大きくする 標準 小さくする
次ページ

2006年10月31日(火)更新

根岸の里 竹隆庵 岡埜

うちの近所に、あの「こごめ大福」で有名な和菓子屋、「竹隆庵 岡埜」があります。

こちらが、「根岸の里 竹隆庵 岡埜」さんの本店店舗です。

okano1

通りがかりに、岡埜さんのショーウインドを覗いたら、七五三の千歳飴と並んで、
ハロウィンのカボチャが飾られていました。

「あっ!そっか~!今日は、ハロウィンかぁ!」

okano3

さっそくお店に入って、ハロウィン関連のお菓子を探してみました。

okano2

あっ、ありました!ありました!ハロウィン饅頭!
和菓子屋さんが何でハロウィン商品を出すのか、よくわかりませんが、
話のネタにと思い、さっそく1個買い求めてみました。

okano4

でも、お会計をしてみたら、びっくり!1個、525円なり~!

こちらが、岡埜さんの限定品、ハロウィン饅頭です。

okano5

中をあけて見ると、かぼちゃ餡がぎっしり詰まってました。
さっそく、うちの女性社員さんとおすそ分けしていただきました。

okano6

カボチャの餡は高くて?甘かったぁ~!ご馳走さまでしたぁ~!

2006年10月30日(月)更新

町屋でお好み焼き

経営者ブログなのに、いつも食べ歩きのご紹介ばかりで申し訳ありません。
‥‥と言いつつ、
昨日の日曜日は、一家そろって行きつけのお好み焼き屋さん、町屋「千本松」に行ってきました。

こちらの「千本松さん」、私が子供の頃から長~い間お世話になっている、
大変ありがた~いお店なんです。

この日の我が家のオーダーは、じゃがバター、コーンバター、ウインナーバター、
かきバターと2人前ずつをいただいて、定番の牛天(玉子入り)、しょうが天、そして
仕上げに、五目焼きそばを、これまた2人前ずついただきました。

こちらが、我が家の定番、牛天(玉子入り)、しょうが天です。
後ろの鉄板で美味しそうに焼きあがっているのは、今が旬のかきバターです。

okonomi1

こちらのお好み焼きは、山芋がたっぷり入っているんで、けっこうねばっこいので、
よ~く混ぜ混ぜしてから焼き上げます。

okonomi2

我が家では、あまり大きく伸ばしすぎずに、厚めに焼くので、火が通るのにけっこう時間がかかります。

okonomi3

なんとなく火が通った感じになったところで、ひっくり返してみると‥‥、
どうやら、いい感じで焼き上がっているようですね。

okonomi4

青海苔は、最初にかけておくのが、我が家流です。
10分程待って、ようやく焼き上がったようです。
最後に、お多福ソースをぬって、ハイ出来上がり~!

okonomi5

私が「ハイ、どうぞ~!」言ったそばから、5人の箸がいっせいに伸びてきて、
アッという間に完売してしまいます。

町屋のお好み焼き屋さん、「千本松の牛天(玉子入り)」、650円なり~!
同じく、「しょうが天」、400円なり~! 安い! ちゃり~ん!

あんなに食べたのに、1万円でお釣りがもらえてよかったです。

そういえば、この日は、もんじゃ焼きを食べるのを忘れてました。
次回は、子供の頃から食べている、もんじゃ焼きをご紹介しますね。
ごちそうさまでしたぁ!

2006年10月29日(日)更新

神田古本まつり

ポカポカ陽気の土曜日、神保町の「神田古本まつり」に行ってきました。
ここ神保町は、学生時代に通っていた懐かしい場所で、昔よく食べに行った「とんかつ いもや」や「中華 伊峡」、「喫茶店 さぼうる」も健在で、うれしくなりました。

こちらが、「神田古本まつり」の様子です。
お天気がよかったので、人出も多くにぎわっていました。

kanda1

ちょうど昼時だったので、向かいの「新世界菜館」でランチをいただきました。

kanda2

メニューを見ると、こちらは「上海蟹」がオススメのようですね。
今日は、ランチということで、本日の定食をいただきました。
こちらが、本日の定食。
こだわり白樺チップベーコンと特選ハーブ卵の炒め、帆立貝のチリソース炒めです。

kanda3

新世界菜館、本日の定食、1,200円なり~!ちゃり~ん!

