大きくする 標準 小さくする
次ページ

2008年09月30日(火)更新

日暮里 「煮物や」の山形そば

日暮里から鶯谷へ向かう途中にある「煮物や」のランチでは、手打の山形そばが食べられます。

0927040

昭和レトロな薄暗い店内は、慣れれば不思議とホッとする空間です。

0927027

この店の店の名物は、濃いめの汁をつけていただく「肉つけそば」。
この日は、「とろろ付き辛肉つけそば」をいただきました。

0927032

とろろは、ご飯にかけてもいいし、そばにつけていただいてもオーケー!
辛い肉汁は、うまみが充分にあって食欲をそそります。

好きなだけ食べられる日替わりおかず3品が付いて、850円なり~は納得のお値段です。

2008年09月25日(木)更新

上野 「上野 藪そば」

上野丸井の真裏にある「上野 藪そば」は、何かと便利な場所にあるので頻繁に利用しています。

0922039

創業100年以上守り続けてきた老舗の味は下記の「口上書き」の通り、味は間違いなし。

「創業明治25年の老舗”上野 薮”では、時代が変わってもその時々の薮の味を失わず、手打ちそば本来のよさと、本場 小豆島の天然醸造醤油で作りましたそばつゆを看板に、店の味を守って参りました。今も昔も江戸っ子に親しまれきた”上野 薮”のそばは”活な味”として、おいしく召し上がっていただけることと存じます。」

おそばをいただく前に、まずは名物の冷酒「みぞれ酒」から。

0922028

そば味噌に盛り塩もついてきて、ゴキゲンちゃんです。

そば屋らしい酒のつまみがそろっているのもうれしいですね。

0922030

焼き海苔の下には、かわいい炭が火を灯していて粋な演出です。

こちらは、ごま油の風味が豊かな海老天ぷらが2尾の付いた「天ぷらせいろ」。
1,900円なり~!

0922032

温かいお蕎麦は、秋を感じさせる松茸のたっぷり入った「松茸そば」。
2,300円なり~!

0922034

松茸の香りが豊かな「松茸そば」で、食欲の秋を満喫させていただきました。

2008年09月24日(水)更新

浅草 「おざわ」

浅草界わい、老舗の蕎麦屋は数あれど、その老舗を差し置いて私のイチオシなのが「おざわ」です。

0919022

店内は、蕎麦通らしきお客さんでいっぱいです。

0919020

こちら「おざわ」の蕎麦が美味しいのはもちろんですが、日本酒の品揃えもご覧のように充実しています。

0919006

燗酒が群馬泉なんて珍しい。

0919003

悩んだ末ステキな女将さんのオススメでいただいたのは、「傳一郎」と「陸奥八仙」。

0919002

つまみは、蕎麦味噌に玉子焼きなど‥。

0922008

おかわりでいただいた日本酒は、こちらの「墨廼江」と「獺祭」。

0919011

半合で注文できるのもうれしいですね~!

さて肝心の蕎麦ですが、いつも食べている細切りざるでなく、10割の生粉打ちと9.5割の太打ち注文。

0919018

中太麺の生粉打ちは、上品で濃くのある出汁とベストマッチ!
蕎麦通をうならせる一品です。
片や太い打ちは、分量が少なめに見えましたが、満足度は充分。
蕎麦本来の味ともちもち感を味わうには、太打ちがオススメです。

二人で飲んで食べて感動して、6,000円少々はお値打ちです。

一心不乱で真面目なご主人とステキな女将さんの笑顔に出会えるのも、この店の「ウリ」です。

2008年09月19日(金)更新

浅草 「ワインバー フクヒロ」

浅草でいつも満員なイタリアン「トラットリア フクヒロ」。
そのとなりにあるカウンターだけの落ち着いたお店が、「ワインバー フクヒロ」です。

いつもオススメのグラスワイン白・赤をそれぞれ2杯ずついただくのが私流。

白ワインは、確か南フランスとニュージーランドの自然派ワイン。

0916010

お料理は、カニとアボガドのサラダ。

0916013

赤は、フランスのローヌとイタリアのサンジョベーゼをいただきました。

0916024

つまみは、豚肉のレバーの入ったテリーヌ。

0916017

お手軽な値段でサクッといただけるお気に入りの「ワインバーフクヒロ」でした。

2008年09月18日(木)更新

浅草 「豚八」のステーキランチ

大好きな浅草「豚八」にまたまた行ってきました。

0916036

物価高の影響で飲食店の値段も軒並み高くなる中、「豚八」のステーキランチ、620円は健在です。
ただし、3時まで食べられたのが、2時までになったようですが‥。

0916035

まずは、お気に入りの「カニサラダ」から。

0916026

ステーキランチと比較すると。勇気のいる950円ですが、このボリュームと味は納得のお値段です。

もう一品も大好きな840円なり~!の「ナポリタン」を注文。

0916031

大きな海老ちゃんがいっぱい入った「ナポリタン」は、ご飯のおかずになるくらい濃い目の味付けです。
これぞ下町の洋食屋らしい味とボリュームですね。

さて、こちらがお目当ての「ステーキランチ」。
今どき、これにご飯とお新香が付いて、620円はサプライズです。

0916028

ニンニクたっぷりの醤油味ステーキは、ご飯によく合います。

いやぁ、やっぱり「豚八」って最高ですね~!

