大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年06月30日(土)更新

東日暮里 下町の小さなレストラン「三好弥」

こちらは、”下町の小さなレストラン”といわれて、テレビなどにたびたび登場する「三好弥」さんです。

062806

この日は、お習字の会に初参加するので、その前に腹ごしらえということで訪問しました。
ショーウインドには、美味しそうなお料理がいっぱい。

062807

でも、こちらのイチオシは、”三河名物 特製みそとんかつ”のようです。

062808

店内は、内装をリニューアルされたようで、とっても居心地がいいです。

062809

せっかくなんで、私は、厚切りのみそとんかつを注文しました。
しばらくしてから鉄板にのって出てきた「みそとんかつ」、美味しそうです。

062814

確かに、「みそかつ」は、「ソースかつ」以上にごはんに合いますね~!

062815

けっこうボリュームがありましたが、ペロッといただいちゃいました。

下町の小さなレストラン、「三好弥」さんの「みそとんかつセット」、1,900円なり~!
ちゃり~ん!
こちらは、厚切り200gのみそかつ、ライス、味噌汁、サラダ、アイスコーヒー付きなり~!

食後は、お隣のMさんのお宅へ。
こちらでは、月2回、お習字の勉強会が開かれているそうです。

062807

私は、小学生の頃から筆を持っていませんでしたが、志村先生の優しいご指導で、それなりに書けるようになりました。

062824

この日は初日とあって、自分の名前と住所を繰り返し書きましたが、気持ちを落ちつけて書くので、いい気分転換にもなって楽しかったです。
これからも続けたいと思いま~す。

2007年06月29日(金)更新

箱崎 「シンフォニー」の「スパゲッティ・ナポリタン」

箱崎の「シンフォニー」は、ロイヤルパークホテル1階のカフェレストラン。
昨日は、こちらで打ち合わせがあったので、ついでにランチしてきました。

入口には、”日本橋の巨匠特製「スパゲッティ・ナポリタン」”と書いてある看板が!

062804

もちろん、オーダーしたのは、「スパゲッテイ・ナポリタン」!
子供の頃からの大好物なんです。

小学校の給食で食べた、あの茹でたうどんのようなスパゲッティナポリタン。
子供の頃、自分で作って食べた、ママースパゲッティの茹で麺に粉ソースをかけて食べたナポリタンなど、思い出はいっぱいあります。

こちらのナポリタンは、ケチャップに特製のトマトソースを加えて、隠し味にアサリのだしを効かせてあるそうですが‥‥なんとも高級なナポリタンですこと。

062802

目の前に出てくると、思ってたよりも、ボリュームがありますね~!
細めのアルデンテパスタにからんだソースは、絶妙の味付け!確かに美味しいです!

相方さんは、こちらもボリュームたっぷりの「ひれかつ丼」を注文。
食べ切れないと言いつつ、完食していました。

062801

お値段は、どちらも、1,890円なり~!
さすが、ホテルのランチ、お値段も一流ですね~!

しかし?”日本橋の巨匠”って、誰のことなんでしょうか?
気になります。

2007年06月28日(木)更新

湯島 「厳選洋食 さくらい」へ

下町の洋食グルメランキングにたびたび登場する、根岸の「香味屋」とこちらの、「厳選洋食 さくらい」。
昨日は、久しぶりに、湯島のおねえちゃん?からお食事のお誘いを受けたので、
予約を入れて訪問してきました。

062722

ビルの7階に上がるので、ちょっと入りづらい感じですが、店内はご覧の通り、とってもモダンでスタイリッシュ~!
上野とは思えないお洒落な雰囲気ですね~。

062704

案内されたのは、さらに上の8階。
どうやら予約をすると、こちらの落ち着いたフロアでお食事ができるようですね。
覚えておこうっと!

062706

街の雑踏がうそのような落ち着いた店内は、お忍びデートにピッタリ?何かと使えそうですね!

