大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年07月30日(木)更新

日暮里駅前 「焼肉 山田屋」 

地元で「山田屋」といえばイコール「焼肉屋」というくらいの有名店。
といっても昔から有名なのは、こちら東日暮里にある古い家屋の本店のこと。

30391jpg

こちらはその支店というか日暮里駅前店になります。

30264jpg

一歩足を踏み入れると、あの昔ながらの本店の系列とは思えない、日暮里らしからぬスタイリッシュな
店内にビックリ!

30263jpg

相方さんは大食いということで、カルビとハラミを1人前ずつ交互におかわり。

30251jpg

結局焼肉2人前ずつとご飯を3杯平らげて、大満足のようでした。

30258jpg

こちらのスープは、「モンク」という海草らしきものとホルモンがたっぷりと入ったスープです。

30260jpg

一見、濃厚な雰囲気ですが、味わいの方はむしろあっさりとしていて、
豚と海草の出汁がたっぷり出ていて美味しいです。

たまには焼肉もいいもんですね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月28日(火)更新

町屋の裏通り 「食彩 さらり」

町屋の裏通りにひっそりと店を構える「食彩 さらり」。

30209jpg

十割蕎麦がお目当てなのもいいけど、夜は美味しいつまみと旨い酒で一献いくのが最高です。

30218jpg

看板に書いてある本日のおすすめ以外にもおつまみは沢山あります。

30207jpg

日本酒好きなご主人と奥さまの選んだお酒もおつまみも、その時によって変わります。

この日のお酒は、「くどき上手 純米大吟醸 亀の尾」から。

30211jpg

これで、850円とはちょ~うお値打ち!

つまみは、塩辛ならぬ味噌辛。

30215jpg

塩辛ほど辛くないて食べやすいので、日本酒もすすみます。

こちらは言わずと知れた「八海山」ですが、めったに手に入らない「特別純米原酒 生酒」。

30221jpg

普段飲む「八海山」と違って、旨みと飲み応えが十分味わえます。

これだけしっかりした日本酒には、日高見牛のサーロインステーキが、”バッチ・グー!”

30227jpg

もちろん最後は十割蕎麦、それもイチオシ「胡麻つけ麺蕎麦」で一丁上がり~!

30230jpg

「食彩 さらり」は今のところ、私の町屋ナンバー1のお店です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月23日(木)更新

日暮里 噂の「冷やし米線」

昨日に続いて日暮里の「過橋米線」を訪問。

30246jpg

昼過ぎの店内は、お客さんと店員さんの中国語が飛び交っています。

30240jpg

この日のお目当ては、こちらの「冷やし米線」。

30233jpg

蒸し暑い日にピッタリの一品です。
熱い米線と違い、こちらは麺の上に冷やし中華のように具をのせ、冷たいスープをかけて完成!

30236jpg

これまた熱い米線同様、クセになる味。
お値段は、熱いのも冷たいのも、980円なり~!ちゃり~ん!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月22日(水)更新

日暮里 「過橋米線」

秋葉原にある中国雲南地方の家庭料理専門店「過橋米線」が日暮里にもできたというので、
さっそく訪問してきました。

30205jpg

ここは、元々タイ料理の専門店「ラムタイ」があった場所なので、外観は当時のままです。
その後、点心が美味しい中華料理のお店「ラムタイ」になったと思ったら、ある日突然、日本料理のお店になり、そして最近こちらの「過橋米線」になったという経緯です。

久しぶりにいただく「過橋米線」は、麺とスープ、肉と野菜の具が別々に盛られて登場します。

30196jpg

アツアツの白濁スープに、肉類、野菜、麺の順番で投入。

30199jpg

絶妙の味付けのスープは、クセになる美味しさ。
細うどんのような米麺は、お腹にもやさしい感じです。

刺激がほしければ、自家製ラー油をたっぷり入れていただけば、夏バテ予防にもよさそうです。

30204jpg

次回は、冷やし米線をいただいてみたいと思います。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月21日(火)更新

箱根 「サロン・ド・テ ロザージュ」

こちら箱根芦ノ湖の湖畔に建つ小田急山のホテルのカフェが、「サロン・ド・テ ロザージュ」。

30183j

箱根神社からほど近い芦ノ湖に面したテラス席がある素敵なお店です。

30181

訪問は、休日午後1時過ぎでしたが、少し待って座ることができました。

注文したのは、こちら「プラ メゾン」というランチセット。

30170

焼きたてのパン2種を選んで、チキンのクリームシチューとサラダがセットになってます。
食後は、お好みのケーキにコーヒーをセットして、3349円なり~!