2008年09月17日(水)更新

鶯谷 「千石自慢ラーメン」

胃の調子のいい時、良くないと知りつつ深夜無性に食べたくなるのが、こちら「千石自慢ラーメン」。
巣鴨の本店はお店がきれいになったようですが、鶯谷店は相も変わらずの小さなお店で営業しています。

0908059

もやし好きな私は、山盛りのもやしののった「もやしラーメン」を注文しました。

0908054

最近さらに味に磨きがかかって美味しくなった濃厚な豚骨スープを一口飲むと‥、
濃厚なのにさらっとした飲み口は、もう止められない止まらない状態になります。
スープにからむ中太麺は、喉ごしも良く食べ応えもあります。

0908050

次回はぜひ「全部のせラーメン」に挑戦してみようと思います。
お楽しみに~!

2008年09月17日(水)更新

浅草 「登運勝 喜多八」

「登運勝」と書いて「とんかつ」と読むこちらのお店は、浅草公会堂1階にあるレストラン「喜多八」。

0908048

公会堂内の食事処なので公演のあるときは、お弁当の仕出しがあったり、けっこう忙しいお店です。
お店では、食事でなく喫茶だけのお客さんもいたり、気楽な雰囲気もいいですね~。

びっくりしたのは値段の安さ。

0908038

こちらの「豚ヒレ一口カツ定食」で、800円なり~。

0908042

揚げたての美味しいとんかつがこのお値段で食べられるのは、ちょっとしたサプライズです。

でもこの店の名物は、なんといってもサンドイッチ類。

0908039

海老フライが丸ごとトーストに挟まった「海老フライサンドイッチ」は、1,000円なり~!

0908043

たっぷりのキャベツにソースとタルタルソースの絶妙な味付けがグ~!
こりゃあクセになる!
時折無性に食べたくなるサンドイッチです。

2008年09月16日(火)更新

燕温泉 河原の湯

法事の帰り道、立ち寄ったのは上信越高原国立公園の中にある「燕温泉」。

0915066

両親と弟の4人でレンタカーを借りて訪れました。

道の両側には、昔ながらのひなびた温泉旅館が軒を連ねています。
こちらは妙高山や火打山への登山口にもなっています。

0915069

温泉街の外れから山道を歩くこと15分あまり。
やってきたのは野趣あふれる露天風呂、「燕温泉 河原の湯」。
もちろん源泉掛け流し、入浴無料の混浴温泉です。

0915073

小さな河原の横にある温泉の色は白いお湯ですが、コバルトブルーにも見えます。
パイプから出てくる源泉の温度は思ったより低めなので、じっくり浸かることができました。

0915081

頑張って歩いた両親は大喜び。
思い出に残る立ち寄り湯になりました。

2008年09月12日(金)更新

浅草 「豚八」でフライ三昧

無性に「揚げ物」が食べたくなって向かった先は、浅草「豚八」。

0911002

24時間営業、年中無休のありがた~いお店です。

レストランなのに居酒屋みたいな大衆的な雰囲気がこの店のウリでしょうか。

0911004

ビールのつまみでいただいた最初の揚げ物は、「ハムチーズフライ」、525円なり~!

0911007

シンプルだけどビールのつまみにピッタリです。

私のお目当ての「串カツ」は630円なり~!

0911010

大ぶりの串カツは、タマネギがたっぷりでジューシー。

もう一品は、大好きな「海老フライ」を注文、1,680円なり~!

0911012

でっかい海老フライを3匹もいただくと、贅沢してるって感じで大満足なり~!

左隣には、大きな芸人さん、確か「三遊亭歌武蔵」さんだったような‥。
右隣のオッちゃんは、美味しそうにハムエックを食べながら燗酒を飲んでいたりと‥、
お気楽な雰囲気がうれしい「豚八」でしたぁ。

2008年09月08日(月)更新

浅草 「鉄板焼き オークラ」

リニューアルオープンした鉄板焼きダイニングの「オークラ」を久々訪問しました。
ネットで検索しても出てこない穴場的なお店です。

0904084

以前のお店は、焼酎バーのような薄暗い雰囲気でしたが、改装して明るい鉄板焼き屋さんに変貌です。

0904093

いつも最初にいただくのは、モッツレラチーズの味噌漬けともやしポン酢。

0904091

焼き物は、エリンギとカキバターを注文。

0904100

カキは、広島産の大粒カキを瞬速冷凍したものですが、とっても美味!

続いては、国産黒毛和牛ヒレステーキ、こちらはお試し価格の2,310円なり~!

0904104

お好み焼きは、定番の豚玉をガッツリいただきました。

0904109

まだまだイケルとばかり、最後に豚キムチそば~旨辛醤油味で締めくくりなり~!

0904121

これだけいただいても、懐に優しいお値段は、さすがです!
ちなみにお店の場所は、国際通り沿いの「みよし」のカドを曲がったところ。
以前より目立つようになり、わかりやすくなったと思います。
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2008年9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一