数あるお料理の中から私が注文したのは、こちらのポトフにカツサンド。

062708

ポトフは、家庭的でシンプルな味付け、これに美味しいソーセージかベーコンでも入っていたらMORE BETTERかも?
野菜たっぷりのポトフ、1,100円なり~!

062709

メインのカツサンドは肉厚でジューシー、聞けば鹿児島産の黒豚だそうです。
特製のソースとキャベツとあいまって、お口を思い切り大きくあけて、いっただきま~す!
ピクルスも美味しいし、ボリュームもあって、値段なりの価値ある一品です。
1,700円なり~!

こちらは、相方さんがオーダーしたのは野菜カレーなんですが、
彼女がわがままを聞いてくれて、カレーソースと別にハヤシソースも付けてもらっちゃいました。
1,800円なり~!

062711

お客さんの要望も気持ちよく聞いてくれるなんて、さすが!下町らしい洋食屋さんですね。
チキンのカレーソース、ビーフのハヤシソース、どちらもすっごく旨かった~!

お店の場所は、松坂屋から春日通りを渡って、湯島方面に向かった左側、ビルの7階になります。ちなみは1階がプロントです。

店を出ると、外は一変して夜のとばり!
街頭には、遠く異国からやってきたオネエチャンがいっぱい!
私は、相方さんにしっかり手を握られ、次なるお店へと向かいました。
レポートは、ここで、お・し・ま・い。

2007年06月27日(水)更新

日暮里 「又一順」

以前にもご紹介した日暮里駅前の有名店「馬賊」の隣りに、地元では名の通った中華料理店「又一順」
(ユーイーシュン)があります。

本当は、「馬賊」の「馬賊つけ麺」を食べたかったのですが、店内は、予想通り満員御礼状態だったので、久々に隣りの「又一順」を訪問しました。

062509

メニューを見てみると、「あらかわ満点メニュー」なるものが‥‥。

062562

能書きを読んでみると、「あらかわ満点メニュー」とは、荒川区民の皆さんの健康づくりを応援するため、区内の飲食店と女子栄養大学が共同で開発した、安くて、美味しくて、ヘルシーなメニューだそうです。

062504

麺食いの私といしては、五目焼きそばでも食べようと思っていましたが、身体に良さそうということで、
「五彩肉糸定食」を注文してみました。

062507

主菜の「五彩肉糸」は、見た目にも美しい一品ですね~。
肝心のお味も、見た目ほど油っこくなくて、味加減も濃すぎず、美味しくいただきました。

ただ、この定食、1,000円ですけど、本当に安いのかなぁ~?ちゃり~ん!

2007年06月26日(火)更新

お台場 「cafe MANGROVE」

3月から開催されたいた「グレゴリー・コルベール作品展」、
そのうち観に行こうと思っていたら、先日の日曜日が最終日とあって、慌てて観に行ってきましたが‥‥。

062451

現地へ着いてみると、東京テレポート駅前の特設会場は、ご覧の通りの長蛇の列!

長時間並ぶ前に腹ごしらえということで、ヴィーナスフォート3階のレストラン、
「cafe MANGROVE」で食事をしました。
以前行ったことのある恵比寿のお店のオシャレな店内が印象的でしたが、こちらは普通かな。

こちらのランチコースは、前菜、メイン、ドリンク付きで、1,460円なり~!

前菜は、こちらのアジアン春巻き?とアジアンさつま揚げ?

062455

メインは、こちら定番メニューのナシゴレンに、タイ風焼きそばのパッタイ。

062458

062461

お腹いっぱい食べて会場に戻ってみると、さっき以上の長蛇の列!
かったるくなってしまったので、ごはんだけ食べて寂しく帰ってきました。

「cafe MANGROVE」は、インドネシア料理のお店のようですが、タイ料理とどこが違うんでしょうかね~?

