大きくする 標準 小さくする
次ページ

2007年05月31日(木)更新

浅草 「元祖 恵比寿ラーメン」

5月29日、火曜日、午後1時30分。
浅草の「元祖 恵比寿ラーメン」に行って来ました。
以前書いた記事を確認したら、ナント!去年の10月以来の訪問になります。

0529104

店内は、昼食のピークを過ぎたとはいえ、お客さんが誰もいなくて、寂しいですね~。
最近、とんこつラーメン派が多くなったのも、影響しているかもしれませんね。

メニューの中から注文したのは、前から食べたいと思っていた、「幻のワンタンラーメン」!
恵比寿でやってた頃は、限定ものだったので、なかなか食べられなかったそうですが、
今は大丈夫なようです。

0529105

思った通り、見るからに美味しそうな「ワンタンラーメン」が出てきました。
透き通ったスープは、まろやかさと程よいコクがあって、なんともいえない味わいです。

0529106

さっそく、幻のワンタンをいただいてみましょう。
「う~ん?」
生姜風味の強い、ごく普通のワンタンって感じでしょうか。
「でも‥‥確かに、うまいです!」

昔ながらの屋台の味を守り続けている、貴重なお店だと、改めて思った次第です。
今度は、飲んだ帰りの寄って、「ワンタン」だけ、サクッと食べてみようっと!
お店の場所は、浅草国際通り沿いの西浅草交差点近く、ちょっと不便な所ですが。

浅草、「元祖 恵比寿ラーメン」の「ワンタンラーメン」、950円なり~!ちゃり~ん!

2007年05月29日(火)更新

神田須田町~「万惣本店」

5月26日、土曜日、昼、初夏のような快晴。

この日は、珍しく、妹を誘って、神田まで出かけてきました。
ちょうど、ランチタイムだったので、むか~し母親に連れて行ってもらった懐かしい店、神田須田町の
万惣本店2階フルーツパーラーに行ってきました。
ここの名物は、ホットケーキなんですが、もうひとつ有名な一品のオムライスとドライカレーを注文しました。

こちらが、海老入りトマトソースのかかった「オムライス」。

052805

とってもリッチな気分にさせてくれる、ありがた~い「オムライス」、1,470円なり~

妹が注文した「ドライカレー」、ベースのごはんは、雑穀米のような感じです。
これが挽肉のカレーソースに合うのってなんのって!

052802

「ドライカレー」も同じく、1,470円なり~!
どちらも、いい値段ですが、価値ある一品です。

最後は、二人仲良く、万惣名物の「ホットケーキ」まで食べて、昔話に華を咲かせました。

052807

歳いってから、兄弟で会うのって、いいもんですねぇ~!
よっこちゃん、ごちそうさまでしたぁ!

2007年05月29日(火)更新

山行報告~篭ノ登山(かごのとやま)

5月27日、日曜日、晴れ!

山歩きの会「こまくさ」のバスツアーに参加してきました。
朝7時、池袋駅を貸切りバスにて出発~!
ここから首都高~関越道をひた走り、小諸インターで降りて、山道を登りに登って、
一気に標高2000mの高峰温泉に到着しました。

052815

スタートは、ランプの宿と書かれた高峰温泉、ひなびた感じの旅館のようですねぇ。
ひとっ風呂浴びたい気分でしたが、10時40分、高峰温泉をスタート。

052823

岩場を歩くこと1時間ほどで、標高2202mの水ノ登山に到着~!
前方には、めざす篭ノ登山がくっきりと見えてます。

052832

ここからアルペン的な稜線を伝わって、午後1時前、標高2227mの篭ノ登山に到着しました。
といっても、たった227mしか登ってないんですよね!

052850

さすがに標高が高いので、冷たい強風が吹いていましたが、くぼみを見つけて、しばしのランチタイム。

052855

今回の参加者13名、全員そろって、記念の「イチタスシイチハ、ニ~!」

052861

頂上から30分ほど下っていくと、高山植物の宝庫といわれている池の平入口に着きました。
池の平へ着くと、景色が一変!広~い湿原が現れたので、別天地にビックリ!

