大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年06月26日(金)更新

町屋 「生パスタ工房 はちや」

「らあめん 天元」に続いて町屋の麺屋さんのご紹介です。
こちら「生パスタ工房 はちや」は、町屋では希少なパスタ専門店。

20557jpg

味もごく普通のパスタ屋さんですが、もちもちとした食感が売りの生パスタはクセになる食感。

1000311jpg

3つある日替わりランチは、サラダが付いて、800円というのもお手頃です。

1000313jpg

ランチメニュー以外パスタの種類も豊富なようで、パスタを食べることに主眼を置いたお店かな。

20554jpg

何度か行きましたがお店のスタッフが下町の割には少し素気ないような気がしました。
まあパスタ屋に男性客一人なんて絵になりませんからね。


20551jpg

いろんな意味で微妙なお店ですが、お手軽に美味しい生パスタが食べたくなったら行きたくなる「はちや」でした。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月25日(木)更新

町屋 「らあめん 天元」

会社のある地元町屋では名の知れたラーメン屋が、こちらの「らあめん 天元」。

20550jpg

けっこう歴史のある地元に根付いた男っぽいラーメン屋です。

長いこと行きませんでしたが、思い出したように何度か通ったのでレポートします。

この店で有名なのは、なんたって「焼き餃子」でしょう。

20818jpg

300円でこのボリュームは、納得値段でしょう。
ただお味のほうは…、ごく普通の一般的な味わいです。

もうひとつの人気メニューが、こちらの「つけ麺」。

20547jpg

味玉子入りにしたら、なぜか2個入ってました。
スープはかつお出しも効いている動物系の濃い醤油味です。

味噌らあめんも同じく濃い目の味付けで、太めの麺に絡んで食べ応えがあります。

20377jpg

こちらは、たぶんこの店では番外編の「中華そば」は、550円なり~!

1000357jpg

こちらも見た目通りの濃い口スープでパンチが効いています。

全体に下町らしい濃い味付けなんで、”ガテン系”の男性にはぴったりのラーメン屋「天元」ですが…、
個人的には、どれも苦手なり~!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月24日(水)更新

東日暮里 「三好弥」で会食

荒川区倫理法人会の会員さんのお店「三好弥」さん。

20910jpg

私のお気に入りの洋食屋さんです。
この日も倫理法人会の会合で集まりました。

打ち合わせの後、お決まりのビールで乾杯してから前菜の盛り合わせをいただきました。

20912jpg

お酒は、三河出身のご主人が安城から取り寄せた「神杉」というお酒をいただきました。

20915jpg

スムーズな飲み口でスイスイ飲めちゃいます。

こちらが、看板メニューの「ミソヒレカツ」。

20916jpg

一口食べると無性にご飯が食べたくなる~!

こちらは、「鶏の南蛮焼き」と「肉野菜の南蛮焼き」。

20926jpg

20930jpg

どちらもも味噌味が効いていて、ご飯にバツグンに合いそうです。
でも私一人だけライスを注文する勇気がありませんでした。

でも最後にお隣さんから「オムライス」のお裾分けをいただいて、お腹も満足なり~!

20931jpg


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月23日(火)更新

新宿中村屋本店のインドカリー

子供のころ新宿御苑前の親戚の家への行き帰りによく寄ったのが、「新宿中村屋本店」。
ここの2階のレストランは、今でも昔のまま、デパートの食堂のような雰囲気で不思議とホッとします。
(ちなみに写真は穴場の東館になります。)

20899jpg

いただくのは子供のころから変わらぬ定番の「インドカリー」、1365円なり~!