2007年06月25日(月)更新

銀座1丁目「魚魚庵」

6月22日、金曜日、午後7時、曇り時々雨。
この日は、筆跡診断のM先生のお膳立てで、銀座1丁目の「魚魚庵」という居酒屋さんに行ってきました。

あいにく、この日は、飼い犬に親指を咬まれるというアクシデントがあって、30分遅れて合流になりました。

062436

迷わずにお店の看板を見つけ、扉を開けて地下1階に下りていくと‥‥。
店内は、なんと若い男性2人だけでお店を切り盛りしているようですね。

062439

遅れて席に着くと、つぶ貝、鮎の塩焼き、ざる豆腐、そして毛がにと、スタートから期待が高まりますね。

062440

飲み物は、ビール、日本酒、そしてこちらのDENEN焼酎1本と、お酒も充実してます。

062447

大きな大きな茄子田楽、私の大好物です。

062441

ついに、豪華なお刺身の盛り合わせの登場です。

062442

鮮度がいいのはもちろんですが、上質なウニなど、あまりにネタがいいので、ビックリです!

こちらは、かさごのから揚げ。

062445

頭の先から尻尾まで、ぜ~んぶきれいに食べられちゃいます。

こちらは、浅利の酒蒸し?というより、浅利のお澄ましでしょうか。

062446

〆にいただいたのは、こちらの手打うどんに活あなごの天ぷら。
あなごは、生きていたのをさばいて揚げてもらいました。

062448

うどんのツルツル感もたまりませんね~。

これだけ飲んで食べて、1人あたま、ジャスト!6,000円なり~!ちゃり~ん!
銀座のど真ん中で、こんなに安くて、美味しいお店あったんですね~!
ビックリです!

2007年06月22日(金)更新

湯島 韓国家庭料理「チョンハクトン」

昨夜は、ジムのメンバーさん3人とのお食事会?といことで、ネオン焼けしそうな?
湯島に行ってきました。

1件目に連れてっていただいたお店は、こちらの韓国家庭料理のお店「チョンハクトン」。

062101

店内は、民芸調の造りで、落ち着いた感じですね。
すでに先輩方は、飲む気満々?

062103

席に着くと、キムチなどの前菜がいっぱい出てくるのが、韓国料理屋さんのいいところ。
これをつまみにビールでカンパイ!といきたいところですが‥‥。

062105

まずは、食前のおかゆと韓国風茶碗蒸しをいただいて、お腹のウォーミングアップ!

062107

オススメのお刺身は、生きたタコの足刺し、ニョロニョロ動くし滑るので、なかなか箸で取れません。

062106

ちょっと苦手かなぁ。

こちらもオススメのホヤとナマコのお刺身。
辛みそをつけていただくと、美味しいということで‥‥。

062108

後学の為に、一切れずついただきました。

お待たせしました!こちらが、イチオシの海鮮チヂミです。

062113

美味しくていくらでもいただけちゃいます。
あんまりにも美味しかったので、もう1枚オーダーしちゃいましたよ。

肝心のお鍋まで辿り着けませんでしたが、大満足でした。
Tさん、ごちそうさまでしたぁ!

韓国料理をいただいた後の2軒目はといえば‥‥。
もちろん韓国のお姉さんのお店に直行と相成りました。
「アニハセヨ~!」
「カムサハムニダ~!」

2007年06月21日(木)更新

浅草 自家焙煎珈琲の店「ローヤル珈琲店」

老舗が多い浅草とはいえ、ご他聞にもれず、スタバーやドトール、エクシオールなどのコーヒーチェーン店が軒並み進出していますが、対する老舗のコーヒー店も、常連さんをつかんでいるのか、不思議と繁盛店が多いようです。

こちらも老舗コーヒー店のひとつ、「ローヤル珈琲店」です。

062022

店内に入ると、シャンデリアが輝いている、アンティークな店内にちょっとビックリ!
中世をイメージした内装は、レトロチックで重厚な雰囲気で落ち着きますね。

062020

店頭には、自家焙煎機が置いてあって、生豆を毎朝ローストしています。

私は、コーヒー通ではないので、濃くて苦いコーヒーは苦手なんですが、こちらのお店自慢の
中沢乳業の生クリームをたっぷり入れて美味しくいただいてます。

嬉しいことに、こちらでは「鎌倉山のチーズケーキ」が食べられるというので、この日は蒸し暑かったので、アイスコーヒーとセットで注文しました。

062018

オレンジソースのかかったチーズケーキは、濃厚な味わいで、濃いコーヒーに合いますね~!