052870

この池の平からひと登りで、三方ヶ峰~コマクサ岳(見晴岳)へ。
見晴らしは、ご覧の通り、素晴らしい展望です!

052872

コマクサ岳からは、三方見晴歩道と呼ばれる、眺めのいい尾根道をひたすら下り、
最後は、湯ノ丸林道沿いのカラマツ林を下って、午後3時、終点の湯ノ丸(地蔵峠)
に無事到着しました。

052877

帰りの車中では、お酒の買出しをして、みんなで大宴会?
がんばった自分へのうれしいご褒美?

052879

渋滞にはまったので午後8時過ぎでしたが、無事池袋に帰ってくることができました。
めでたし!めでたし!

2007年05月28日(月)更新

二日間だけの「マイ スカイライン」

先週の24日から26日、我が社は年に1度の社員旅行でした。
今回は、8名のメンバーが参加して、城崎温泉の和風旅館に2連泊して、出石や天橋立を巡ってきました。

かくいう私は、どうしてもはずせない所用があって、今回の旅行は不参加。
そんな折、ジャストタイミングで、スカイライン試乗のお話をいただきましたので、
24日と25日の二日間、スカイライン250GTをお借りして、試乗させていただきました。

052514

東京駅前の日産レンタカーで、私を待っていたのは、ブラックのカッコイイ~スカイライン250GT。

さっそく乗り込んで、まず気づいたのは、インテリアの質感の向上が著しいこと。
本革巻きステアリングやシフトノブ、コジャレタアナログ時計etc‥‥。
職業柄か、一番のお気に入りは、和紙調?で温かみのあるアルミ製フィニッシャー。

そして、身体をしっかり包み込んでくれるホールドの高いシート。
あえて全面皮シートではないので、夏など汗でベタベタしなくて楽そうです。
シートに座ってアイドリングしているだけで、期待感が膨らんで、ゾクゾクしてきますねぇ~。

実際に走り出して首都高に入ると、その走りっぷりは、期待を裏切るほどの?いい走り!
まず、印象的なのは、心臓部となる熟成されたVQエンジンの反応の良さ!
想像以上にスムーズで、廻せば廻すほど活気ずき、高速でシフトパドルを使って踏み込んでいくと、レッドゾーンまで気持ちよく吹け上がって加速していきます。
「おっ!これぞ、スカイライン!」
オヤジゴコロを唸らせる、気持ちのいい演出ですねぇ~。
ただ慣れてくると、アクセルレスポンスの鋭さが、過剰演出気味かなとも思いました。
目先の演出など不要で、もっとナチュラルでもいいのでは?
まあ、贅沢な不満かもしれませんが。

もちろん、コーナリングなどのフットワークの良さにも、目を見張ります。
ボディの大きさも感じないくらいのキビキビした走りは、自分の運転がうまくなったように
錯覚してしまうほでです。

足回りは、高級車の部類としては、当然硬いのですが、荒れた路面でもサスペンションがうまく吸収して、ボディはあくまでもフラットに保つ、そんな芸当も当たり前のように軽々とやってのけてしまいます。

この新型スカイラインのターゲットは、主に50代以上の男性だと聞きました。
つまり、私のように過去スカイラインに乗っていた人、あるいはスカイラインに憧れていた人、R32~R34のGT-Rの洗礼を受けた人など、スカイラインに対して、熱い思いを持った人が多いのは確かでしょう。
そんな熱いファンの視線を浴びながら、新しいスカイラインを生みだすのは、本当に難しいことなんでしょうね。
クルマに対する評価も、賛否両論の宿命を負っているのも、根強いスカイライン人気の故だからでしょう。

今回の250GTで充分な走りでしたが、トルクの太い350GTも気になります。
次回は、ぜひ試乗してみたいですし、ホットなクーペも気になりますね。

ドライブの行き先ですが、何気に東名を走らせて行ったら、「ららぽーと横浜」と「IKEA」
のことを思い出したので、ナビに導きられながら、2軒のお店を視察してきました。

052534

「ららぽーと横浜」は、平日の夕方のせいか、店内はけっこ空いていましたね。
出店しているテナント店が、豊洲とあまり変わらないので、サプライズは特に無し!早々に「IKEA]へ向かいました。

052438

「IKEA}は、木製家具類の豊富さと安さ、そして無駄を排除した、店内の見やすさと選びやすさ、
なにより迷路を巡るような楽しさには感動してしまいました。

スカイライン250GTの二日間の走行距離は、約450キロ、平均燃費は、約8キロ。
都内の渋滞の中も走ったので、なかなかの数値ではないでしょうか?