ぶらぶらしてたら、日が暮れてきたので、帰りに東京ドームホテル43階のバーに
立ち寄りました。
こちらのバー、5時過ぎというのに、人もまばら! 
東京の穴場発見!って感じで、うれしくなりました。
カンパリソーダを飲みながら、しばし東京の夜景を観ながら、心地よい時間を過ごしました。

tokyodome

東京ドームホテル43階のアーティストバーにて、
カンパリソーダの大盛?、900円なり~!ちゃり~ん!
(ナント!サービス料、チャージなし!消費税込み!但し、前金制です!)

2006年10月26日(木)更新

日暮里 手打ち蕎麦専門店 とお山

ラーメンときたら、次は蕎麦ですかね。
そういえば、香港への機内食の中で、蕎麦は定番になっているようですね。
往復とも、サイドメニューで出てきたんで、ありがたかったです。

さて、日暮里界隈には、うまい蕎麦屋がたくさんあります。
その中の一軒が、「そば馳走 にっぽり とお山」です。

こちらが、ビルの地下にひっそりと店をかまえる「とお山」です。

tooyama1

いつも食べるのは、こちらの「せいろもり 大盛」です。
りっぱでしょ!3段になって出てきます。
本物志向の蕎麦屋さんの場合、たいてい量が少ないんで大盛が正解ですかね。

tooyama2

当然、江戸前蕎麦なんで、つけ汁は、辛いくて濃いので、少しだけつけていただきます。
それと、こちらには、細打ち(せいろ)、太打ち(田舎)、季節のかわりそば(柚子やしそ)があって、
自由に組み合わせできるようになってますので、いろいろ試してみるのもいいと思いますよ。

そうとは言いつつも、私はつい、こちらを食べてしまいますが。

tooyama3

こちらは、定番の「せいろもり」と「小天丼」のセットになります。
美味しそうでしょ!
「小天丼」は、海老か穴子かを選ぶことができます。

「日暮里 とお山」の「せいろもり 大盛」 945円なり~!
「せいろもり」 630円、「小天丼」 630円、セットで、1,260円なり~!
ちゃり~~ん!
ごちそうさまでしたぁ!

2006年10月24日(火)更新

香港の展示会へGO!

中国でのスケジュールを無事終えて、21日、いよいよ香港の展示会(MEGAショー)
の視察に向かいました。

同行の大澤部長は、元気いっぱいです。

hongkong2

展示会場入口には、うちで扱っているカードケースがきれいに並べてありました。

hongkong1

こちらは、長年お付き合いしているフォトフレームメーカーのマネージャーさんと。


hongkong3

午後からの展示会視察でしたが、カタコトの英語もなんとか通じて、
商談もできホッとしました。

こちらは、スターフェリーからの香港島の様子です。

hongkong4

こちらは、一番の繁華街、チムチャツァイ、ネイザンロード。
相変わらず多国籍な人がいっぱいで、活気に満ちてます。

hongkong5

こちらは、オマケ!

夕飯は、四川料理店で、定番の麻婆豆腐をいただきました。
辛ウマで、ビールがすすみます。

hongkong6

鉄板にのせられたのは、車海老のチリソースです。
熱気で大澤さんの顔が見えましぇ~ん。
アツアツをいただいてみると、こちらも、激カラ!激ウマ!でした。

hongkong7

〆にいただいたのは、こちらのワンタン。
やめられない、とまらない、癖になる旨さでした。

hongkong8

おかげさまで、有意義な中国、香港の視察旅行も無事終えるこたができました。
サイツェン!