30178

場所代が含まれているのか、けっこうなお値段ですねぇ。
さすがベルギー産のチョコレートケーキは濃厚で甘くなく美味しかったです。

もうひとつ注文したのは、オリジナルデザートの「ロザージュ伝統のあつあつリンゴパイ」、1593円なり~!

30175

上には、自家製のバニラアイスがのっています。
大好きなアップルパイなんですが、思ったほどのボリュームもなく普通のお味。
「ドレッサージュ」というテーブルの目の前で盛り付けをするサービスも、”ふぅ~ん”という感じ。

窓の外の湖畔の景色は霧でお先真っ白。
せっかくのきれいなはずの景色も白一色、何も見えなくて残念でしたぁ。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月15日(水)更新

浅草 「豚八」での〆は「ナポリタン」

浅草で24時間営業の老舗の洋食屋といえば、こちら「豚八」。

30150jpg

数ある揚げものメニューの中で、お酒のお供は、こちらの大きな「串カツ」。

30142jpg

そして、こちらもお気に入りの「チーズハムカツ」に山盛りの「カニサラダ」。

30139jpg

突然の梅雨明けということで、夏バテ対策にもってこいなのは。、名物のでっかい「豚テキ」。

30145jpg

ニンニクのたっぷり入った醤油味の「豚テキ」は、「豚八」で最強のメニューでしょう。
お値段も、思い切って2700円なり~!

そして〆に出てきたのは、「ナポリタン」。

30148jpg

相変わらずの太麺に大きな海老もたっぷり入って、下町らしい濃い目の味付けは最高です!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月09日(木)更新

銀座1丁目 「ささ花」

以前から気になっていた日本料理の店、銀座1丁目「ささ花」を訪問しました。

03338jpg

初めて訪問するお店、それも”華の銀座”のお店なので緊張します。

03390jpg

おそるおそる地下に下りていき、カウンター席に案内されましたが、明るく活気のある店内にひと安心。

03396jpg

まずは、本日おすすめの酒、東広島の「富久長 純米大吟醸」で乾ぱ~い!

3400jpg

おすすめだけあって、飲みごたえのあるいいお酒ですこと。

初めての訪問なので、一番下のコース料理、6000円なり~!をいただいてみました。
のっけの先付け、山芋のお料理で既にノックアウト!

03402jpg

旬のはもは白焼きとタレ焼きを握りで。

03411jpg

お酒は、「雪中梅 本醸造」の燗酒でしっぽりと。

-3406jpg

皮だけを炙った白身の魚はいさきになります。

03416jpg

鰻の蒲焼きは、大和芋のとろろをつけていただきます。

03422jpg

気がつけば、かなりお酒をいただいてしまったようです。

03424jpg

注文ごとにお酒のラベルが並ぶので、飲んだお酒は一目両全でわかります。
これはグッドアイデア!

こちらは、鯵ときゅうりの酢の物、のり巻き風?

03432jpg

野菜の煮物は、あずきの甘みで美味しくいただけます。

03435jpg

〆には、ちりめんざんしょがたっぷりかかったご飯に赤だし味噌汁。

03438jpg

デザートに胡麻アイスをいただいて大満足なり~!