20896jpg

小学生のころから40年近く、ここのカレーを食べていることになります。

味が変わったと言う方がいますが、私はそうは思いません。
もちろん付け合わせは変わったし、少し辛くなくなったかなという気もします。
でもカリーの味も骨付きの鶏肉もライスの質も昔のままだと思うのですが…。

ある意味、日本の食文化史に残る一品には敬意を表したいと思います。

最近あちこちに出店している他の中村屋のカレーは別物のように感じてしまいます。
私は以前と変わらぬ本店の2階で食べるインドカリーが好きです。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月23日(火)更新

はせがわ酒店 東京駅グランスタ店

ここは東京駅地下のグランスタにある「はせがわ酒店」。

20852jpg

そして店舗の並びにあるのはカウンターだけの日本酒バー。

20851jpg

通路に背を向けてカウンター席に座れば、そこは別世界のプライベート空間。

20837jpg

こんな蒸し暑い日には、発泡酒でも飲みたくなりますねぇ~。

ということで注文したのは、こちら広島の酒「雨後の月 微紅」という発泡性純米酒。

20844jpg

ドライなロゼシャンパンのような口当たりは、甘くないので食前だけでなく食中でもいけそうです。

こちらも同じくドライな発泡性の純米吟醸酒、高知の「美丈夫 微発泡 純米吟醸」。

20846jpg

この発泡酒は、乱暴に扱ってしまうと、吹きこぼれて大半が飲めなくなってしまう吟醸酒だそうです。
五日間にわたりゆっくりと炭酸を注入した発泡性のお酒で、ゆっくりと炭酸を加えることで、きめ細かな泡を実現させたそうです。

どちらの発泡性日本酒も味わいはとにかく爽やか~!!
おだやかな香りとスッキリとした喉ごしに加え、発泡感がもたらす爽やかさは、まさに気分爽快です。

どちらもアルコール度数も少し低めなので、日本酒が苦手という方にもオススメですよ!
どちらも1杯が400円なり~というお値段にも、ついそそられちゃいます。

こちら山形の「米鶴 高畠ワイン樽貯蔵」は、まさに熟成したワインを思わせるような豊潤な白ワインのよう。

20839jpg

つまみの中で気になった自家製モッラレラチーズの味噌漬けをサカナにいただきました。

20842jpg

ちょっと1杯のつもりが…ゴキゲンになってしまったので、今日はこのまま直帰しようっと!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月22日(月)更新

台東区下谷 「鳳来苑」

自宅からすぐ近く、山岸家ご用達の焼肉屋がこちら下谷金杉通り沿いの「焼肉 鳳来苑」。

20901jpg

人気の「鶯谷園」より割高だけど、和牛専門店だけあって肉質は並でも充分いけます。

こちらが我が家の定番メニュー、左からハラミ、カルビ、ロースは1人前それぞれ980円なり~。

20904jpg

食べ盛りの子供たちに釣られて、ついつい食べすぎちゃいますね。

20907jpg

しかし、ここんとこ珍しく肉づいているなぁ。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月19日(金)更新

町屋のホルモン焼き「炭伸」

ホルモン好きの友人に誘われて訪れたのは地元町屋尾竹橋通り沿いの目立つお店「炭伸」。

20817jpg

まずは炭焼きの前に新鮮なレバ刺しやキムチ盛り合わせから。

20797jpg

生レバーの切り口のカドが尖っているのは新鮮な証拠。
にんにく醤油、塩ごま油どちらをつけても美味しい~!

いよいよ炭焼きですが、私のお気に入り「牛たん塩」から。

20801jpg

いよいよお待ちかね?ホルモン焼きに入ります。
こちらは、「こぷちゃんホルモン」という牛の小腸だそうです。

20803jpg

脂の多いブイなようで、煙がボウボウ状態です。

20807jpg

七輪の炭焼きで炙った「こぷちゃんホルモン」は、とってもジューシーで美味しい~!

こちらは、「ホルモン6点盛り」ですが、レバー以外は何がどこのブイだかさっぱりわかりましぇ~ん!

20806jpg

観た目で圧倒されたホルモン焼き。
未だにお腹に残っているような感じなので、昼はセブンイレブンの100円おにぎりにしておこうっと。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月18日(木)更新

鶯谷 「魚幸」で珍魚を食す

友人からお誘いを受けて向かった先は、魚通好みの居酒屋、「魚幸」。
まずは、ご主人が蔵元から直接仕入れた埼玉の酒、「九重桜」で乾パ~イ!

