葉を観に行こうっと!

2012年04月26日(木)更新

東京駅のエキナカ「日本食堂」でモーニング

旅のスタートで立ち寄ったのは東京駅グランスタ1階のダイニング「日本食堂」。

レトロな食堂車を思わせるお店の雰囲気も旅の気分を盛り上げてくれます。

201204261204_3-360x0.jpg

お目当ての朝食は、こちら1点のみ。

焦がしたようなドミグラスソースがひかれた真ん中には丸くて可愛いスクランブルエッグ。

201204261204_4-360x0.jpg

短い時間での朝食だったので味わっている余裕はありませんでしたが…

卵の味がドミグラスソースに打ち消されてしっているようでコメントができませしぇ~ん。

温かいブリオッシュのパンは甘くて美味しいのでコーヒーのお供にはいいけど…。

ドミグラスソースには甘くない普通のパンが合いそうです。

コーヒーは思ったより美味しくいただけました。

「日本食堂」のモーニングは、600円なり~!ちゃり~ん!

2012年04月23日(月)更新

新世代 栃木の酒 下野杜氏 新酒発表

18日の水曜日、北千住のホールで栃木県酒造組合が主催する新酒の会があり参加してきました。

201204231513_1-360x0.jpg

栃木県内にある26の蔵元の新酒が飲めるとあって楽しみです。

201204231513_2-360x0.jpg

開催時間の6時半に行ってみると…すでに会場内は人・人・人…で熱気に包まれています。

201204231513_3-360x0.jpg

手渡された益子焼のお猪口入りのお弁当は、おつまみがいっぱいの豪華版です。

201204231513_4-360x0.jpg

価値あるお料理の内容はご覧の通り。

宇都宮にある老舗の割烹屋さんの手造りだそうです。

確かにどれを食べても美味しい~!

201204231513_5-360x0.jpg

こちらが私のお気に入りの下今市にある小さな酒蔵、片山酒造さん。

頑なに原酒だけにこだわった「柏盛 三年熟成」は深~い味わい。

201204231513_6-360x0.jpg

こちらも私の大好きなお酒天鷹酒造さん。

「天鷹 心 純米吟醸」は食中にもってこいの飲み飽きしないお酒。

201204231513_7-360x0.jpg

いやぁ~、栃木県だけでも試飲しきれないくらい沢山の美味しいお酒がありました。

知れば知るほど日本酒は奥が深いですね~。

2012年04月18日(水)更新

荒川区荒川 「三岩」の「かけしょうゆ定食」?

会社から一番近い場所にある定食屋が明治通り沿いにあるこちら「三岩」さん。

201204181625_1-360x0.jpg

昔から地元の居酒屋として親しまれてきた三岩さんの店内は昭和の香りのする渋~い雰囲気。

201204181625_2-360x0.jpg

週イチでいただくお昼の定食が、こちら「かけしょうゆ定食」、570円なり~!

201204181625_3-360x0.jpg

「かけしょうゆ」といっても出てくるのは、ご覧のような刺身の盛り合わせ。

中身は、マグロ、タイ、カツオ、サヨリなどの切り身が入った豪華な一皿。

これに醤油を直接かけまぜまぜしてがっつりといただきます。

201204181625_4-360x0.jpg

570円で味わえる至福の時間。

私の定番オススメランチでした。

2012年04月12日(木)更新

新宿の老舗鳥料理屋 「鳥源」の水たき

紀伊国屋書店の角を曲がってすぐの場所で60年以上続く老舗の鳥料理屋が、こちらの「鳥源」。

201204121120_1-360x0.jpg

1階の店内は昭和の香りのする懐かしい雰囲気でいっぱい。

新宿に来てこういう落ち着けるお店があるとホッとします。

201204121120_2-360x0.jpg

酒はわがまま言わず白雪の熱燗で決まり!

もちろん同量以上の水を飲むのも私の流儀。

201204121120_3-360x0.jpg

お料理は「鳥のさしみ」900円からいただきました。

新鮮なささみは口当たりも後味も良く、もう止まりません。

201204121120_4-360x0.jpg

こちらはお店のナンバーワンメニューの「つくね焼き」800円なり~!