2006年10月23日(月)更新

中国シンセン工場視察報告

この19日~22日にかけて、香港の隣りシンセンにある成型工場と、
香港の展示会を視察してきました。

最初に訪問したプラスチックの成型工場の佐藤社長さんは、なんと日本の方で、
ひとりで200名からの現地従業員を雇っているんですって。
すごいですねぇ~。

実は佐藤社長、私より1歳年下で、高校、大学が私と偶然同じというご縁もあって、
今回訪問させていただく運びになったんです。

china3

写真左に写っている方が、現地で孤軍奮闘、がんばっている佐藤社長さんです。
右は、うちの大澤マネージャーです。

では、問題です。
これはいったい何を作っているか、わかりますか?

china4

たこ焼きか、ベビーカステラを作っているようにも見えますが‥‥。

china5

実はこちら、ソフトビニール製(PVC)のミニキューピーさんを作っています。

china7

こうして出来上がった人形は、このようにひとつずつマスキング塗装いて色をのせていきます。

china8

さらに、1個1個検品しながら、筆を使って修正して、ようやく人形の出来上がりです。

china6

子供向けの何気ない指人形も、こうした工程を経て出来上がるんですね。
まさに、中国ならではの人海戦術に感心しました。

こちらはオマケ!?

宿泊した現地の高級ホテルのドアボーイならぬ、ドアガール?のお姉さんとツーショット。

china2

こちらの高級ホテル、スーペリアルームに泊まって、一泊500元なり~!
(ちなみに500元は、日本円に換算すると、約8,000円になります。)

こちらもオマケ。
夕飯を食べた日本レストランに突如現れた?素敵な中国の女性といっしょに、
ハイ、ニイハオ!

china1

食事の後は、日本人接待のお決まりらしい?夜城?クラブ?ならぬカラオケ?で、
しばし夢気分に浸らせていただきました。

china9

現地の近況も理解でき、国際親善もできて?有意義な視察になりました。
今度は、現地の女性とお話できるように、中国語を勉強しなくっちゃ!

明日は、香港の展示会の様子をご紹介させていただきます。
それでは、サイツェン!

2006年10月17日(火)更新

9月決算の業績報告会

うちの会社は9月末が決算日でした。
この10月から、おかげさまで第50期を迎えました。
昨日は、顧問税理士さんがお見えになり、毎月恒例になった、9月の単月業績報告と併せて、
年間の業績報告をしていただきました。

こちらは、うちの長老グループ?じゃなくて、ベテラン幹部社員への業績報告の模様です。

houkoku1

幹部の皆さん、前年対比や、年間の利益計画と比較しながら、真剣な表情で税理士さんの説明を聞いています。
会計上の数字はもちろん大切ですが、私としては、焦げ付きや引っ掛かりもなく、無事に資金繰りが回ったんで、ひと安心しています。

社員さんには、業務終了後、内職作業場に集まってもらって、同様に業績報告をさせていただきました。

houkoku2

顧問税理士さんがプロジェクターを使っての業績報告、社員の皆さんも冬のボーナスに関係するとあって、
真剣な表情で聞き入ってます。

houkoku4

前年に比べて僅かながらですが、増収増益にもなり、マイナスから脱出できたので、本当によかったです。
社員さんの様子からも、なんとなく安堵感が伝わってくるようです。

houkoku3

テーブルの下で話を聞いていたジャム君も、なんとなくうれしそうだワン!?

2006年10月16日(月)更新

家族でうなぎ~

うちのかみさんから、うなぎを食べたいとのリクエストがあったので、以前ご紹介した
南千住の「うなぎ 尾花」に家族で行ってきました。

obana1

相変わらず繁盛しているようで、6時をまわってから行ったのですが、
外で40分ほど待って、ようやく暖簾をくぐることができました。

obana2

こちらも相変わらず渋~い店内の様子、うちのチビッ子チームには不似合いな感じ
です。

40分ほど待って、ようやくうな重が出てきました。
こちらは、松・竹・梅の中で、うちのチビッ子が食べた真ん中「竹のうな重」です。

obana3

「竹のうな重」は、丸いお重に入ってきます。
こちらは、大人チームが注文した、すその「梅のうな重」です。

obana4

「竹」に比べても引けをとらない立派な「梅のうな重」で、私にはこれで充分でした。

お味のほうは、申すまでもなく、口の中に入れると、ふわっと皮までとけるような、
それでいて、味わい深い食感は、他の店では味わえない、尾花ならでわのうな重
です。

南千住「うなぎ 尾花」の「竹うな重」、3,000円なり~!
これで充分な、「梅うな重」は、2,500円なり~!
6人分のうな重に肝吸い、お銚子1本つけて、しめて、弐萬円だぁ~!じゃり~ん!

