大きくする 標準 小さくする

2010年06月28日(月)更新

社員旅行~山形路2日間

6月25日と26日の二日間、2年ぶりの社員旅行に行ってきました。
JTBのツアー「源泉かけ流しの名湯を楽しむ~味わいと湯けむりの山形路2日間」への相乗りです。

まずは東京駅から新幹線で郡山駅に到着後、バスに乗り換えて米沢の「天地人」で有名な上杉神社へ。

00476j

参拝後は、米沢牛ではありませんでしたが、真っ赤な山形牛の赤身のしゃぶしゃぶをいただきました。

00459j

お腹もいっぱいになったところで次なる目的地、蔵王のお釜へ。

00482j

エメラルドグリーンの湖面が美しい火口湖、蔵王のお釜は神秘的な魅力があります。

夕方6時、ようやく蔵王温泉にある今宵のお宿に到着です。

00507j

名物の芋煮など食べきれないくらいのお料理と源泉かけ流しの温泉を心行くまで堪能しました。

翌日は、寒河江でのさくらんぼ狩りへ。

00517j

大きく実ったさくらんぼは、普段パックに入ったさくらんぼとは比べ物にならない真っ赤なルビー色。

00521j

日差しをたっぷり浴びたほうが大きくて真っ赤で美味しいと聞いて、
脚立に乗って上のほうを食べまくり~!

さくらんぼ狩りの後は、高畠ワイナリーにてさくらんぼワインなどを試飲してお買いもの。

00526j

ほろ酔い気分になったところで、バスはどんどん南下して山形県から福島県の喜多方市へ。
お昼は、もちろん自慢の喜多方ラーメン。

00534j

さっぱりしていて食べやすいラーメンには珍しく山菜まで入っていました。

さて、いよいよバスは最後の観光地、裏磐梯高原の五色沼といわれる毘沙門沼へ。

00541j

1泊2日の短いツアー旅行でしたが、中身が盛り沢山の思い出深い社員旅行になりました。

2010年06月21日(月)更新

「日本におけるタイレストランのサービス」について

久しぶりの真夏を思わせるような日差しを浴びながら、チャリンコで向かったのは、
こちら入谷にある「タイ料理 Dee Dee」。

072407

お店に着いたのは既に2時前でしたが、店内には女性客がちらほら。
私が注文したのは、ずうっと食べたかったタイ風焼きそばの「パッタイ」。

072402

相方さんは、鶏肉とタケノコがいっぱい入っている「レッドカレー」を注文。

072404

やっぱりこんな暑い日は、辛口のタイ料理がピッタシですね~。

ランチタイムは、他にもいろんなメニューがありますが、どれでも、900円なり~!ちゃり~ん!
コップンカ~!

2010年06月17日(木)更新

「全国日本酒フェア2010」と「公開きき酒会」

昨日は池袋サンシャインシティで開催された「日本酒フェア」というのイベントに参加してきました。

00408j

まずは、こちらが平成21酒造年度の全国新酒鑑評会の「公開きき酒会」の会場になります。

00421j

会場内は、日本全国の各エリアごとに分かれていて、テーブルには各蔵元の鑑評会に出品された
とっておきのお酒が試飲できるようになっています。

00424j

テーブルの上のビン詰めされた出品酒は、スポイトを使って大きなきき猪口から自分のきき猪口に少量入れて試飲します。

00433j

きき酒の手順は下記の通り。

1.まず自分のきき猪口にとった酒の底に描かれている青い同心円を目安にして、色とテリ具合をみます。
2、きき猪口を静かにゆり動かして、酒の香りを立ち上げ鼻で吸い込み匂いを確かめます。
3、3~6mlほど口に含んで、舌全体でころがすように味わいます。
  このときの味が濃醇か淡麗か、甘いか辛いかききわけます。
4、そして鼻から息を出して、口から鼻にぬけるときの「ふくみ香」を感じます。
5、最後は含んだ酒を吐き出し、あと味を確かめます。
(といっても私の場合、ほとんど呑みこんでしまいましたが)

こちら一躍有名になった石川県の「常きげん」はやっぱり素晴らしく美味しい~!