「そろそろ私も、チャリンコからクルマに乗り換えようかなぁ?」なんて思ってしまう、
夢見心地の二日間でした。

最後に、スカイラインの公式ブログはこちらになります。

http://blog.nissan.co.jp/SKYLINE/archives/2007/04/president.html

2007年05月23日(水)更新

妻とランチ、「カフェ むぎわらい」

5月22日、火曜日、午後12時30分、晴れ。
普段、なかなか面と向かって話をすることがない妻を誘って、お気に入りの
「カフェ むぎわらい」でランチをしました。

052204

オーダーしたのは、お気に入りの自家製天然酵母パンのサンドイッチ。
こちらは、ハムとチーズのトーストサンドイッチ、1,000円なり~!

052202

もうひとつは、タマゴサンドイッチ、800円なり~!

052201

どちらも、野菜たっぷりの美味しいスープが付いてきます。
ふたりで仲良く?シェアしていただきました。

052203

妻の話題は、案の定、4人の子供のことばかりですが、面と向かって話を聞くことがないので、
月に何度か誘ってみようと思ってます。

お土産にゴマの入った食パンも買って、ポイントの高い?ランチでした。

2007年05月22日(火)更新

講演~西郷隆盛に学ぶ

5月21日、月曜日、午後6時半~、ムーブ町屋にて、
東京中小企業家同友会、荒川支部5月例会が開催されました。

0625

今回は、講師に「敬天愛人フォーラム21」の代表世話人、内弘志氏をお迎えして、
西郷さんと、薩摩の志士たちの熱き志から、今の時代をどう生き抜くかを学びました。

0624

内さんは、西郷どんが幽閉された、沖永良部島のご出身。
西郷どんへの熱い思いは、お話の熱さになって伝わってきます。

0623

「もし今、西郷どんが生きていたら、西郷どんなら何を考え、何を述べ、どう行動していたでしょうか?」
内さんが世話人をされている「敬天愛人フォーラム21」の勉強会では、この視点から、いつも討議をしているそうです。
子供のいじめ問題、企業の不祥事、政治家や官僚の腐敗、何をみても、”人間の心”が完全に劣化している現代社会の様子を、西郷どんだったらどう観ているのか、とっても気になります。
内さんは、どんな組織であれ、上に立つリーダーの志が大きさが大切だとおっしゃっていました。

熱いお勉強会の後は、町屋の「大内」で、楽しい懇親会。

0627

勉強会の後の一杯って、最高ですね!
内さん、講演ありがとうございました!

2007年05月22日(火)更新

下谷~「たこやき ふくちゃん」

5月21日、月曜日、晴れ。
自宅近くに「たこやき ふくちゃん」という、昔ながらのたこ焼き屋さんがあります。
雰囲気は、下町の駄菓子屋さんという感じでしょうか。
午後の昼下がり、スーツ姿では入りずらそうな店でしたが、誰もいなかったので、思い切って入ってみました。

イケネ~!今日は、デジカメを忘れてしまったよ~!
携帯のカメラで失礼します。

0521006

0521005

店内では、女将さんがたこ焼きの仕込み中でした。

0521002

注文したのは、こちらの焼きそば、300円なり~!安い!

0521001

焼きそばだけでは、足りなかったので、たこ焼きも注文、200円なり~!安~い!
0521003

コーラを注文したら、ナント!ビン入りで、100円なり~!安~い!

0521004

お会計は、大満足の、600円なり~!ちゃり~ん!
ごちそうさまでしたぁ!