20763jpg

埼玉の酒米「さけ武蔵」を100%使用したという「九重桜 純米吟醸」は優しい飲み口の中にしっかり感があります。
「九重桜 純米酒」は、純米吟醸以上に優しくてふくよかな女性的な口あたりで私のイチオシ!!
最後に飲んだ「九重桜 本醸造」は、純米よりさらに飲みやすく、燗酒にもいけてお値打ちです。

こちら突き出しの塩辛2種と大きなつぶ貝煮は、日本酒のつまみにぴったり。

20756jpg

こちらはでっかい本マグロ、美味しそうな中落ちをスプーンか貝殻で削り取ります。

20754jpg

こちらが削り取った本マグロの中落ち1人前になります。

20765jpg

この口先の尖がった魚は、「やがら」という珍しい魚だそうです。

20769jpg

カラッと揚げた天ぷらを塩ででいただくと、食べたことのない美味しい白身の天ぷらに変身。

こちらは、「げんげ」という見るからにグロテスクな珍しい深海魚。

20776jpg

この「げんげ」をぶつ切りにしてお鍋で煮ていただきました。

20781jpg

表面は独特のヌメヌメした食感ですが、食べてみるとサッパリしていて美味しいです。

20784jpg

最後は残り汁に骨付き鳥入れて煮込んでにゅうめんを入れて仕上げました。

20787jpg

美味しい店は、必ずと言っていいほどぬか漬けのお新香が美味しい~。

20778jpg

やはり代々受け継がれてきたぬか床で漬けたお新香は最高です。

20790jpg

いつも感じのいいご主人と奥さん、ごちそうさまでしたぁ!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月16日(火)更新

板橋 「磯一」の「すっぽん鍋」

陽気の定まらないせいか?体のシャキとしない今こそ!スタミナのつく「すっぽん鍋」
が一番ということで、板橋にある「磯一」さんを再訪しました。

20560jpg

訪問した時間は7時前のせいかカウンター席は空いています。

20568jpg

まずはご主人オススメの日本酒から。

20561jpg

「而今」は相変わらず旨い!この濃くと旨みはクセになります。
辛口の「鳥海山」は夏向きのお酒で爽やかです。
「水尾」は、名前のごとく水のような飲みやすさで尾を引きます。

20583jpg

「水尾」の特別純米酒は、この日一番のお気に入り、旨みもあり飲み飽きしません。
「原田」は原酒らしいグッとくる濃くと旨み、腰を据えて飲みたくなります。

さて最初のつまみは、長崎産の真アジのたたきから。

20566jpg

脂ののった真アジをツマ物の付け合わせと混ぜていただきました。

この日のおすすめメニューはご覧のとおり。

20574jpg

20571jpg

20578jpg

20576jpg

さてお目当ての「すっぽん鍋」が出てきました。

20586jpg

今回もしっかりいただいて、最後の雑炊にたどり着きました。

20592jpg

この日の発見は、最後に出てきた漬物が旨いのなんのって。

20587jpg


代々使われてきたぬか床で漬けたお新香は絶品でした。

久々に通いたくなるお店が出来てうれしい~!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2009年06月15日(月)更新

三河島駅前 「大和水産」の「鉄火丼」

たびたび訪問するマグロ卸の「大和水産」直営の鉄火丼屋は魚屋の真上。

20611jpg

マグロ好きの私でも、ここの鉄火丼の切り身の大きさと量の多さには圧倒されちゃいます。
今回は、裏メニューというほどではありませんが、「赤身とネギトロミックス丼」なるものを発見。
さっそく注文してみました。

20608jpg

例によって大ぶりの赤身が4切れ、その横には見た目にも食欲をそそるネギトロがたっぷり。
中トロっぽいネギトロと赤身の切り身の相性もバツグン!

これだけ新鮮なネタがのって、お値段、750円なり~!ちゃり~ん!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 株式会社  エ ビ ス ヤ
    山 岸  健 一
〒116-0002 東京都荒川区荒川4-23-17
TEL 03-3803-3811 FAX 03-3802-2666
E-mail yamagishi@tincan-gallery.co.jp
URL http://www.tincan-gallery.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2009年6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一