00438j

こちらの有名ブランドの蔵元は、ここ一番で素晴らしく美味しいお酒を何点も出品してきていました。

00442j

見なれたラベルですが、鑑評会でなければ飲むことができない特別なお酒です。

もちろん東京の蔵元のお酒も少ないながら存在感を放っています。

00444j

「公開きき酒会」の奥では、全国の酒造組合が一同に集まる「全国日本酒フェア」が開催されていました。

00446j


普段は口にすることができない、とっておきの鑑評会用の新酒や普段飲めない特別な日本酒が味わえて大変勉強になりました。

2010年06月15日(火)更新

小田原 「根府川ヨーガ道場」で半断食

先週の金土日の2泊3日、友人の誘いで小田原の2つ先の根府川にあるヨガ道場に行ってきました。

こちらが最高のパワースポットと言われる「玉光神社」を祀った「IARP根府川ヨーガ道場」。

00045j

チェックインしてすぐのイベントは、奥湯河原の天照神社の奥にある白雲ノ滝に打たれての滝行から。

2698j

カッパを着てのなんちゃって滝行ですが、体中の毒素が洗い流された感じ?
滝行が終わって下山してから湯河原の日帰り温泉でひとっ風呂浴びて再びヨガ道場へ。

こちらの道場は半断食なので、居酒屋のお通しのような夕飯が出てきました。

00041j

物足りない感じの食後は体操室でヨガとアサーナを約90分行ってリフレッシュ。
その後、道場のご神前で瞑想を30分してから就寝となります。
サプライズだらけの初日はお腹が空いていることも忘れ9時には消灯し熟睡できました。

翌朝のスタートは、6時から「玉光神社」のご神前で、世界平和のお祈りをあげます。
お祈りの最後には、御霊を弔う「般若心経」を合唱して終了。
その後体操室でヨガと気の流れを良くする経絡体操を90分ほど行って昨晩と同じご神前での瞑想。

朝のお勤めがひととおり終わったのが9時過ぎ。
ようやく特製ジュースとフルーツの朝食をいただきました。

00043j

ちなみに生姜湯は毎回飲ませていただけます。

この日のオプションツアーは、湯河原にある城山へのハイキング。
ヘトヘトになりましたが、やっと山頂に到着。

2750j

ようやくありついた雑穀米のおにぎりと漬物を有難くいただきました。

00042j

ハイキング終了後は、湯河原温泉でひとっ風呂。
前日同様、居酒屋のお通しのような冷奴ともずく酢の夕飯も感謝していただきました。

この日は新月だったそうですが願い事もせず、ヨガと瞑想が終わって前夜同様9時には消灯しました。

最終日も前日同様のスケジュールをこなしてヨガ道場での半断食修業は無事終了しました。

不思議とお腹が空いて辛いようなことはありませんでした。
お陰さまで胃腸などの内臓や神経系統に休養を与えることができ、活力をとり戻すことができました。

めでたし、めでたし。

2010年06月09日(水)更新

南千住 「尾花」の「うな重」

南千住の「尾花」といえば飲食店のジャンルを問わず、荒川区を代表する名店と言えるでしょう。
常磐線の線路沿いという不便な立地にもかかわらず、遠方からの来店も多いようです。
自宅の目の前にある洋食の「香味屋」同様、近くにあるお店って、なかなか足が遠のいてしまうのはなぜ?

さて今回ゲストさんのリクエストで久々「尾花」を訪問しました。

00387j

相変わらず立派な佇まい、風格さえ感じますねぇ~。

大広間の座敷の隅に案内されて、お品書きを見て生唾を飲んでしまいました。

00393j

しばらく来ない間にまたお値段が上がっていたんですね。
まずは、お新香と燗酒でウォーミングアップ。

00391j

「う巻き」でもと思いましたが値が張るので、お品書きにはない普通の「厚焼き玉子」を注文。

00394j

ここの玉子焼、いつ食べてもふんわりしていて美味しいけど…お値段はいくらなんだろう。
値段を聞いたら食べられなくなりそうで聞けませんでした。

40分ほど待っていて登場したのは、3000円なのにすその「うな重」。

00398j

香り豊かな山椒をかけていただく「うな重」は相変わらず「旨い!」の一言。

鰻の大きさといい、蒸し加減といいい、焼き入れの具合といい、タレの甘辛加減といい、どれも最高です。

お隣さんが食べていた鰻のタレを使った「焼き鳥」が美味しそうだったなぁ。

次回は懐具合を気にしないで思いっきり食べてみたいと思います。

それから、明後日から日曜日まで神奈川にある断食道場に行って「毒だし」してきま~す。

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2010年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一