大きくする 標準 小さくする
次ページ

2008年01月30日(水)更新

浅草 「酔虎」のふぐ

「きりたんぽ鍋」に続き、この寒い時期になると食べたくなるのが「ふぐちり鍋」。
私のお気に入りは、浅草雷門通りの路地裏にある、こちらの「割烹 酔虎」。

0128022

浅草の繁華街にある「酔虎」ですが、一見さんを寄せ付けない独特の雰囲気をかもしだしています。

店内に入ると、確かにご主人と顔なじみの常連さんばかりのようですね。

0128008

いただいた「ふぐコース」の出だしは、こちらの前菜から。
レアな鴨ロース、ふぐの煮こごり、きぬかつぎ、どれも酒の肴にぴったりです。

0128001

ふぐひれ酒が五臓六腑にしみるなぁ~。

お待ちかねの「ふぐ刺し」が登場、こちらで二人前になります。
関西では「てっさ」って言うんでししたっけ?

0128003

さすが新鮮な天然もの、肉厚なんで食感からして違いますねぇ~。

お鍋がくる前にこちらの「ふぐのから揚げ」をいただきました。

0128013

もう一個食べたくなる美味しさ!しあわせ~!

いよいよ「ふぐ鍋」の準備ができたようです。

0128016

見てください!この「ふぐ」のボリューム!ふぐチェーン店の何倍もありますよ!
ふぐの骨まわりと野菜を煮ておいてから、ふぐの肉部分は、軽~くシャブシャブしていただきました。

最後はもちろん、「ふぐ雑炊」にしてきれいに残さずいただきました。

0128020

こちら「酔虎」さんの「ふぐコース」、お一人様、8,000円なり~!
天然ものでこのボリューム、ぜったいお値打ち間違いなしです。

2008年01月28日(月)更新

北千住 「まさき」の「きりたんぽ鍋」

寒さが一段と厳しくなると食べたくなるのが、北千住にある「まさき」の「きりたんぽ鍋」。
昨年の冬以来1年ぶりの訪問になります。

まずは、冷えた身体を高清水の樽酒で暖めてっと!?

012401

う~!樽酒が五臓六腑に染み渡りますね~。

012411

つまみは、秋田名物の「いぶりがっこ」に「じゅんさい」と日本海氷見で捕れた「メバチマグロ」等など。

012406

相方さんも日本酒が好きだったので、秋田の銘酒「刈穂」の山廃純米4合を注文しました。

012413

さて、いよいよ「きりたんぽ鍋」の準備ができたようですよ。

012415

鶏肉は、もちろん秋田の比内地鶏。
お鍋で煮ることしばし、美味しそうな「きりたんぽ鍋」の出来上がりです。

012416

こちら「まさき」の「きりたんぽ鍋」は、二人前で、3,500円なり~!
ちゃり~ん!ごちそうさまでしたぁ!

2008年01月24日(木)更新

浅草田原町 「うなぎ やっこ」

浅草田原町の雷門通り沿いにある老舗のうなぎ屋、こちらが「うなぎ やっこ」です。

012257

ビルに建て替える前は風情のあるお店でしたが、新しい建物になってからも大正ロマンを思わせる?
レトロな雰囲気の店内ですね。

012255

そんなミスマッチのような店内で、裾の”うな重(梅)”をいただきました。

012251

ちなみに「うなぎ やっこ」のホームページをのぞいて見ると、

”時は将軍家斉の頃より 浅草に「うなぎやっこあり」と評判に”
”ジョン万次郎も愛した当店のうなぎ ぜひお楽しみください”

と書いてありました。

なんとも古いお話ですが、歴史の重みを感じると、小ぶりのうな重が妙にありがたく感じられました。

こちらは、紙コースターなんですが、このキャラクターのやっこさん、
ご主人のお気に入りなんでしょうね。

012249

最近は、鍋料理やふぐ料理も始めたようです。
とにもかくにもミスマッチだらけの不思議なうなぎ屋さんですね~。

お会計は、うな重(梅)と肝吸いで、2,100円なり~!ちゃり~ん!
ごちそうさまでしたぁ!

2008年01月22日(火)更新

根岸 「らーめん なかや」

たまに食べたくなる近所のラーメン屋の一軒に「らーめん なかや」があります。

011915

外見から見ると、ちょっと寂れた感じがしないでもないお店ですが、JCオカザワ氏の食べ歩き本に
ここの「塩らーめん」が取り上げられていたのでいただいてみました。

011911

ここの麺は、自家製手もみ麺。
ちぢれた麺は思ったよりコシがないので消化にはよさそうですね。
醤油、味噌もありますが、麺の相性としては、確かに塩がベストマッチだと思います。

今回は、ネギをトッピングして、お値打ちの630円なり~!ちゃり~ん!
ごちそうさまでしたぁ!

2008年01月21日(月)更新

浅草田原町 「懐石料理 木ノ実」

浅草でイチオシの和食といえば、こちらの「懐石料理 木ノ実」でしょう。

011909

平日も観光客の多い雷門界わいですが、そこからちょっと外れた田原町の路地裏に「木ノ実」はあります。

こちらのオススメは、ランチ限定の彩りも鮮やかな「松花堂弁当」。
京都の有名な懐石弁当に負けないくらいの豪華さですね~。

011907

ひとつひとつ丹念に調理されたお料理は、どれを食べても美味しい~です。
なんでも店主は、つきぢ田村、大阪横山、京都志る幸で修行されてたそうです。
美味しいお料理を安く提供したいという店主の思いから、20年以上価格を変えていないとか。

今回いただいたランチ限定の「松花堂弁当」は、炊き込みご飯と赤だしがついて、
2,800円なり~!ちゃり~ん!
ごちそうさまでしたぁ!