つくねに卵黄をからめていただくと絶品です。

201204121120_5-360x0.jpg

焼き物は1本300円から400円とちょっと高級なお値段ですが、どれも大ぶりで美味しい~!

201204121120_6-360x0.jpg

勢いあまって手羽の唐揚げまで注文してしまいました。

201204121120_7-360x0.jpg

そしてメインは、こちら博多風「水炊き」、1人前3500円なり~!

濃厚なスープを飲むと、お肌がつるんつるんになる気がします。

201204121120_8-360x0.jpg

最後はコラーゲンたっぷりのスープを雑炊にして大満足なり~!

201204121120_9-360x0.jpg

お腹いっぱいで、もう、コケッコウ~!

2012年04月10日(火)更新

浅草雷門 「尾張屋」といえば…「天…」

子供の頃、祖母に連れられて浅草の観音さまをお参りした後のお楽しみといえば…

大きな海老の入った天丼か天ぷらそばと決まっていましたっけ。

ごま油で揚げた濃い口の天丼といえば「大黒屋」。

こちら「尾張屋」は天丼とそばの両方が食べられたので一番のお気に入りでした。

201204101715_1-360x0.jpg

席に着くなり、まずはそば味噌をなめながら燗酒を一献。

正1合瓶で出てくる燗酒はうれしいかぎり。

もちろん板わさと焼き海苔も定番メニューです。

201204101715_2-360x0.jpg

酒の肴でいただく天ぷらは、”そばなし天ぷらそば”の「天なし」という一品。

「天ぷらのそばなし」を略して「天なし」と呼んだのかな?

子供の頃では考えられない贅沢な食べ物です。

201204101715_3-360x0.jpg

もちろん仕上げは、せいろそばで決まり!

201204101715_4-360x0.jpg

そば好きもそばの嫌いな方も納得できる老舗の変わらぬ旨さに脱帽です。

あ~大人の世界っていいもんですね~。

2012年04月04日(水)更新

「マミーズ・アン・スリール」のアップルパイ

まずは今朝の上野公園の桜の様子からお伝えします。

201204040959_1-360x0.jpg

今年は宴会用エリアがロープで仕切られしっかり決められているようです。

ゴミ箱の数も増えてお花見の準備も万全のようですね。


こちらは上野動物園側の桜の様子です。

201204040959_2-360x0.jpg

思わず朝からうっとり。

全体に3分から5分咲きという感じでしょうか。

週末はお天気にも恵まれるようでお花見本番が楽しみですね。



さて会社の近くにアップルパイで有名な「マミーズ」さんの工場があります。

201204040959_3-360x0.jpg

ときおり訳ありのアップルパイが特価で販売しているので大ホールを購入してみました。

見てください!この大きさとボリューム!

201204040959_4-360x0.jpg

こちらは出来立てホカホカの中ホールサイズですが中身のりんごがたっぷり。

201204040959_5-360x0.jpg

出来立てのアツアツをいただくとホッペが落ちそうなくらいの美味しさです。

日によって違うようですが私が購入したときの訳あり(大)が1000円(中)が800円なり~!

ちゃり~ん!

2012年04月02日(月)更新

私の似顔絵が完成

まずは今朝の上野公園の桜、ソメイヨシノの開花状況から。

待ちに待った桜が昨日あたりからようやく咲き始めました。

201204021534_1-360x0.jpg

上野公園で10年来続けている朝のラジオ体操も今年からは前に出て体操することになりました。

当初ほかの皆さんと逆の動きをするので最初は戸惑いましたが、少しずつ人目にも慣れてきました。


こちらは上野不忍池の桜の様子です。

今週末には満開の花を咲かせることでしょう。

201204021534_2-360x0.jpg


最後に出来上がったばかりの私の似顔絵を紹介します。


201204021534_3-240x0.jpg

どう、出来過ぎですか?

私の似顔絵の制作費用は、980円なり~!ちゃり~ん!

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2012年4月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一