2006年10月15日(日)更新

父が語る「我が人生」

14日の土曜日、朝7時から、地元の倫理法人会のモーニングセミナーで、私の父が
「我が人生」(私の履歴書)という演題で、講演させていただきました。

ms2

私の父は、昭和6年、新潟県の高田に生まれで、今年75歳になります。
高校卒業後、一旗上げようと東京へ単身上京し、苦労を重ねて、エビスヤを無借金経営の
優良法人にまで築き上げてきました。

そんな父ですが、、60歳還暦の時に、業務の全てを息子の私に譲り、それ以後一切
仕事には口を挟まず、地元の法人会や商工会議所などの公のお役に専念してきました。

父のような潔い引き方は、なかなか真似ができないことだと、今更ながら思います。
今回は、会の計らいで、私が司会進行をさせていただきました。

ms3

実は、こちらの倫理法人会の内会長さんは、西郷隆盛が島送りにされた沖永良部島のご出身で、
自ら西郷隆盛の勉強会「敬天愛人フォーラム21」を主催されています。
この挨拶をされている方が、内弘志会長さんです。

ms4

来る、25日の水曜日、夕方6時30分より、地元ムーブ町屋のホールにおきまして、
歴史に学ぶ「日本の創生」~明治維新と勝海舟の講演があります。

講師は、日大名誉教授、勝海舟顕彰会会長の鵜沢義行先生をお招きします。
私が司会進行させていただきますので、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

2006年10月12日(木)更新

展示会での反応は‥‥

昨日の「プレミアム・インセンティブショー」初日は、最後まで出足は鈍かったようで、いただた名刺もいつもの半分以下という状況でした。

その中で、皆さんが手にとってご覧になってたのは、
やはり、こちらの「アルミ製フリスクケース」でしょうか。

hurisuku1

反響がいいので、さっそく在庫して定番扱いにしようと思ってます。
上代は、¥350くらいならどうでしょうか?

「アルミ製ミンティアケース」は、某時計メーカーの販促で使っていただいた商品で、
残念ながら止め型になってます。

こちらは、提案用に作った手作りの試作品です。

minteia

少し形状をかえるなりして、改めてご紹介したいと思ってます。

昨日は、月に1回のメルマガも配信させていただきました。
配信件数も、おかげさまで、4,425件になりました。
毎月読んでいただいいる皆さん、ありがとうございます。

今日は、昨日と同様、私としては珍しく、仕事関係のレポートでした。
ときおり、私の会社で扱っているユニークな商品も、ご紹介していきたいと思います。
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

昭和10年、現社長の祖父の斉藤壽市が当地において空びんの再生業を始める。 終戦後、空びん及び空缶の再生業を再開。 昭和32年10月、現会長で実父の山岸富二により有限会社エビスヤとして法人設立。 業務用規格汎用缶の加工及び販売を始める。 昭和42年、株式会社エビスヤとし工場生産を始める。...

詳細へ

プロフィール

1958年4月27日生まれ。東京都荒川区生まれ育つ。地元の小中学校を卒業後、明治大学付属中野高校から推薦で明治大学法学部へ進学。昭和56年明治大学法学部を卒業後、4年間の会計事務所勤務を経て、実父の経営するエビスヤに入社。入社後、従来の業務用缶の販売以外に新しいジャンルの雑貨缶分野を開拓し数年...

バックナンバー

<<  2006年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • ひぐらしの里そば処 太宝家@日暮里 from たび☆めし☆うま BLOG
    カレーつけ蕎麦をいただきました。蒸し暑い日にはつるっとカレー味をいただくのがいいですね~。美味しかったです。 お店情報など・・・
  • chanel handbags from chanel handbags
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Seo Tools from Seo Tools
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • ralph lauren uk from ralph lauren uk
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一
  • Cheap Oakley Sunglasses from Cheap Oakley Sunglasses
    日暮里 「麺・酒処 ぶらり」 - 株式会社エビスヤ 代表取締役 山岸健一