2008年01月18日(金)更新

日暮里 「麺・酒処 ぶらり」

最近食べ歩きの雑誌などに登場するのが、日暮里駅近くの路地裏にある「ぶらり」というラーメン屋さん。

img4434

ちょっと目立たない奥まった場所にある小さなお店ですね。

img4431

さっそくオススメの「特製鶏白湯ラーメン」をいただいてみました。

img4430

鶏のゼラチン質が溶け込んだ白濁スープは、上品な味付けでとっても美味しい~!
コラーゲンがいっぱいでお肌にも良さそうですね。

こちら「ぶらり」の「特製鶏白湯ラーメン」は、900円なり~!ちゃり~ん!
ごちそくさまでしたぁ!

2008年01月17日(木)更新

下町の小さなレストラン「三好弥」

「下町の小さなレストラン 三好弥」は、日暮里界わいではちょっと名の知れた洋食屋さん。
先日、こちらで倫理法人会の新年会があったので訪問してきました。

img4338

会長の挨拶や連絡事項の後に出てきたのは、こちらのカワイイオードブル。

img4341

お料理は好きなものをオーダーしていいということで、定番の「味噌南蛮焼き定食」をオーダーしました。
980円なり~!

img4343

ご飯のおかずにぴったりなんで、つい食べ過ぎてしまいます。

こちらは、おすそ分けでいただいた「ハンバーグ定食」。900円なり~!
やっぱり目玉焼きが付いていると、絵になりますね~。

082802

三好弥さん、大勢で(8人ですが)、ごちそうさまでしたぁ!

今回は、会の予算でいただいたので「ちゃり~ん!」はありません。
あしからず、(ペコ)

2008年01月16日(水)更新

浅草 「アンジェラス」

こちらは、浅草オレンジ通り沿い、浅草公会堂並びにある老舗喫茶店の「アンジェラス」。

011349

成人式会場に入る娘を見送って、ホッと一息、珍しくうちの奥さんと二人でお茶しました。
うちの奥さんと二人きりででお茶するのは何十年ぶりでしょうか?
なんだか妙に緊張しますね~。

コーヒーといっしょにうちの奥さんは「ミルフィーユ」を、私は大きな「バナナボート」を注文しました。

011347

最近コンビニでもさっぱり見かけなくなった、大好物の「まるごとバナナ」ならぬ「バナナボート」。
どちらのケーキも同じ368円なので、昔から変わらぬ「バナナボート」はとってもお得で大満足なり~!

2008年01月15日(火)更新

長女の成人式を迎えて

昨日は、うちの長女が晴れて成人式を迎え、私は朝からアッシー君をさせていただきました。
晴れ着姿の娘を見て、思わず感動!笑みがこぼれちゃいます。

お友だち二人との待ち合わせ場所は、不二家の前で集合。
せっかくなんでペコちゃんといっしょに「ハイ、ミルキー!」

011337

三人を乗せて台東区の成人式会場となる浅草公会堂前に到着すると、
二十歳を迎えた若者たちで大賑わいです。
しかし男の子は、今も昔も地味ですね~。

011345

うちの娘も久しぶりに地元の友達と合流できて、とってもうれしそうでした。
しかし、お友だちの皆さんも大人っぽいですね~。

011338

成人した娘を持つ親だということを自覚して、これからも精進していきたいと思います。
なんちゃって!?

2008年01月10日(木)更新

元気の源は朝の日課から

私の元気の源は、毎日の規則正しい生活から。
今回は私の毎朝の日課をご紹介したいと思います。

AM5:55
ゴーゴーゴーで目覚ましなしで起床!
”オハヨウゴザイマス”
トイレで用足しした後は、御真言を唱えながらのトイレ掃除。
”ウスサマ、メイオウサマ、アリガトウゴザイマス~オンクロダノウ、ウンジャクソワカ~”
朝一のお水は、黒酢バーモントを薄めにしたものをぐいっと。
”イノチノモトデアルミズニカンシャイタシマス”
目が覚めたところでストレッチ体操やヨガポーズでカラダもエンジン始動。

AM6:45
ママチャリに乗って自宅を出発。

AM7:00
日暮里の藤屋豆腐店に立ち寄って出来たての豆乳をぐいっと一杯。

010906

AM7:15
会社に到着。
会社の前を掃除してから逆さぶら下がり健康器で背骨と骨盤の矯正と瞑想。
地球が反対に見えま~す!(既成概念に囚われず、逆もまた真なり?)

010911

AM8:00
実家のある会社の2階に上がって、神棚と仏壇に手を合わせた後、
なぜか親父といっしょにお袋の朝ごはんの御相伴に預ります。

010914

AM8:30
いよいよ社員全員がそろっての朝礼で仕事がスタート。

010915

AM8:45
手の平いっぱいのサプリメントを飲んで、今日もエンジン全開!

img4337

朝礼の終了後は、営業さん4人と個別ミーティングなり~。

これが私の朝の日課、元気の源になってます。
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2008年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一