062016

外を見ていると、やたらと店前に人力車が止まるので、不思議に思っていたら、人力車が案内する浅草コースの老舗のコーヒー店に入っているらしいのです。

人力車で浅草めぐりの後は、美味しいコーヒーでも!ということで、なかなか商売上手なアイデアなのかもしれませんね。

自家焙煎珈琲の店「ローヤル珈琲店」の「鎌倉山のチーズケーキセット」、650円なり~!ちゃり~ん!

次回は、以前「どっちの料理ショー」で登場したという「ホットサンド」を食べてみようっと! 

2007年06月20日(水)更新

日暮里 蕎麦「煮物や」

日暮里界わいは、私の定番テリトリー。
よく立ち寄る「羽二重団子」の近くに、一風変わった蕎麦屋「煮物や」があります。

061902

ここの名物は、こちらの手打山形そばの「肉つけ蕎麦」のようですね。

061903

お腹もすいているので、とろろごはんとセットで、いただいてみようかな?

061904

ドアを開けて、薄暗~い店内に一歩入ってみると、なんともレトロチックですね~。
昭和40年代の場末のスナックのような雰囲気です。

061910

注文したのは「肉つけとろろ定食」、このボリュームで、800円なり~!

061905

アツアツで出てきた肉つけの汁は、脂っこくて濃い目の味、これを不揃いな太めの麺にからめていただくと、旨いのなんのって!

さらに、こちらの煮物やでは、3種類の日替わりお惣菜が好きなだけ食べられるのも、うれしいですね~!

日暮里へ来たら、この薄暗~い不思議な店内で、美味しい山形そばを、あなたも食べてみませんか?

2007年06月19日(火)更新

浅草 秘密の隠れ家「O‘kura」

ブログを書き始めて1年以上経ちますが、記事を載せようと思っていたのに、なかなか
ご紹介しなかったお店があります。
それが、こちら!浅草の私のお忍び用のお店?鉄板焼きダイニングの「O`kura」さんです。
一見すると、コジャレタBARのような佇まいの外観でしょ!

061893

場所はというと、浅草国際通りROXの向かい側、以前ご紹介した「みよし」の裏にひっそりと
お店を構えています。

一歩店の中に入ると、これまたシックな焼酎バーといった感じの趣きですよね~。

0618100

こちらのお店でいただけるのは、鉄板焼きはもちろんですが、酒のつまみのなる単品料理も充実してます。
こちらは、そら豆とパルジャミーノチーズの和え物。

0618106

赤白どちらのワインにも合います。

メインの鉄板焼きは、ゴージャスにステーキをシェアしてもいいし、弱火でじっくり蒸し焼きした玉ねぎ焼きも絶品です。

060509

060508

お好み焼きもトッピングは自由にできますし、焼きそばやたこ焼きなど、どれも美味しくいただけます。

060511

上の写真は、豚肉のせのお好み焼きで、下の写真は、魚介類のお好み焼きになります。

0618109

魚介類の方は、青海苔がかかっていませんが、なぜだかわかりますか??

答えは、相手が女性の場合の、ちょっとした気遣いです。
青海苔が歯にくっ付くと、恥ずかしいですからね。

こちらの「O`kura」さん、二人でカウンターで座ってしっぽりいただきのもいいし、テーブル席や個室もありますので、4人くらいで、わいわいやるのも楽しいですよ!
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2007年6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一