2007年05月21日(月)更新

地元荒川~「寿司処 江戸翔」で夕飯

5月20日、日曜日、まだ陽の明るい夕方5時すぎ。
実家に寄ったら、父は県人会に出かけて留守とのこと。
先週の母の日から1週間遅れですが、この時とばかり、母を夕飯に誘い、先日ちらしランチを食べに行った「寿司処 江戸翔」へ、いっしょに行ってきました。
実は、父は酢メシがあまり好きではないのですが、母はお寿司が大好物なんです。

051923

ランチを食べに行ったときに顔を売っておいたので、親方にも快く迎えていただき、
美味しいお酒とお料理を堪能させていただきました。

052126

魚好きの母と私は、カウンター席の真ん中を陣取って、ゴキゲン状態です。

052122

お酒は、なかなか手に入らない「飛露喜」をはじめ、親方の故郷から取り寄せた、会津若松の銘酒が並びます。

052128

次はどれを飲もうか迷っちゃいましたが、けっきょく味見と称して、一通りいただいちゃいました。

052125

お料理も、さすが寿司コンクールで受賞しただけあって、海鮮サラダひとつとっても、手が込んでますねぇ~。

052123

下町の寿司屋の定番?豪華海鮮の納豆あえの「ばくだん」も崩すのがもったいないほど、美しいです。

052130

にぎりも、ちょっと一工夫、手が込んでいて、美味しくいただきました。

052131

母にご馳走するつもりが、ご馳走になってしまい、ごっあんでした!

浅草三社宮入りの様子に続く~
自宅への帰り道、浅草三社の宮入りが気になったんで、のぞいてきました。

052132

052153

052152

神輿の両側は、フェンスで囲まれていて、関係者以外はシャットアウト!

神輿を観に行ったというより、人混みを観にいった感じでした。

2007年05月21日(月)更新

荒川区倫理法人会設立15周年式典

5月19日の土曜日、息子の体育大会の後片付けが終わったその足で、チャリンコを飛ばして、ある式典へと向かいました。
向かった先は、私が設立当初から勉強させていただいている、荒川区倫理法人会の設立15周年式典。
早いもので、設立から15年に経つんですね。

祝辞には、西川太一郎荒川区長からご挨拶もいただきました。

05190091

第二部の講演では、法人局長の中西浩先生をお招きして、「日本創生の心」~風を起こす!と題して、お話を聴きました。
すべては、自らがかわることから始まるんですね~。

05190089

第三部の懇親会では、女性会員の皆さんによる、円熟したフラダンスショーも披露され、楽しいひとときを過ごしました。

05190098

朝からめまぐるしかったけど、学びの多い一日でした。

2007年05月20日(日)更新

親バカ日記~息子の体育大会へ

5月19日、土曜日、朝8時45分、PTAのお手伝いの皆さんは全員集合!
ということで、昨日は、中1の息子の体育大会のお手伝いに行ってきました。
場所は、台東リバーサイドスポーツセンターの陸上競技場。

近くでは、浅草三社祭りの笛やお囃子の音が”ぴーひゃら♪ぴーひゃら♪”と聴こえてきます。

05190054

陸上競技場の開場は、9時からなんですね。
着くや否や、あいにく雨の降ったりやんだりのスタートになりました。

05190063

雨の中での全員集合、いっそう緊張感がみなぎっている感じがします。
うちの息子の最初の出番は、なぜか、一番辛いので人気のない1500m競争に出場。
でも、思いのほか、楽そうな顔で走ってましたが‥‥。

05190068

途中で、スピードダウンしたんで、どうしたのかと思ったら、靴紐が解けてしまったんですって。
ドンマイ!ドンマイ!

昼からお天気も回復して、最後の出場は、競技最後になる400mリレーです。
息子は、何番目に走るか教えてくれなかったので、ずっとカメラをかまえていたら、なんと、華のアンカーだったんです!

05190081

赤いタスキをかけて走る息子の姿を見て、思わずジ~ンときてしまいました。

以上、親バカ日記でした。
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2007年5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一