噂通り、かなりCPの高いお店、次回はアラカルト挑戦してみたいと思います。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月08日(水)更新

東浅草 「金太楼鮨 本店」

私ではなく、私の両親の行きつけの寿司屋が、東浅草にある「金太楼鮨 本店」。
なぜか数ある支店には一切行かず、本店2階の奥の席がお気に入りのようです。

30110jpg

カウンター席では、威勢のいい板前さんと楽しい会話をかわしながらいただけます。

店内は下町らしく子供連れのファミリーから熟年カップルまでいつも大賑わい。

人気の秘密は、新鮮な旬のネタを使って、誰もが大満足の味をお値打ちのお値段で提供しているから。

30100jpg

季節ごとの一品料理も充実なので、何度行っても楽しめます。

30108jpg

私のお好みは、細巻きの「トロたく」と「わさび入りかんぴょう巻き」。

30112jpg

両親もご満悦のようで良かった。

30114jpg

「金太楼鮨 本店」は、東浅草という不便な場所なのでタクシーの利用が便利です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月07日(火)更新

町屋 「食彩 さらり」で一献

いろいろ探し歩いて、遂に町屋でもお気に入りの飲み屋を発見しました。

それが、こちらの「食彩 さらり」。

30054jpg

先日のランチ訪問時に、こちらの日本酒のメニューを見て、ぜひ夜一杯やりたいと思ってました。

日本酒好きをうならせるお品書き、さらにそのお値段にもビックリです!

30057jpg

この日のおすすめ料理はご覧のとおり。

30092jpg

まずは、秋田の酒「まんさく花 超限定 大吟醸」から。

30059jpg

コクと旨みがあって最高に旨い酒、五臓六腑にシミわたります。

ちなみに私の場合、「とりあえずビール」でなく「とりあえず上質な日本酒」から入ります。

続いて私のお得意?山形の「くどき上手 純米大吟醸」は売り切れとのことで、残~念!

お店の女将さんが勧めてくれたのは、福島の酒 「花泉 純米酒」。

30072jpg

優しい口当たりですが日本酒らしい飲みごたえもある、バランスのいいお酒です。

つまみは、「日高見牛のしんしんタタキ」は、お値打ちの880円なり~!

30065jjpg

町屋ではこの店にしかないという、「えごま豚の厚切りバラ炙り焼き」、680円なり~!

30075jpg

続いての酒は、お気に入り、山形の「洌」(れつ)、そして奈良の「春鹿 超辛口」。

30078jpg

どちらも飲み口がめっちゃいいので、スイスイいっちゃいます。

30083jpg

揚げものは、「稚鮎の天ぷら」、560円に「しま海老のから揚げ」、580円まで出てきて絶好調!

30082jpg

しかし、お酒だけでなくお料理の味もお値段も、すべてが”町屋サプライズ”です!

30067jpg

追加の日本酒は、バランスが最高にいい名酒、青森の「田酒」に新潟の「景虎 限定酒」。

30090jpg

「景虎 限定酒」は、普段飲む「景虎」よりもシッカリした飲み口で、新潟の酒らしからぬ味わい。

30086jpg

さて仕上げの十割蕎麦は、オーソドックスに「もりそば」、十割蕎麦とは思えないお値段、550円なり~!

30094jpg

そして、これが極めつけの逸品、「豚胡麻だれつけ蕎麦」、900円なり~!

30096jpg

この熱~い胡麻タレが旨いのなんのって!
つけ麺好きには、クセになるたまらない逸品でしょう!
最後の〆は、美味しさの場外ホームランでした。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年07月06日(月)更新

鶯谷 「鶯泉楼」

鶯谷界隈では有名な老舗の中華料理屋が、こちら「鶯泉楼」。

30026jpg

一見敷居の高くて入りずらそうな雰囲気ですが、実は気楽な下町の中華屋さん。

一品料理はそれなりにお高いけど、こちらの「五目そば」なら、お値打ちの840円なり~!

30021jpg

お味のほうは、町中の中華屋で食べるのと同じ、ごく一般的な”普通の味わい”。

私のお気に入りは、こちらの「パーコー麺」。

20442jpg

大ぶりの豚肩ロースのから揚げがドンとのって、1155円なり~!

この店では、シンプルなお料理がオススメかもしれません。
(法事の後の法要や学校の懇親会などでコース料理を食べてみての私的感想です。)

この界隈も、今日から始まる「入谷朝顔市」で何かと賑やかになるでしょうね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2009年7月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一